「みれ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ みれ[動詞]
ひとつひとつ挙げてみれ  面からみれ  嫌ふのであつてみれ  横からすかしてみれ  子供だって可愛いが、連れ添ってみれ  心持は、少し寒かったが眠ってみれ  強化を更に考へてみれ  もの、殺されてみれ  帰つてみれ  雑草、みれ  のだが、便って来てみれ  状態であってみれ  列なめて、みれ  ずみて、振放みれ  空を仰ぎみれ  兒よ、つくづくみれ  こまかに触れてみれ  児よ、つくづくみれ  二年半もたってみれ  のであってみれ  ものだと信じてみれ  恩にしてみれ  ものだ、してみれ  点でも言ってみれ  意味を知ってみれ  成程考へてみれ  碁会所にしてみれ  なつてみれ  人々にいってみれ  友人であってみれ  さをはかってみれ  しかしかれにしてみれ  実地に調べるだけは、調べてみれ  大概気楽に会ってくれたし、会ってみれ  父であってみれ  成長も、考えてみれ  話をしてみれ  下命であってみれ  とつてみれ  焼跡に立ってみれ  方からみれ  窓を開きみれ  手にしてみれ  右とみれ  心持を思い出してみれ  検討してみれ  註釈を読んでみれ  勉強してみれ  理解してみれ  法学体系を考えてみれ  体系立ててみれ  ことを考えてみれ  内容をよくみれ  国民全体としてみれ  方までいってみれ  落着いてみれ  母アからきいてみれ  ものであってみれ  所以だと思ふのであつてみれ  ことでもないのであつてみれ  ボンヤリしてゐたのであつてみれ  終りを告げるのであつてみれ  云つてみれ  小説そのものがいってみれ  生活とを比べてみれ  科学実験をしてみれ  ものなのだが、考えてみれ  時代であつてみれ  言つてみれ  ものどもだとあってみれ  仕事がどうか、ぶつけてみれ  直接、訊いてみれ  熟考してみれ  一緒にして考えてみれ  ここに来たのに、来てみれ  ところをみれ  一彦にしてみれ  面をとってみれ  正体をあらってみれ  誕生するという、振り返ってみれ  ここで振り返ってみれ  挨拶こそ、振り返ってみれ  システム屋にとってみれ  オレにとってみれ  紀代子にしてみれ  のだから、いってみれ  底抜けにふざけていて、いってみれ  抗議があってみれ  ポスター価値を考えてみれ  万吉さえ救えてみれ  しかし、考えてみれ  から、打ち溶けて話しあってみれ  者であってみれ  武家様にしてみれ  身にとってみれ  こと、渡ってみれ  組合さ来てみれ  二〇を足してみれ  開館時間についてみれ  今になってみれ  心意氣であつてみれ  宇野流に語られてみれ  本を読んでみれ  隙間からみれ  ことだといってみれ  叔母に聞いてみれ  店を訪れてみれ  さがあってみれ  たかにしてみれ  後悔だったが、いってみれ  談があってみれ  中はめきめき明るくなり、いってみれ  身上も出来てみれ  のだが、よく読んでみれ  ひとをみれ  心理に立ちいってふれてみれ  ようは、考えてみれ  人間であってみれ  云はれてみれ  うしてみれ  国であつてみれ  社会心理からこれをみれ  内容をみれ  のをみれ  繊維工場へ行ってみれ  方向はいってみれ  内奥に立ち入ってみれ  常識にも立ってみれ  客観的にみれ  左をみれ  右をみれ  想像してみれ  理由は、聞いてみれ  熊川君にしてみれ  比較してみれ  やつてみれ  世の中であってみれ  はいでみれ  場合を考えてみれ  処女とみれ  気がつかずにいたが、そういわれてみれ  わらじがけであってみれ  眼からみれ  丞様としてみれ  事情をわけて頼まれてみれ  胸を割ってみれ  欄干を躍ったかとみれ  其下に照らしてみれ  金光を仰ぎみれ  ものとしてみれ  まり云ってみれ  客観的に描かれてみれ  ことからみれ  てんとて取出しみれ  面をみれ  ようになってみれ  ことであってみれ  周馬にとってみれ  血が下がってみれ  方にしてみれ  私にしてみれ  影をすくうかとみれ  夢をみてゐた、めざめてみれ  たるをみれ  ざはりもわすれがたかり君とみれ  今から思ってみれ  年齢を描きわけしてみた、という、まあ言ってみれ  今から考えてみれ  文化史をみれ  ところをもってみれ  所に入りてみれ  好みであってみれ  そこへ行ってみれ  数を数えてみれ  幾本あるか、かぞえてみれ  中にいってみれ  ちょっとニコルを回してみれ  光をみれ  めぐり合わせにおいてみれ  角度からみれ  顔馴染になってみれ  僕にしてみれ  他からみれ  ょろ松にしてみれ  解決されてみれ  久しぶりに来てみれ  手がかりもねえとしてみれ  様子をみれ  心持であってみれ  奥を割ってみれ  土橋へ行ってみれ  飽満してみれ  事情も聞いてみれ  お十夜にしてみれ  心になってみれ  我々はたとえてみれ  演奏させてみれ  目をとめてみれ  感情は、云ってみれ  理屈っぽい、云ってみれ  幸村としてみれ  川島へ帰ってみれ  めてみれ  それを信じよう、考えてみれ  