「ねつ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ ねつ[形容詞]
くねつ  おもねつ  

~ ねつ[形容詞]
今までねつ  

ねつ[形容詞]
ねつているん  ねつさ  ねつて行くと所々  

名詞

ねつ[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
ねつた管か煙突のやうになつてゐるが  ねつてゐる  ねつてくると  ねつてあるいて  ねつとり滲み出てゐたが  ねつて見たり  ねつて見た  ねつてゐた  ねつた松が空に自分の影を摸樣の如くに押して居る  ねつから困らねえだ  ねつに耽りながら  ねつぽい所を持つてゐる  ねつたりする  ねつた縄のやうな重苦しさに感じる  ねつとり残る  ねつから届かない  ねつたものをこつてりと塗る  ねつてくる  ねつてきても  ねつてしなとこくとをつけた  ねつからおしやべりを始めようともしない  

~ ねつ[名詞]1
車をねつて  底はうねつ  蛇のうねつて  行列をねつて  ひだをねつて  油汗がねつ  何度もつねつて  思つてたまたつねつて  計画をねつて  勝手なねつに  妙にネツ  鼻柱をつねつたり  泥でねつ  云つてはねつから  唐辛子をねつ  美宇良崎なるねつ  構想をねつ  一手ぐらゐ前夜案をねつて  案をねつて  純粋絹をねりにねつて  

~ ねつ[名詞]2
丸いねつ  くくねつ  一層ネツ  とうねつ  

複合名詞
ねつしん  ねつとり  りくねつ  ねつッ  ねつ心  頂戴ねつ  ねつとりで  ねつとり調  ねつちり  垣ねつ  ねつたい  さんそネツ  ねつ木  ねつららく  ねつ春霞立ち  といねつたるみ  



前後の言葉をピックアップ
ネップ  熱風  ねつ      熱愛  ねつい  寝付い  ねつい  熱意


動詞をランダムでピックアップ
持越すしょぼつか聞きそこなっ突き放し読み取ら宥める引きゆくはやり立つ濁るひやさはち切れくっつい花開こ挑ま居すくまやらかそ芽だちことづけよ撞こ
形容詞をランダムでピックアップ
がたくひくぬるからあぶなっかしい深から面倒淡し狂おしく気味悪かっ空々しいきしょ少なく押付けがましくすごし激し卑しかっ清け惜しから好ましかっ