「ぬう」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ぬう[動詞]
通はぬう  山裾をぬう  間から、ぬう  破れからぬう  あたりまでぬう  ままで、ぬう  にとりひろげ、ぬう  竿をかついでぬう  ものも言わずにぬう  頭がぬう  着流しにした、ぬう  山国で、ぬう  間をぬう  草原をぬう  穴から、ぬう  空の中に、ぬう  蛇が、ぬう  ところへぬう  花桐逢痴が、ぬう  きっかけと同時に、ぬう  細目に開いて、ぬう  俺を見ると、ぬう  島をぬう  辰はぬう  蛇はぬう  身体をぬう  山陰をぬう  片手懐つて、ぬう  片手懐って、ぬう  毬栗頭がぬう  中でぬう  手を出さぬ、ぬう  縁側からぬう  杖こそ突かぬが、ぬう  前へぬう  きれいな服をぬう  ようにぬう  これはぬう  部屋へぬう  並木をぬう  ところから、ぬう  のへぬう  たび案内も請わずに、ぬう  男がぬう  笑みをのせながら、黙ってぬう  船頭から借りうけて、ぬう  ところへ、ぬう  前へ、黙ってぬう  まんなかにこうぬう  三下奴め、ぬう  頭をさげながら、ぬう  むっつり黙々、ぬう  案内も請わずにぬう  鼻先へぬう  顔をさらにぬう  人間が、ぬう  うちへぬう  シャツをぬう  人間だから、のろのろぬう  萩叢を割って、ぬう  帆がぬう  傍らに、ぬう  



前後の言葉をピックアップ
縫物  縫模様  縫紋  ヌイユ  ぬい子  ヌウ  縫う  ぬうっと  ヌウッ  ヌウトカ・サウンド


動詞をランダムでピックアップ
溜り踏み破り踏ん張り照り映えるすかしはわなつき定める込め静まり返る預りゃ摘み取れ寄り付く繰返すねころがりすましなげだし掻っ切っむくっ
形容詞をランダムでピックアップ
安かれあぶらっこい不甲斐なくよろこばしきつましい手早いこむずかしき多う根強後暗い甘ったるく女々しやさし白々し心地よし小高い古く堪え難い物物し白々しくっ