「かける」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ かける[動詞]
笑いをかける  舞台にかける  声をかける  みだらにかける  下へ降ろしかける  何気なく言いかける  迷惑をかける  言ひかける  瞬間にかける  中から鍵をかける  麻酔をかける  腰をかける  着物をかける  仕様がないと諦めかける  絡子をかける  藁苞を出しかける  川から水を取つてかける  眼鏡をかける  号令をかける  から声をかける  心配をかける  急込んで云いかける  槍鋒鋭く突きかける  火が鎮まりかける  気にかける  肩にかける  女は浴せかける  気合をかける  手を振ってかける  花嫁に撒きかける  彼等が行きかける  全然気にかける  電話をかける  はじめ巣をかける  飛ばして引つかける  腰へぶら下がって、狂いかける  彼が、眠りかける  目にかける  本をかける  疑いをかける  狼をおひかける  さやさやとかける  水のおもてをかける  野をかける  慟哭をつつんでかける  闇をかける  わたしを追ひかける  葉を追ひかける  ひとひら、ふくらみかける  研きをかける  園にぶちかける  間苦労をかける  秤りにかける  薬罐をかける  のぼりになりかける  輪をかける  位置から獰猛に流しかける  空に吐きかける  手をかける  怯ず行きかける  それをかける  月に引つかける  源吉が行き過ぎかける  鼻にかける  純潔をかける  人を見れば挑みかける  謎をかける  眼にかける  ベンチにズラリとかける  下駄をつつかける  ランドセルを背負いかける  生命をかける  意識を失ひかける  増田が言いかける  心をかける  ハッパをかける  厄介をかける  医師にかける  これ亦疑をかける  所謂詭計にかける  死滅などをかける  呪言をかける  内部から働らきかける  日光へかける  倍もかける  椅子へかける  アーチにさえぎられふっとかげる  夕方、薄暗くなりかける  パラソルを翳しかける  つて咽喉を突きかける  石段を下りかける  毒ガスをぶっかける  顔にかける  金属にかける  殺人光線灯をかける  冬になりかける  腕に撚をかける  札をかける  何を訴えかける  高座にかける  パーソナルコンピューターにかける  機械にかける  チェックをかける  勝負をかける  低価格攻勢をかける  圧力をかける  国際電話をかける  CDをかける  プロモーションをかける  豹一が言いかける  文字を辿りかける  枕元から立ちかける  態で逃げかける  女中が立ちかける  差添へかける  縄をかける  向うから声をかける  ピタピタと帰りかける  調べにかける  渡り鳥の巣をかける  礼をして立ち去りかける  誰にともなく言いかける  電子出版にかける  動きに待ったをかける  電話はかける  昨夜電話をかける  問ひかける  坂を下りかける  全身全霊をかける  昨日むぐらに罰をかける  檜舞台にかける  橋をかける  言葉などかける  体が乾きかける  中途まで降りかける  一生懸命火のしをかける  空襲をかける  四囲から穏かに微笑みかける  橋を渡りかける  日がかげる  直接自分にかける  小半町も行きかける  隙を見てすつと振り放して逃げかける  期待をかける  ソースをほんのすこしだけ、かける  湯にだけ浸って帰りかける  繩をかける  負担をかける  手当しかける  中からつばを吐きかける  鍵をかける  外から声をかける  覆いをかける  最後の言葉をかける  答をかける  言葉をかける  畔がかける  木をかける  陽がかげる  平吉がせき込んで言いかける  雪駄をつっかける  何かにかける  暇を告げて立ちかける  坂をあがりかける  坂道を下りかける  タンゴをかける  椅子にかける  下から声をかける  背中へ浴せかける  といつて行きかける  自分に微笑みかける  獄門にかける  範囲でかける  さまとを見ながら歩きかける  上着をきかける  無心難題を言いかける  