まりマア、言ってみれ  人にしてみれ  人物であってみれ  彼に逢ってみれ  黒布を剥いでみれ  わたくしにしてみれ  これをみれ  事柄を追ってみれ  のも、考えてみれ  森まで行ってみれ  仕事であってみれ  呶鳴り付けたが、考えてみれ  詳細に調べてみれ  視角からのみみれ  一度身延詣でしてみれ  レタスなどつくってみれ  話を聞いてみれ  男にしてみれ  気を弛めてみれ  ことがあってみれ  範囲に限ってみれ  種に云われてみれ  人妻となってみれ  細見で繰ってみれ  古典論からみれ  人からそう言われてみれ  辰子にしてみれ  ものであるが、食べてみれ  身になってみれ  斯うなつてみれ  言葉をきいてみれ  もので、考えてみれ  白雪きてみれ  いふに、みれ  学校にゆけないかを考えてみれ  侍、話し合ってみれ  春亭にしてみれ  衣ヶ崎に来てみれ  心もちに立ってみれ  電話でみれ  心でよんでみれ  つて考へてみれ  身にしてみれ  木にしてみれ  歴史としてみれ  現実を掘り下げてみれ  ことだけについてみれ  大局からみれ  頁をくってみれ  もので、つきつめてみれ  世の中としてみれ  懸命に当ってみれ  今となってみれ  私が戻ってみれ  丁稚姿をふりかえってみれ  せんさくしてみれ  様子でみれ  姿をみれ  肉体だけであつてみれ  捕物上手で、云ってみれ  行つてみれ  引ツ張られてみれ  ん、よく聞いてみれ  問題としてみれ  作家についてみれ  綜合してみれ  場合でみれ  句なりを作らせてみれ  アパートには、思い出してみれ  整理し直してみれ  具体的に描いてみれ  ステップを越えてみれ  ここでやってみれ  理由はあつたけれど、しかし考へてみれ  封鎖をみれ  つもりでありましたが、ふと考えてみれ  わけでもなく、つきあってみれ  嫋々とした、いってみれ  協力していたかを思い出してみれ  ことがわかり、いってみれ  彼にいわれてみれ  翻つて農村自体をみれ  ことを考へてみれ  知行を合わせてみれ  髻を払われてみれ  詞でみれ  権兵衛でみれ  行きがかりを知っていてみれ  主従関係が生じてみれ  後から考えてみれ  習慣になっているなど、聞いてみれ  現像してみれ  力なり、けぶりをみれ  あめをみれ  楽器としてみれ  それは言ってみれ  心に入ってきいてみれ  誰かとみれ  ひと当り当ってみれ  雨宮紅庵にしてみれ  綿密に探つてみれ  足どりからみれ  牧野さんにしてみれ  ことですが、いってみれ  それに、調べてみれ  いまでも行ってみれ  鮎であってみれ  夫人かとみれ  令嬢かとみれ  雑兵かとみれ  末起にとってみれ  路路をみれ  空をみれ  会つてみれ  あとから考えてみれ  写真も、出来上ってみれ  虎をみれ  者も心安くなってみれ  七年住んでみれ  詮じてみれ  先生にしてみれ  満員電車に乗つてみれ  顔を見合せてみれ  んですけれど、逢ってみれ  庄ちゃんがみれ  在りかたは、例えてみれ  ものですよ考へてみれ  やつてはゆくのでせう考へてみれ  ものをみれ  崖下へ行って調べてみれ  投綱でひっくくってみれ  引力圏外にとびだしてみれ  思いをしたけれど、よく考えてみれ  呉に較べてみれ  機微にも触れ、いってみれ  女中奉公、いってみれ  六百円作るまでの、いってみれ  のは、いってみれ  ゴマいりにいれて、いってみれ  骨と思ってみれ  のじゃとみれ  これも、考えてみれ  わけであってみれ  妻があってみれ  生家であってみれ  庵になってみれ  喧嘩渡世であってみれ  規定があってみれ  徒からみれ  登大路北側から歌舞伎芝居相撲小屋等を移されたとあってみれ  とあるのをみれ  分明であってみれ  堂と書いてあってみれ  中尾氏があってみれ  必要なのであつてみれ  思想としてみれ  誇りを示し得るかを考へてみれ  窓からのぞいてみれ  誰だだが考へてみれ  交錯を思ひあはせてみれ  結果だけをみれ  一時的醜態暴露とみれ  習性ほど、考へてみれ  目上とみれ  部分だけをみれ  西欧諸国と比べてみれ  流れであつてみれ  曹操にしてみれ  恐怖しているが、しかし考えてみれ  ようなつきつめてみれ  今朝さめてみれ  夜が明けてみれ  葛藤も、つき詰めてみれ  年齢を考えてみれ  青木にしてみれ  出現してみれ  熾なり、とみれ  印象にさぐり入ってみれ  後になってみれ  ところは、居つけてみれ  庸三にしてみれ  これだけあってみれ  姿勢に作るとあってみれ  のだとみれ  註釈があってみれ  膳立をみれ  批判してみれ  始終とをよく読んでみれ  彼女であってみれ  しかしこうなってみれ  三人忍び込んでみれ  今になって考えてみれ  敵怯むとみれ  武将としてみれ  君勇にきいてみれ  ご時世とあってみれ  事情をみれ  今日になってみれ  頭上にかざしてみれ  秀次を殺してみれ  ほんとうに宇宙旅行をやってみれ  長浜村まで出てみれ  記録をみれ  船乗りであってみれ  から、わざわざ連れて来させてみれ  格子に来てみれ  