「ちっ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ちっ[動詞]
一九八四年一月にちっ  日当弐円五拾銭だちっ  んじゃないか、ちっ  から、ちっ  うにお前たちっ  ほんとうにお前たちっ  そりゃこそででむしが角だした、ちっ  痩っぽちっ  私あまた話すだけでもちっ  程とちっ  虫殺しだ、ちっ  わしもこれからちっ  いちばんよく教えてもちっ  一種えきぞちっ  古語の持っているえきぞちっ  男はちっ  花がちっ  中には飛びちっ  粉微塵にくだけちっ  汝もちっ  われもちっ  渡しと、ちっ  火花がちっ  気がねえじゃねえか、ちっ  ことならちっ  ラムもちっ  俺でもちっ  そのまま逃げちっ  久助といやあ、ちっ  これで、ちっ  焦点のちっ  無惨に飛びちっ  而もえろちっ  爺さんも、ちっ  人たちっ  雲をかすめてちっ  音響をたてて、くだけてはちり、ちっ  砂上にちっ  群れはぱっとちっ  煽りでちっ  近頃はどうだ、ちっ  あたりに飛びちっ  まね、ちっ  加減が悪いちっ  放埒はちっ  花の飛びちっ  花はしきりにちっ  花はすっかりちっ  小さな葉もちっ  あとからあとからと、ちっ  後もみずにちっ  気がちっ  腹を読みきっておちっ  花はたいていちっ  見切りをつけなせえといっているのに、ちっ  今からあんなちっ  ほうにやって来たあのちっ  ちまちまっとしていてちっ  おまえももうちっ  そっちのちっ  上席で、ちっ  松の木はいくらあったにしても、ちっ  おことばでござりまするが、ちっ  背のちっ  それを知れば、ちっ  讃岐でもちっ  つもりでこんなちっ  めえはちっ  とおり、ちっ  のは、このちっ  さっき駆け込み訴訟したちっ  向きをしちっ  通り体ごと餌壺に入って、ちっ  風下にたってちっ  ことはちっ  花もちっ  写真が入っていますが、ちっ  萎縮はちっ  問題がちっ  私はちっ  事を訴えるちっ  私もこうしてちっ  小作もちっ  



前後の言葉をピックアップ
縮れる  ちぢれ毛  千々石  ちぢん  縮ん  散っ  チッカッパ  チッキ  蟄居  チッキンチッキン


動詞をランダムでピックアップ
切り返す冴えん搾ろ眠らせ湛え受け貸出さはまりこん踏みにじるききかえしききわける盛返しちりしき引き寄せムキになださ取り広げ付加える尖ん思い返し
形容詞をランダムでピックアップ
乏しうぶからいたあったかく憎かっ意地汚くつまらなくっいぎたなくやわらかいいけずうずうしく義理堅賑々しく余儀なき手厚いにがにがしくかよわき疳高いおおきしろくよから