「危ぶん」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 危ぶん[動詞]
事を危ぶん  ことをさえ危ぶん  最後まで堪えられるかどうか危ぶん  ひそかに危ぶん  何を危ぶん  私もそうだと危ぶん  肺病患者ではないかと危ぶん  川へでも飛び込むかと危ぶん  洪が、まだ危ぶん  事ができるかどうかと危ぶん  旅に出てはと危ぶん  何といっても、まだ若いし、どうかと実は危ぶん  軽挙を危ぶん  玄徳はなお危ぶん  彼が危ぶん  庸三は危ぶん  から、危ぶん  者では無いと危ぶん  非常に危ぶん  のではないか、と危ぶん  女で、どうするだろうと危ぶん  んじゃないかとすら危ぶん  其安全さを危ぶん  前途を危ぶん  秘かに危ぶん  それを危ぶん  別府が危ぶん  ことですから、怪しんだのみで危ぶん  初めから危ぶん  油断はできないと危ぶん  妹を得ると同時に、危ぶん  老人を危ぶん  傍から觀てゐて危ぶん  これを危ぶん  自身を危ぶん  うえを危ぶん  僕は危ぶん  目にかかるまでは、まだどうだろうかと危ぶん  立ちを危ぶん  心ひそかに危ぶん  女は危ぶん  のじゃないかと危ぶん  のであろうかと、危ぶん  防寒具を着けながら、危ぶん  とおりであろうかと危ぶん  家がやりおおせるか、どうかと危ぶん  腕を危ぶん  性情を危ぶん  男手にはどうであろうと、危ぶん  袖がいるだろうかと危ぶん  虞れがあると、かれは危ぶん  のをかれは恐れ危ぶん  味方はたがいに疑い危ぶん  



前後の言葉をピックアップ
危ぶみ  あやぶむ  危ぶむ  危ぶめ  あやぶん  綾部  阿山    過た  あやまた


動詞をランダムでピックアップ
笑いこけ仕組まおくる食い下がっまどわす苦みばし止まらつくりあげる売り込める揺るい織る力付け裏がえ結ぶ苅れとどける控えろ備え付け読み耽るうもれ
形容詞をランダムでピックアップ
まるかっ甚だしきよろこばしい重たくっ息ぐるしかっ旧いちっちゃく大きいしがなかっひもじくっ忌忌しく草深く蒼白かっかしこしきみがわるくひろき憎けれ青じろくわしき