「とりたて」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ とりたて[動詞]
事でとりたて  大衆課税がとりたて  ぜん部係にとりたて  しま伝説を、とりたて  ほかに、とりたて  職業も持たず、とりたて  ニューフェースを探しているから、唄ってきかせて、とりたて  一員にとりたて  それまでとおなじく、とりたて  三年ほど続いたが、とりたて  士分にとりたて  並行時代で、とりたて  何かとりたて  解決されると思った、というより、とりたて  業績は、とりたて  私はとりたて  から、とりたて  税のとりたて  ことはとりたて  これといってとりたて  輸入税のとりたて  善意だけをとりたて  それがとりたて  カタにとりたて  



前後の言葉をピックアップ
取り揃える  取揃える  とりそろえる  取り揃っ  取立てよ  取りたて  取り立て  取り立て  取り立てよ  取立


動詞をランダムでピックアップ
割り付けるあばけ喰い行き過ぎよ連れ帰勤まら出来しませんなみはずれちらばれ触れ合おむずから乾きせまっ垂らさ逃げ回り襲うちらめききかさつきやぶ
形容詞をランダムでピックアップ
物珍しかっ多かれ明かっ手厳しくやしあぶなかっおぼつかなかっせわしないまっくろわかわかしい小賢しくなまあたたかでかくこむずかしい薄気味悪う多かっ毛深著しい軽し