「ちらつか」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ちらつか[動詞]
色とりどりにチラつか  位にしかちらつか  姿をチラつか  木の間にちらつか  閃めきをちらつか  翡翠をちらつか  目つきをちらつか  眼をちらつか  色をちらつか  犬歯をチラつか  蹠をちらつか  姿をちらつか  瞳孔をちらつか  文句をチラつか  たて燈火をちらつか  中にちらつか  裾をちらつか  焔をちらつか  形もちらつか  間にちらつか  ように細かく黒くちらつか  光にちらつか  微笑をちらつか  ようにちらつか  雪をさえちらつか  光をちらつか  奥にちらつか  灯をちらつか  粉雪のちらつか  肌をちらつか  



前後の言葉をピックアップ
チラット  ちらっと  チラツ  ちらつい  チラツイ  チラツカ  ちらつき  ちらつく  チラツク  チラニー


動詞をランダムでピックアップ
思い起こせ罵ら出で立つ下りれさかのぼり斎う引き込めよ口説き落とし名乗り燃え移っのろける潰えんますはねとばし盛り潰し打解けふれこん掻い摘ま投げかけよはね返さ
形容詞をランダムでピックアップ
しんどいさぎよやさしけれ奥深かっ易から口喧しく細くうう気むずかしさとくわびしゅうひなたくさいひらたい逞しかっものすさまじい神々しくいわけな善く感慨深き