「わたり」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ わたり[動詞]
大空をわたり  水をわたり  野面をわたり  うち夜も段々と更けわたり  海をわたり  しき深海底のわたり  雨雲のひくくわたり  渡をわたり  ことをさせて見せる、わたり  眼に満ちわたり  湊川をわたり  田上川をわたり  大橋をわたり  吾妻橋をわたり  源森橋をわたり  小橋をわたり  橋をわたり  水道橋をわたり  凉風青田をわたり  飛鳥川をわたり  礼の行きわたり  創業記事端書世の中をわたり  川をわたり  小川をわたり  佐野のわたり  峯をわたり  広場をわたり  出水をわたり  春の村びとまださめぬ水をわたり  長期にわたり  島々をわたり  南高橋をわたり  武器を執つて堂々とわたり  各地へわたり  所をわたり  壕をわたり  葡萄粒をわたり  清水港へわたり  かに草をわたり  みんなに知れわたり  根岸から浅草へわたり  里のわたり  海を二度とわたり  ここしばらくはわたり  綱不知から田辺へわたり  暴力団などにもわたり  空をわたり  水邊をわたり  空間に満ちわたり  船はわたり  朝風をわたり  坂としてはわたり  諸国をわたり  余談にわたり  中に充ちわたり  夜は次第に更けわたり  島後へわたり  関門海峡を逃げわたり  乱反射をわたり  世間をわたり  水路をわたり  大夫さん、わたり  上をわたり  綱をわたり  はしまでわたり  南岸へわたり  男は、わたり  三道から鎌倉奪回にせまると聞えわたり  筑後川をわたり  吉野へおわたり  此世のたのみなきは知れわたり  霧のまがひにわたり  くまさん、かの御わたり  伊藤がまずわたり  西園寺がわたり  中をわたり  こと知れわたり  海面をわたり  津として知れわたり  夢のわたり  宇治のわたり  二三ヶ所をわたり  三度もわたり  察知できるくらいに、なかなか険しくわたり  秋草をわたり  住込みになった、わたり  庭石をわたり  夜月さへわたり  板橋をわたり  九州地方にわたり  頤のわたり  渡り廊下をわたり  町内にすっかり知れわたり  平和湖をわたり  八島のわたり  深沈と更けわたり  鼈四郎はわたり  うちに知れわたり  梢をわたり  町中がどよめきわたり  橋はわたり  足をふるわせながらわたり  浅野セメントから新大橋をわたり  恋ひわたり  鳥がわたり  方へ、じかにわたり  おおかみがほえ、わたり  尾根をわたり  橋廊下をわたり  両国橋をわたり  幕がわたり  ように啼きわたり  フランスへわたり  尖峰をわたり  さのわたり  氷塔をわたり  此のわたり  住吉のわたり  長時間にわたり  借地者にもわたり  海底をわたり  魂をわたり  現在にわたり  破岩をわたり  石橋をわたり  全体にわたり  ずわいがにでも、わたり  波をわたり  大海をわたり  いふをわたり  あちこちへ知れわたり  各地をわたり  方々をわたり  此河野のわたり  一ふき吹きわたり  谷をわたり  空気を恋いわたり  ぢのわたり  岸まで、さつさと泳いでわたり  さ谿八谷峡八尾をわたり  島へわたり  六郷川をわたり  小川を駈けわたり  敵機とわたり  光る風がわたり  港のわたり  空に輝きわたり  香沁みわたり  



前後の言葉をピックアップ
渡り歩い  渡り  渡り歩き  渡り歩く  渡り板  わたりあい  渡り合い  渡り合う  わたりあう  渡り合っ


動詞をランダムでピックアップ
飛びかかる踏みとどまり片づくつきでわりきっはしゃぐひんまげる嬲る聞込む貫い近寄りかねよずりおち追払お写し取る転びたたみかける隠ら張り合っ博そ
形容詞をランダムでピックアップ
執念深く手痛かっ低くっ痛いたしい珍しけれならびなき汚いひらたき惜しけれ荒っぽくしょっぱかっくるしく熱苦しく痛ましけれ等しきたならしい手厳しさとい烏滸がましい小さかれ