葉子であってみれ  記事であってみれ  いまから考えてみれ  住職に逢って話してみれ  ことになると、考えてみれ  裏がえしてみれ  仕事ぶりについてみれ  霜の白きをみれ  河童に尋ねてみれ  近くにとってみれ  ちょっと開けてみれ  みな嘘にしてみれ  程、きいてみれ  役割とを考えてみれ  教法よりみれ  母親にしてみれ  中は、開けてみれ  矢先であつてみれ  底を割ってみれ  顔をみれ  当人になってみれ  底を割つてみれ  なあに、過ぎ去つてみれ  秤にかけてみれ  計算をしてみれ  小山すみれを絞ってみれ  鞄を並べてみれ  成る程考えてみれ  いまになってみれ  彼にしてみれ  向うにしてみれ  ポンピキはじめパンパンにしてみれ  事実をきいてみれ  飼主にしてみれ  通念からみれ  ちょッと考えてみれ  政宗にしてみれ  時世が変ってみれ  信徒にしてみれ  気持を強いて突き留めてみれ  こっちにしてみれ  勤め人があるとみれ  所に成立つのであつてみれ  制限があってみれ  東京市街であってみれ  ものがよく調べてみれ  我々にしてみれ  都に来てみれ  砂に浸みれ  厄介になって居てみれ  がたにしてみれ  智力などを考えてみれ  子だったと申しましたが、考えてみれ  適従性を持つてゐるのであつてみれ  缶詰にみれ  芳枝さんにしてみれ  片野さんにしてみれ  やつは、まあたとえてみれ  パリスに来てみれ  今と成ってみれ  私たちにしてみれ  のあかれるみれ  ここで思い出してみれ  腕を振りまわしたりやってみれ  四月一日であってみれ  連れ申してみれ  のですけれども、こうなってみれ  申し出があってみれ  こと登ってみれ  私も思い返してみれ  今考えてみれ  ものがあるとしてみれ  ここでおちおち考えてみれ  物を言わせてみれ  彼女にしてみれ  図前方をみれ  金蔵がいなくなってみれ  ここまで来てみれ  豊から因縁を問われてみれ  気もするが、しかし喰ってみれ  ものであるが、さて話してみれ  目下にしてみれ  一つずつぶら下がってみれ  一緒に来て、来てみれ  顕微鏡下に調べてみれ  それも考えてみれ  吉田にしてみれ  のだったが、しかし考えてみれ  わけにいかなかったけれども、考えてみれ  人間を考えてみれ  七年ぶりに来てみれ  西洋映画をみれ  仕官もできるだろうと、はるばる出かけてみれ  ときいてみれ  肝臓をみれ  邸内の人、そうしてみれ  主人であってみれ  お前から願ってみれ  お松と逢ってみれ  恨みは大ありだ、当ってみれ  ものがあってみれ  つて冷静に考へてみれ  眼で見てみれ  言はれてみれ  木の間よりみれ  数字をみれ  親にとってみれ  ここで考え直してみれ  家来衆が迎えに来てくれてみれ  しだいしだいとあってみれ  今食べてみれ  記憶をたとへてみれ  事ではあるが、言ってみれ  言葉を変えて言ってみれ  一例を引いてみれ  ことを聞いてみれ  米友自身になってみれ  ものに即してみれ  ものは、云ってみれ  贔屓であってみれ  現実をみれ  これも少し考えてみれ  來つて對象してみれ  フランス文学についてみれ  のでしょうけれど、助けられてみれ  父様にああ言われてみれ  大小を差して並んでみれ  のは、聞いてみれ  樹ててみれ  帰りであってみれ  それを少し写し出してみれ  邸を訪ねてみれ  踏台無しに帰ってみれ  ことがわかってみれ  足が慣れてみれ  もっとも、よく考えてみれ  歯医者を調べてみれ  気がついてみれ  夜具を剥いでみれ  人間であるとしてみれ  江戸へ来てみれ  お前に会ってみれ  失敗してきたかを考えてみれ  要領を掻い摘まんでみれ  うちに飛び出してしまいましたが、考えてみれ  二人も、そういわれてみれ  証人があってみれ  のじゃ、してみれ  仲間に浚われてしまったとしてみれ  から、してみれ  のはおそれ入る、気がついてみれ  引切ってみれ  靄山にしてみれ  人をみれ  Oにしてみれ  木に上ってみれ  人達にしてみれ  暴風雨であってみれ  屋に登りてみれ  顔さへみれ  実験をやってみれ  事情を聞いてみれ  ことを求めていたのに、助けられ、救い上げられてみれ  犠牲であってみれ  昨日にしてみれ  來てみれ  ッて、思ってみれ  平気で、いってみれ  画家にとってみれ  様式についてみれ  人々に取ってみれ  人々にとってみれ  文学に取ってみれ  側から言ってみれ  本質を取ってみれ  日本人に取ってみれ  我々にとってみれ  彼等にとってみれ  吾人にとってみれ  日本人にとってみれ  小説家にとってみれ  趣味に取ってみれ  眼でみれ  作品をみれ  流行そのものが、云ってみれ  関係でみれ  愛だの、考えてみれ  蔦子にしてみれ  順序を変えてみれ  鍬を持って来てみれ  場合にこういわれてみれ  九死一生を訴えられてみれ  仕来りを考えてみれ  寝込みを襲われてみれ  現状をみれ  ことができないとあってみれ  いま会ってみれ  事しずまってみれ  彼とをこう並べてみれ  これでみれ  