夜のふけかける  スペクトル分析にかける  仕上げをかける  足をかける  指をかける  柄手をかける  しまおうと語をつぎかける  紙入れを出しかける  ものをいいかける  止め合図をかける  ゆぶしをかける  物言ひかける  眼をかける  襟元へ浴せかける  苦労をかける  青筋を立てて歩きかける  大股になりかける  ヨリをかける  膝を起こしかける  こっちで斬りかける  力をこめかける  葉かげ大きく、咲きかける  望みをかける  計略にかける  字がかける  先へかける  たまたま閃きかける  女が云いかける  畫がかける  太陽が沈みかける  だんだんに沈みかける  下へなにか言いかける  ほうへ帰りかける  草履を突っかける  襟にかける  扉へかける  呼びだしをかける  常盤橋を渡りかける  手間をかける  掛声をかける  門内へ入りかける  床几にかける  魂が跳上がる、遮二無二推しかける  箕にかける  謎ばかりかける  人にかける  足場をかける  手をのばしかける  ばさりと打ちかける  窓枠に打ちかける  拷問にかける  舳を突っかける  桜が咲きかける  尻切草履を突っかける  単衣羽織をフワリと着せかける  ほうへ降りかける  眼つきでなにか言いかける  櫓へかける  上へ上りかける  何かいひかける  小屋をかける  嫌疑をかける  命をかける  竜太郎に、なにか言いかける  優しい言葉でもかける  機にかける  鑢をかける  ぐもにその吊橋をかける  水をかける  花にかける  秤にかける  腰をうかしかける  足とを一どきにかける  目金をかける  五十九歳までかける  石段を上りかける  一言声をかける  から行こうと、戻りかける  孫兵衛が探りかける  地面を下りかける  弁証法的分析にかける  中から声をかける  党議にかける  窓にかける  汽車が止りかける  努力をかける  霧がかける  方へ歩きかける  ぃらりきぃらり巣をかける  スープをぶっかける  声が少し静まりかける  背で眠りかける  はたきをかける  費用をかける  女中がそう言いかける  楓がうっとりと歌いかける  まん中にかける  両わきにかける  冷評しかける  半分擡げかける  グッタリ椅子にかける  ソファにかける  耳を取られて、立ちかける  銭もなくなりかける  薄明が落ちかける  笑ひかける  日が落ちかける  マダムが言いかける  顔を曇らせて云いかける  そのまま黙って帰りかける  不義を云いかける  庭から声をかける  絵にかける  自在にかける  聲をかける  呼出をかける  ロイド眼鏡をかける  腰を上げかける  今さら気にかける  火熨斗をかける  一目散に追ひかける  まさか拷問にかける  業をかける  バタバタバタにかける  愉快らしく話しを仕かける  揺籃に睡りかける  小泉がいいかける  そつと拡げかける  外から聲をかける  つて問ひかける  杵太郎に疑ひをかける  光君にしゃべりかける  母君に云いかける  日の落ちかける  顔つきになったので、そっと立ちかける  風呂場から声をかける  質問をかける  後を追ひかける  損をかける  問題の重い軽いをはかりにかける  統計にかける  一時間もかける  ボタンをかける  劉備がたちかける  白布をかける  気合を、かける  かに日のてりかげる  床にかける  手にかける  実地にかける  ペテンにかける  唾液を吐きかける  両足をかける  今二人が通りかける  森君が云いかける  紐を解きかける  気なく誘ひかける  牙にかける  行送りをかける  印刷機にかける  プリンターにかける  映画館にかける  磨きをかける  本にかける  再拝しながら起ちかける  帳を垂れて長々と眠りかける  追討ちをかける  レコードをかける  ほうへ歩きかける  難儀をかける  両国橋を渡りかける  サト子に渡しかける  曽根が、なにか言いかける  サト子になにか訴えかける  オプションにかける  水平にかける  手數をかける  外から鍵をかける  画がかける  片足をかける  両手をかける  きくさんがかける  