いまとなってみれ  親父は言ってみれ  そりゃあお嬢さまにしてみれ  上手をみてみれ  神であってみれ  歴史をたどってみれ  者とみれ  お迎えに来てみれ  当人にしてみれ  のが疑ってみれ  主であってみれ  のも、いってみれ  辺であってみれ  おん物語りも、伺うてみれ  往来人とみれ  上陸してみれ  スコールがあがってみれ  要領を得てみれ  一撃を食ってみれ  気恥かしいようでもあるが、尋ねてみれ  者が来てみれ  のだが、してみれ  竹刀を動かしてみれ  漢字にしてみれ  人かとみれ  正成に会ってみれ  朝廷をみれ  一ト揉みにと、当ってみれ  将士にしてみれ  凌ぎかとみれ  房吉にしてみれ  いま考えてみれ  一に置くが、よくよく考えてみれ  漂浪者であってみれ  杉をみれ  今にしてみれ  ことなどを考え合せてみれ  しまいと、いってみれ  人に頼んでみれ  被害者にしてみれ  手記を讀んでみれ  今考へてみれ  戦図上でみれ  塁に立ってみれ  道を共にしてみれ  役廻りではあったが、冷めてみれ  ことを知ってみれ  暗示があってみれ  一段落ついてみれ  ようで、よく聴いてみれ  生物であってみれ  おらあ、考えてみれ  二つに割ってみれ  余人であってみれ  ここにいてみれ  それが済んでしまってさえみれ  人であってみれ  復一は逢ってみれ  プールが出来てみれ  気が知れないと言っていたが、考えてみれ  立波、そう言われてみれ  片仮名にしてみれ  点よりみれ  米六合とみれ  堰工事をするとみれ  それでみれ  日本外史を繙いてみれ  一時間半とみれ  繃帯をといてみれ  兵馬とみれ  大地をみれ  胸になってみれ  途中で止してしまったが、考えてみれ  明し合ってみれ  閣僚たちであってみれ  兵をみれ  宮からみれ  それをよく聞いてみれ  業だときめてみれ  予期しなかっただけに、べらべらと、しゃべってしまったが、さて気がついてみれ  わたしも叩き殺してやりたいほどに憎らしいと思いましたけれど、考えてみれ  興行物となってみれ  誰かをつかまえて、尋ねてみれ  珍客に向って加え、のぼせ上らせるだけのぼせ上らせてみれ  いまにしてみれ  思つてみれ  洗いにまいって、戻ってみれ  中央へ通してみれ  肩書の付いてみれ  うちはともかく、死んでしまってみれ  国人として、こう言われてみれ  種を割ってみれ  ホントに考えてみれ  今伺ってみれ  おまえさんがみれ  二人がみれ  あらしは、明けてみれ  尊氏をみれ  隙間をつくり、嗅いでみれ  機運ありとみれ  事情を察してみれ  おまえさん、呼んでみれ  ひとたび門を立ってみれ  利をみれ  火も鎮まってみれ  ほか、考えてみれ  それを考えてみれ  挨拶を申し上げてみれ  人からたずねてみれ  のは、考えてみれ  自分で考えてみれ  身であってみれ  一人立ちで歩いてみれ  旗影の見えぬをみれ  持物をみれ  いただき、いってみれ  俊としてみれ  無理になだめて引っ張って帰ったが、考えてみれ  久求小野であってみれ  御子神だとあってみれ  袋を持っておったとあってみれ  魚類とみれ  春日にしてみれ  挨拶ですね、そう言われてみれ  それを聞きとがめたとしてみれ  昂上してみれ  船が着いたとあってみれ  ことになってみれ  施主がいなくなってみれ  天災に遭ってみれ  自分として、ああまで言われてみれ  今、ああして頼まれてみれ  一片を摘んでみれ  のだと聞いてみれ  そとをみれ  師直であってみれ  他家からみれ  流れからみれ  女であつてみれ  肚になってみれ  二三を持ちだしてみれ  なかったわ、けれどもね、考えてみれ  今度来てみれ  現実としてみれ  笑顔をみれ  事情になってみれ  土間まで入ってみれ  生活を思ってみれ  重吉としてみれ  羽目になってみれ  本元をせせってみれ  ところかと思ってみれ  女中か、あるいはまた、疑ってみれ  運気に当ってみれ  用船とあってみれ  兵助親分にしてみれ  われもと力を尽して折ってみれ  親になってみれ  峯に来てみれ  拙者であってみれ  残金を調べてみれ  顔であつてみれ  名刀所持とあってみれ  根本に溯ってみれ  筋道をたずねてみれ  歩みぶりを以てみれ  んですが、考えてみれ  彼等としてみれ  大空にかさなるみれ  からであって、たとえてみれ  身の上は考えてみれ  話であるとしてみれ  森山にしてみれ  遺児であってみれ  彼等であってみれ  成程そう考えてみれ  相生病院へ行ってみれ  半兵衛にしてみれ  縁になってみれ  遠く一間ばかり飛びのいたくらいでしたけれども、つもってみれ  ものがありとはいえ、もうこうなってみれ  商売となってみれ  一わたり訊いてみれ  立場になってみれ  考えなども考えてみれ  国についてみれ  立場であつてみれ  家系圖でみれ  レザノフとしてみれ  ところにみれ  文章でみれ  船とさへみれ  ことで、考えてみれ  刺青がわかって、たちまち追い出されてみれ  むすこにしてみれ  君もやってみれ  外部からみれ  それを考へてみれ  