大金をかける  仰天して逃げかける  厳与が、黙然と帰りかける  七月ごろにかける  非常にかゆくなって又おさえをかける  浪花節へすべり込みかける  気合いをかける  帆をかける  天草港へ着きかける  矢張全然齒牙にかける  云ひかける  もの仕かける  木の芽がふくらみかける  金をかける  と金をかける  署にかける  /″\と吐きかける  人に尋ねかける  そうに傾きかける  意にかける  燭をともしかける  不意討ちをかける  考えを逐いかける  平衡を失いかける  がいをかける  カマをかける  悪戯をしかける  肉へかける  茶をかける  馬力をかける  のにかける  ブレーキをかける  黒眼鏡をかける  ロリー氏が言いかける  困苦をかける  肩に打ちかける  空が白みかける  辞をかける  矢張声をかける  ミシンをかける  課程を終わりかける  手数をかける  閂をかける  言をかける  羚羊を追ひかける  お金をかける  エンジンをうんとかける  耳にかける  外から電波をかける  怪力線をうちかける  杯をおいて、あわてかける  禍いをかける  トランクを沈めにかける  モトデをかける  スタスタスタ、急ぎ行きかける  公園にはいりかける  幾度かそうやって、かけていれば立って歩く、たっていればかける  濶達に書きかける  草履をつつかける  買つて改札口へ行きかける  源一も来て隣りにかける  反対にかける  上をかける  その頃かけなくちゃいかないからかける  今度はいよいよ、かける  休みなしでかける  急に、退きかける  光線をかける  そこへ、かける  裁判にかける  ザッと叩きかける  竹力を握って立ちかける  ベンチにかける  イスにかける  方へ立ちかける  一冊の本を取って出て行きかける  方へ行きかける  海苔をばらっとかける  づ気にかける  掛け物をかける  馬岱が恐れて逃げかける  重税をかける  葉子はかける  苦しみをかける  空をかける  駒をすすめかける  夜討ちをかける  後から箭を射かける  ツモリになりかける  店を閉めかける  ギロチンにかける  メンドウをかける  相談をかける  油をかける  願をかける  彼に微笑みかける  ベッドでかける  方からかける  園田に仕かける  此処へかける  から相談をかける  かんばんをかける  別に医師にかける  ランプをかける  攻めをかける  上に登りかける  日本字のかける  莚をかける  夜襲をかける  人体にかける  寝台へかける  雨がやんだので、急いで帰りかける  鉢に注ぎかける  いなづま形に射かける  あらしが来かける  腕をかける  語をかける  別に疑いをかける  事をいいかける  天雲の上をかける  襟へかける  そこそこに帰りかける  抗議めいた事を言いかける  電話でもかける  希望をかける  なつて追ひかける  バツグを追ひかける  河童を追ひかける  一生懸命に追ひかける  静子が云いかける  体にかける  掛金をかける  入口から這入りかける  鉋をかける  ハンドルにかける  やすをかける  リボンをかける  雑巾をかける  分別にかける  代り学問にかける  電報でもかける  所へかける  インスピレーションですぐかける  インスピレーションぐらいでかける  方面へかける  挨拶をして、立ちかける  金にかける  そのまま、するりと抜きかける  つて内から鍵をかける  後ろから追ひかける  スピードをかける  皆が仕舞いかける  涙をかける  茶釜をかける  鳩羽色で包まれかける  事にかける  心労をかける  樫尾大尉を追かける  竿をかける  腹へもかける  坂を上りかける  アルコール焼酎を飲んで、少しく酔って、帰りかける  めいわくをかける  新聞なんぞにかける  749とをかける  小便をしっかける  めをかける  人間にだってかける  ちやうど睡りに入りかける  縄にかける  マスクをかける  試合にかける  これに追いこみをかける  催眠術にかける  術にかける  くちびるを追ひかける  男が飛びやになりかける  