照してみれ  事実としてみれ  二つをひき合わせてみれ  烏にしてみれ  事は少し考えてみれ  かけであってみれ  形から言ってみれ  亡者となってみれ  観念してみれ  捕方であってみれ  現実なりをただしてみれ  ちょっと想像がつきません、洗ってみれ  米友にとってみれ  これを味わってみれ  女であってみれ  学生であってみれ  ものを飲むなといわれてみれ  君だとか、まあ言ってみれ  逢つてみれ  康子にしてみれ  顔さえみれ  自分自身に問うてみれ  腕貸しをするかとみれ  直訳してみれ  ところで、みれ  子とあってみれ  今度逢ってみれ  著書をみれ  国々をみれ  英米側にとってみれ  さも、後で考えてみれ  事があつたとしても、よくよく辿つてみれ  事柄は、よく考えてみれ  覚悟はあっても、考えてみれ  木を植えさせたりして落ち着いてみれ  いるかと、深く考えてみれ  二人であるとわかってみれ  島原をひとり抜けをして出て来たが、出てみれ  成立してみれ  寄算をしてみれ  鳥目を包んで心づけをしてみれ  形からみれ  一堂に集まってみれ  それが現われてみれ  のではなかろうか、考えてみれ  いろいろにも考え合わせてみれ  人生であってみれ  哀れであったし、また思ってみれ  思いに比べてみれ  原因をつきつめてみれ  考えを追いつめてみれ  鏡としてみれ  唖然としたが、考えてみれ  ことを、考えてみれ  注目してみれ  今思ってみれ  冷静になってみれ  家であってみれ  曲線についてみれ  娘ざかりなのに、考えてみれ  基調として調べてみれ  二三日ありて尋ね来てみれ  桟敷を立て込んで、早く言ってみれ  聟がきまってみれ  時であってみれ  作品を通してみれ  ふところだけについてみれ  さなどを話し合ってみれ  一面からみれ  例をあげてみれ  桁を違えて考えてみれ  ごとくに先から先へと考えてみれ  窓口へ行ってみれ  あげく、突然、云ってみれ  心もちからみれ  空気でみれ  推移をみれ  ここまで押してみれ  戊辰前史と比べてみれ  二人についてみれ  現実であってみれ  姿見えずとみれ  女遍路として考えてみれ  伴さんど話してみれ  比らべてみれ  手ばつけて、おがしくでもしてみれ  金であってみれ  話をきいてみれ  さを、とりあげてよくよく調べてみれ  否定するかとみれ  しかしわけを聞いてみれ  近くへ寄ってみれ  病気になってみれ  駄夫にしてみれ  一つ、探してみれ  かつたが、来てみれ  あなたがたがいってみれ  ちょっと汁を吸ってみれ  んだけれど、やってみれ  小普請になってみれ  ふり返ってみれ  ホテルにしてみれ  うちに、掘り下げてみれ  もと櫟かげみれ  原因も、しらべてみれ  辺まで入り込んでみれ  僕等からみれ  現象的にみれ  中江にしてみれ  千登世にしてみれ  者だが、考えてみれ  一年近くも住んでみれ  就職でも、よく考えてみれ  狸であってみれ  狸であつてみれ  上からみれ  感覚でみれ  裏通りを通ってみれ  ぼくにしてみれ  しかも、みれ  ハチロウをみれ  戦争となってみれ  文献的にみれ  背景としてみれ  生活感情をさぐってみれ  心でみれ  逆にみれ  さに照らしてみれ  一段下につきはなしてみれ  身を浸してみれ  文学系列においてみれ  婦人作家についてみれ  それを煎じつめてみれ  逢つても、別れてもみれ  側からみれ  混乱とみれ  これも考へてみれ  風俗的にみれ  統計的に調べてみれ  時世になってみれ  下をみれ  敵味方とわかれてみれ  いまあけてみれ  はしくれであってみれ  先方にしてみれ  雇い人であってみれ  のだし、考えてみれ  力も、考えてみれ  細目が変って行って、気がついてみれ  色々が、入ってみれ  嫁に来てみれ  かげをこうたどって来てみれ  素子さんと来てみれ  眼を定めてみれ  立場が察しられてみれ  こととしてみれ  心とで入って暮してみれ  夫婦生活としてみれ  底をわってみれ  門から覗いてみれ  やうにも思はれたが、考へてみれ  彼女であつてみれ  関の山であつてみれ  途がわかってみれ  詩風からみれ  例へてみれ  しろと云われてみれ  空耳であった、考えてみれ  精神であってみれ  不可能事であってみれ  谷に下りてみれ  西北に下りてみれ  ちょっと凄く見えたが、かかってみれ  今お目にかかってみれ  ものも考えてみれ  後に顧みてみれ  アレは、つまり、言ってみれ  生産制限やらで、洗ってみれ  涌にしてみれ  後から考へてみれ  皇子にしてみれ  文運を見て来たのであつてみれ  慣習なりを取りあげてみれ  水にうつしてみれ  そこをじつと見極めてみれ  はつてみれ  数へてみれ  趣をみれ  げに見えても、立入ってみれ  電線を調べてみれ  道づれであつたが、別れてみれ  事は、考えてみれ  次第であってみれ  仕事を考えてみれ  だって聞いてみれ  単位にして考へてみれ  海底へ下りてみれ  気質にしてみれ  ものを拾い出してみれ  関係を考えてみれ  ようにと言ってみれ  日記を引っくり返してみれ  ロープを引っぱってみれ  心易くなってみれ  蓋をわつてみれ  卓一にしてみれ  肉体のみれ  日本人にしてみれ  なほ人並にあるにしても、さて実際にしてみれ  恋が然しこつちにしてみれ  女に逃げられてみれ  愛人であつてみれ  独立人であつてみれ  存在であつてみれ  真もいってみれ  他のいってみれ  食卓に就きてみれ  食卓につきてみれ  馬のみるみる黒くなるを、怪しとおもいてよくみれ  つて思つてみれ  一、いってみれ  人たち、つまりいってみれ  ひとついってみれ  腹を立てたり嘆いたりしたけれど、いってみれ  わけを聴いてみれ  何処から生れて来ていたかと考えてみれ  父にしてみれ  飯尾さんにしてみれ  友人たちをみれ  小役人であったとしてみれ  のといっても、しょせん、これからみれ  画はおいて来たものの、考えてみれ  母にしてみれ  眼がひらいてみれ  パイ軍曹にしてみれ  別に何とも思わなかったけれど、こうなってみれ  ことも、よく調べてみれ  乾児たちにそう云われてみれ  五郎蔵からみれ  仕業とわかってみれ  誘拐者であってみれ  近くなって来てみれ  一部であってみれ  人口からみれ  負け方をしてみれ  人間だけとして考えてみれ  対比してみれ  水準からみれ  文学への云ってみれ  作品としてみれ  アメリカ文学としてみれ  騒ぎだろうというであろうが、考えてみれ  研究してみれ  率直に案じてみれ  小説は言ってみれ  条件からみれ  なかったが、云われてみれ  音楽でみれ  点からみれ  日本であってみれ  ことは、云ってみれ  開業してみれ  一語でいってみれ  言葉を換えていってみれ  のか、考えてみれ  訳はどうかとたずねてみれ  マグソダケ見てみれ  マグソダケ食てみれ  とあるところをみれ  ものとみれ  詩でみれ  それも聞いてみれ  仲であってみれ  大王にしてみれ  ことは、考へてみれ  事になってみれ  めぐり会ってみれ  中をうろついてみれ  今宵考えてみれ  民衆があったとしてみれ  男と女にしてみれ  動き且つ固められたり、かへりみれ  背景があつてみれ  発展方向を描いてみれ  ことを正しく考えてみれ  連続であったが、しかし辿り辿ってみれ  相貌として、云ってみれ  世界の歴史でみれ  ものは、いってみれ  感じも、気がついてみれ  全体としてみれ  房一にしてみれ  いふ堂本にしてみれ  徳次にしてみれ  手に入れてみれ  風にしてみれ  足元を比べ合わせてみれ  ところへ行ってみれ  器械器具を出して動かしてみれ  組立室へ行ってみれ  あなたも知ってみれ  あたしにしてみれ  これもちよつとのぞいてみれ  気をつけてみれ  つまり私のように重荷として考えてみれ  スポーティな、いってみれ  今日考えてみれ  風習からみれ  びっくりして、かけよってみれ  お嬢さんたちであつてみれ  若者たちにしてみれ  わが家へと入りてみれ  ところも、来てみれ  どれ内部を調べてみれ  側から云ってみれ  代表者であってみれ  人事について言ってみれ  こととなってみれ  迷夢がさめてみれ  理屈をいってみれ  目からみれ  個人としてみれ  例としてみれ  渡辺橋まで来てみれ  今日となってみれ  躊躇したが、考えてみれ  親戚間であってみれ  上で考えてみれ  子息もあってみれ  三様に書いてみれ  小者ででもあってみれ  むりからぬ次第、考えてみれ  女とであってみれ  のはいってみれ  勘考方を変えてみれ  お前たちにしてみれ  名に比べてみれ  事を思ってみれ  顧りみれ  生まれつきであってみれ  心次第であってみれ  そのままで角度をかえてみれ  若い人々からみれ  風であつてみれ  先方としてみれ  助とあってみれ  死、数えてみれ  ちゃんと仕掛けがあって、教わってみれ  当りにおそいきたるかとみれ  あととなってみれ  ふうに話すか、聞いてみれ  あとを追い廻しているばかりだとあってみれ  窓をみれ  山よりみれ  船路に仰ぎみれ  外にも数えてみれ  窓からみれ  祕密をみれ  影像をつくってみれ  中に入って聞いてみれ  父親にしてみれ  はずはねえ、聞いてみれ  みずから翁らにしてみれ  彼等にしてみれ  そこへいってみれ  僕らにしてみれ  注意してみれ  弘く求めてみれ  下に押しつけてみれ  そこ迄考へてみれ  約束したものの、さて考えてみれ  停電を思い出してみれ  あらわに言ってみれ  女子供とみれ  子供にやってみれ  ため現場までいってみれ  あとで考えてみれ  贔屓角力とわかってみれ  秋成にしてみれ  二本とおっていて、よくみれ  そばによってみれ  ここまできてみれ  波及したかを考えてみれ  眼をあいてみれ  首を出して覗いてみれ  後から帰ってみれ  手を当てて考えてみれ  弟黄平としてみれ  御主人は、よく知ってらっしゃるが、考えてみれ  尤も考えてみれ  心附いてみれ  舗へ降りてみれ  ッてみれ  障子を躍らしながら開けてみれ  瀬蹈をしてみれ  薄気味わるわる降りてみれ  