暗闇から声をかける  奉納額をかける  からそこから御飯にかける  エックス光線をかける  蜜柑を追ひかける  それはできませんと言いかける  最高潮に達して終りかける  二階から降りかける  艶出しをかける  落葉を踏んで帰りかける  ヴェランダを通って帰りかける  月を追ひかける  月を追かける  もの、かける  泥をかける  陽が射しかける  そこにはいりかける  ねじをかける  外部から紐をかける  把手にかける  ボルトをかける  こっちから仕かける  お茶をかける  塩をかける  生醤油をかける  手を打ちかける  樹間をかける  ことばをかける  舷までは打ちかける  霞をかける  頃電話をかける  むやみとかける  長距離電話をかける  電報は一度かける  絵をかきかける  絵がかける  トバッチリをかける  童に笑みかける  不断女にかける  小便をかける  辞儀をして帰りかける  矢を射かける  その男が動きかける  税金をかける  ケレンコがいいかける  上に登ってこしをかける  木のかげにこしをかける  先に立ってかける  ガロフォリがこしをかける  晩秋から冬に入りかける  帯を投げかける  情をかける  巣をかける  別に願いをかける  心持よく弾みかける  養老保険でもかける  時間をかける  艶布巾をかける  それにかける  問いをかける  此方から問ひをかける  煎茶をかける  一散にかける  づおづと小椅子にかける  馬をそろそろ歩かせかける  かぎをかける  ように仕かける  上着から脱ぎかける  干場へかける  眼眸を強く射かける  下駄をつっかける  調和分析にかける  詮義をかける  方にはいりかける  画布をかける  吐息を吐きかける  外れで名乗りかける  提灯をかける  花見に行けとて押しかけるワかける  客は立ちかける  袴を突っかける  奔出を防ぎかける  正気がつきかける  靄をかける  腰を落しかける  むやみに駆け寄っては突きかける  掛け声をかける  三味線を投げ出して立ちかける  青田が黄色く成りかける  百姓もそろそろ帰りかける  高瀬が戻りかける  さを訴えかける  咒いをかける  料理にかける  一年間号令をかける  ように上りかける  情事にかける  網にかける  捉へて頷きかける  人手にかける  眼鏡にかける  夜打ちをかける  梯子を上りかける  婦女子などに云いかける  窒息しかける  葉を整えかける  腰掛にかける  片手をかける  火にかける  一緒に行きかける  肩に触れかける  ヨロヨロと倒れかける  ユックリ椅子にかける  上手にかける  喧嘩を売りかける  鍋をかける  停止しかける  ブレエキをかける  矢鉄砲を打って追かける  針をかける  遠矢にかける  充分嫌疑をかける  尻目にかける  そこへつれて行って、沈めにかける  女を沈めにかける  ものをかける  巻子と連れ立って帰りかける  看板をかける  同士でかける  手柄にかける  横合より突っかける  思いをかける  馭者台から声をかける  無心を言いかける  船がくいと廻りかける  船がぐいと廻りかける  人に訴えかける  ほおずき提灯をかける  水をぶっかける  幌をかける  一足歩きかける  声で言いかける  茶碗に拭いをかける  道へはいりかける  旅館はないかと聞きかける  直吉は追ひかける  自分に吐きかける  尻をかける  刺身を夢みかける  腕によりをかける  逆落しにかける  後から釉薬をかける  自信もゆらぎかける  ここまでいいかける  キャラコさんに微笑みかける  かまわずとっ捕まえては沈めにかける  女の子を沈めにかける  つてツバを吐きかける  のだろうと思って、あきらめて帰りかける  電車を見ようとかけるかける  もので、得たりと畳みかけて突っかける  ことを言いかける  やっかいをかける  危難をかける  頭から熱湯を浴せかける  面倒をかける  箭を射かける  そのまま帰りかける  修験者のかける  催眠術をかける  繭をかける  お湯をぶっかける  日頃厄介をかける  白砂糖をかける  彼が言いかける  