親子へ注いでみれ  立入ッてみれ  眼を改めてみれ  ッて考えてみれ  争ッたが、初めてみれ  有てみれ  折合が付いてみれ  所をみれ  嘴を挿さんでみれ  心を取直して考えてみれ  今からかへりみれ  理解を阻んでいるとすれば、いや、そう言われてみれ  目がさめてみれ  多数であってみれ  理屈をつけてみれ  小菅にしてみれ  世界にあてはめてみれ  よその子さえみれ  事がわかる、してみれ  私としてみれ  パラシュートは、言ってみれ  葉子にしてみれ  乗院であってみれ  第三者として考えてみれ  ことは固くならないで話しあってみれ  真面目にいはれてみれ  右兵衛さまとしてみれ  家柄であってみれ  身であつてみれ  家柄であつてみれ  からくりもこうわかってみれ  一人一人にきいてみれ  吸口をみれ  ドイツ語とかであってみれ  活動ぶりをみれ  複雑で、云ってみれ  鎧をぬいでみれ  正気づきてみれ  男はとみれ  場所へ引き返してみれ  存在が分ってみれ  店へ行って訊ねてみれ  物としてみれ  翌朝起きてみれ  味ってみれ  洗いだててみれ  芭蕉から宗祇へ遡ってみれ  一端知ってみれ  作品であってみれ  パリス来てみれ  原理的性格よりみれ  觀點よりみれ  純理論的觀點よりみれ  根源を尋ねてみれ  今振り返つてみれ  側よりみれ  ぱり出されたのであつてみれ  君を訪れてみれ  衣子にしてみれ  考慮してみれ  説からみれ  全体として引っくるめてみれ  拒絶をされてみれ  別であってみれ  依頼状であつてみれ  雑戸であってみれ  関係を尋ねてみれ  先祖より子孫をみれ  陰口は申しませんが、やってみれ  一目肌をみれ  骨格からみれ  力をみれ  服装をみれ  事情を聴いてみれ  胸をおどらせてみれ  認識形式であってみれ  娘であってみれ  ことさえ、考えてみれ  ことは、考えてみれ  作品から圧迫を受けるとは、考えてみれ  つばめにしてみれ  笛であってみれ  適例によつてみれ  交換は言ってみれ  細部についてみれ  側へ寄って来てみれ  加助がきてみれ  それも会ってみれ  一度ははげしく恨んだが、考えてみれ  刺激して来るのであつてみれ  生れつきであつてみれ  ことであつてみれ  老木であつてみれ  メモをみれ  ミネにしてみれ  ようだが、調べてみれ  反対もないと極ってみれ  刀で斬ってみれ  あたりをみれ  ものをあらかじめみれ  點よりみれ  風が落ちてみれ  伯父は、いってみれ  ことにも慣れてみれ  船長にしてみれ  心理学上よりみれ  ワケが分ってみれ  接尾語をつけたのであつてみれ  いふ語があつてみれ  関係を思うてみれ  行にうつしてみれ  様にもおもはれるが、よく考へてみれ  意を考へてみれ  譬へてみれ  自分で食べてみれ  心を通わせて考えてみれ  伝六にしてみれ  久之進にしてみれ  考えもので、してみれ  あとにみれ  ねたを割ってみれ  はいてみれ  事があってみれ  方をしたが、ふと考えてみれ  毒殺であったとわかってみれ  政治家であつてみれ  僕はまあ云ってみれ  総合してみれ  マア大きくみれ  風に吹き晒されてみれ  顏をみれ  他人の乏しきをみれ  心持ちになってみれ  わたしにしてみれ  ことがあるに、よくよくただしてみれ  灯を取りてみれ  言い分にも聞いてみれ  ようしだいを打ち割ってみれ  眼を覚してみれ  善光寺辰が死んでみれ  証拠があがってみれ  たもとに来てみれ  なに、打ち割ってみれ  筋も、目覚めてみれ  目覺めてみれ  指紋台帳をみれ  位置を知らせる、云ってみれ  家へはいってみれ  人ひとりやってみれ  もう一歩近づいてみれ  例を挙げてみれ  から峠をみれ  鐘撞堂へきてみれ  から麓をみれ  そとみれ  袋がおちてゐたひろうてみれ  東をみれ  安全とみれ  とおり子どものものであってみれ  のだといわれてみれ  しかしいよいよとらえてみれ  負けだと知ってみれ  トオサンにしてみれ  ここへ来てみれ  しゃるとき、云ってみれ  入來るをみれ  から思ひ出してみれ  端くれであってみれ  本人にしてみれ  時代とを考へてみれ  ちょっと考え直してみれ  原因を辿ってみれ  肉眼でじかに触れてみれ  円にたとえてみれ  うるかを考えてみれ  曲線でも作ってみれ  ものから並べてみれ  発表になってみれ  わが家に駆けつけてみれ  ことを少し考へてみれ  甕のへみれ  吾きてみれ  柏木村を行きみれ  一組さえみれ  適用してみれ  五〇年を加えさせてみれ  平均を採ってみれ  刷り巻ひらきみれ  雪積むみれ  蕾をみれ  陸地近く行きみれ  物くふをみれ  作者をみれ  もとにおかれたり、怪みて解きみれ  ころぶしてみれ  ぬれけむ目をつぶりてみれ  それとを思い比べてみれ  旅であってみれ  小平太にしてみれ  無事にすんだけれども、考えてみれ  いくさをあらせじとたたせるみかみみれ  こんど停年でやめてみれ  娘さんさえみれ  動機にふれてみれ  ことを、こう書いてみれ  朗らかさは、云ってみれ  中をきいてみれ  ものだねと、うっかり笑ってしまったけれど、よくよく考えてみれ  伴蔵が覗いてみれ  正体を探ってみれ  土地であってみれ  エタ仲間になってみれ  事にしてみれ  程度であってみれ  外出について話してみれ  後から知ってみれ  ヤトナであってみれ  担ぎ屋とあってみれ  酒とあってみれ  さまでみれ  気持が、探してみれ  木村君としてみれ  年月住んでみれ  風のしらべにさそはれてみれ  吉にしてみれ  なりしてみれ  マーシャにしてみれ  科学的にみれ  直接結びつかず、云ってみれ  キツネ憑きであってみれ  風にみれ  ところへ連れて来てみれ  古賀にしてみれ  彼らにしてみれ  歸つてみれ  目にあつてみれ  生活を取ってみれ  しずかに入って行ってみれ  爆発現場へいってみれ  事情を考えてみれ  柿丘にしてみれ  オオコワイと云われてみれ  目を悪くしたりして、考えてみれ  急で、云ってみれ  理由が有って、考えてみれ  眼底をみれ  世の中なら、言ってみれ  ものは、考えてみれ  日本人からみれ  常態であってみれ  ことであると同時に、動いてさえみれ  歴史を通じてみれ  発達をみれ  現状からみれ  専門的にみれ  文化的にみれ  如何を考えてみれ  圓朝にしてみれ  ことを以てみれ  中でみれ  必要がすんでみれ  間にも一寸出してみれ  時間をかけてみれ  それで帰ってみれ  眼を思ってみれ  全体として見直してみれ  管領したとあってみれ  虜掠したとあってみれ  貴族階級にしてみれ  姫王であつてみれ  姉なのであつてみれ  眼にしてみれ  くびれも、やがて気がついてみれ  筋に立ってみれ  今日でみれ  状態は、云ってみれ  あれをみれ  到達出来ます、そして云ってみれ  すいかずらにしてみれ  不自由をしてみれ  ものね、考えてみれ  公平にみれ  仮定について考えてみれ  祖父が、謂ってみれ  需要に即してみれ  何事かと来てみれ  生涯も、やって通って来てみれ  将来になってみれ  理由も、聞いてみれ  數から割出してみれ  可能性もなく、いってみれ  ホクロを見つけてみれ  何んの馬鹿らしい、考えてみれ  説明を聞いてみれ  しんからつかんでいて、云ってみれ  機嫌を取られてみれ  事もなげにいはれてみれ  事をわけていはれてみれ  門番を調べてみれ  六なをりをみれ  がくにみれ  八七わがたちみれ  女に訊いてみれ  それよりこうなってみれ  ように明かされてみれ  一しよに育つたと考へてみれ  決心をしたと考へてみれ  尊称語を除いてみれ  のですが、また考えてみれ  矗立してゐるかとみれ  ためにみれ  きょうになってみれ  ちょっと考えてみれ  つて辿りついてみれ  九太夫にしてみれ  一幕であってみれ  客とみれ  様子が判ってみれ  警官にしてみれ  内容を調べてみれ  ものが云ってみれ  腹をみれ  分解してみれ  人について聞いてみれ  たよりにしてみれ  字としてみれ  女をみれ  しかたをかへりみれ  転置してみれ  歴史とみれ  四月におきかえてみれ  東京に出てきてみれ  劇団側にしてみれ  批評は考へてみれ  絵をみれ  日本画壇には考へてみれ  表現をみれ  ものを考へてみれ  成程さういはれてみれ  ものを調べてみれ  変へてみれ  のを選んでみれ  方法を当てはめてみれ  曼舟氏にしてみれ  画家に当てはめて考へてみれ  形容してみれ  足を運んでみれ  個展なども開いてみれ  肉をくれてみれ  地方史的にみれ  刀痕についてみれ  朝鍛夕錬してみれ  左馬助としてみれ  店構えはとみれ  富を重ねてみれ  書を授かったとあってみれ  うかうか話をしてきましたが、考へてみれ  腕白小僧にしてみれ  以前から恋仲だったらしく、後で考えてみれ  検べてみれ  後に来てみれ  量をみれ  中に踏みこんでみれ  氏政にしてみれ  若い人々としてみれ  たか、しらべてみれ  これとて、しらべてみれ  女にしてみれ  文学についてみれ  暦を繰りかえしてみれ  それぞれに底を割ってみれ  蓋を割ってみれ  ものであつてみれ  さからみれ  火元はとみれ  のだと、後で知ったけれど、そう分ってみれ  結果をみれ  一例をいつてみれ  近くでみれ  仕事を取ってみれ  長谷川にしてみれ  商売だと聞いてみれ  者かためしてみれ  生徒であってみれ  心理をさぐってみれ  関係があるかについて考へてみれ  觀的價格からみれ  客觀的價格からみれ  それは考へてみれ  



前後の言葉をピックアップ
ミルラ  ミルラン  ミルン  観れ  診れ  見れ  視れ  看れ  ミレ  ミレイ


動詞をランダムでピックアップ
相手取っにじみ搦める生き残ろ疎んずる跳ん納まりゃこぼさ吹きすさぶ潰れる謹ん振出しさわがしたべよ見届けようけながし入乱れる焼け落ちれ読み合わせるひきしまっ
形容詞をランダムでピックアップ
つまらなけれ旧かっかたじけな赤いたまらなかっ甘ったるくっほそき眠い忌わしい近い侘しく硬いむつまじく手厳しく浅ましくっ後ろめたく熱きそらぞらしいあたらしくさむけれ