受話器をかける  日本哲学をかける  人形町側へ出はずれかける  ロフベルグが尋ねかける  頸からかける  巻葉が開きかける  説には、倒れかける  さうに舞台へかける  草履をつっかける  自由にかける  火を噴きかける  母に話しをかける  綱にかける  つて声をかける  迷惑もかける  早朝から木戸口へ突っかける  恨みをかける  下駄を突っかける  無理をいいかける  催眠術でもかける  息をかける  腰を浮かしかける  ここまで言いかける  馬上、舂きかける  言葉を吐きかける  あなたは溺れかける  久美子は霞みかける  着物を着かえかける  愕然と、起ちかける  口を出しかける  かたずを呑みかける  彼が、はっと進みかける  横へすすみかける  突ンのめりかける  手綱をならべて、はや行きかける  精根も尽きかける  頭から吐きかける  自分にかける  チョット飛び出しかける  全身をかける  全部をかける  階段を降りかける  楽しい望みをかける  三度声をかける  右手をかける  突つかける  それがかげる  百舌鳥が啼きかける  舟を突きかける  地にひざまずきかける  風に舞いかける  先へ歩きかける  十二本柳派をかける  先方から言葉をかける  米友はすかさず突っかける  色を変えて、帰りかける  頭にかける  捕手は、逃げかける  一人が答えかける  布をかける  呼出しをかける  耳にもかける  彼がすぐ駈け出しかける  者が捕まえかける  輿を上げかける  一歩曲がりかける  神経にかける  そこがかげる  ズカズカ向側へ下りて行きかける  走り下りて行きかける  無言で再び行きかける  方へ駆け出して行きかける  方へ襲うて行きかける  舞台を横切りかける  岩蔭から出て行きかける  右手へ行きかける  から再び立去りかける  苦労ばかける  方へ出て行きかける  外に行きかける  今井サッと立って行きかける  右手へ走りかける  方へ駈け出しかける  柵門内へいきなり走り込んで行きかける  土間に降りて、出て行きかける  戸口へ歩みかける  崖へ持って行きかける  議会にかける  一挙に覆りかける  宮を拉して歩いて行きかける  幹を離れかける  彼女が退がりかける  われから仕かける  懸命に登りかける  まま声をかける  気味わるく咲きかける  ここまで云いかける  頬笑みかける  彼を追ひかける  頸へかける  鍵を、かける  空から注ぎかける  問をかける  痙攣的に起しかける  三つつけて、帰りかける  入費をかける  ジョバンニが面白くてかける  一颯をふくみかける  朝討ちをかける  彼が立ちかける  地上をかける  絵馬をかけるには、おのずからかける  ジヨバンニが面白くてかける  そのまま肩にかける  ジョバンニがおもしろくてかける  そばを去りかける  階段へ踏みかける  こっちから名乗りかける  マッカになりかける  電池をかける  運動場にかける  わなをかける  あとからラッパで責めかける  腕にかける  展開しかける  店をしまいかける  鉢にかける  真下へと迫りかける  何も失いかける  月明をかける  衣紋竹にかける  人を押し退けて降りかける  気持にもなりかける  清吉が立ちかける  鉄瓶をかける  灯が閃きかける  醫者にかける  ラジオをかける  誰だって腰をかける  一緒にかける  エキモスが帰りかける  ものだろうと思って、追っついて渡そうと思って往きかける  舟をあがりかける  ことを論じかける  一歩足をかける  彼女が立ち上って帰りかける  階段に踏みかける  感傷に陥りかける  頭をもたげかける  気が起りかける  姿に描いて退がりかける  廊へ入りかける  店口から声をかける  ネジをかける  誘いをかける  肩衣へ少しずつ注ぎかける  慾にかける  蓄音機をかける  しずかにほおえみかける  寝台にかける  罠にかける  庶務課へかける  ようにしてかける  ことを云いかける  裏漉へかける  裏漉にかける  上へかける  七輪へかける  牛肉へかける  ソボロでもかける  婆さんがかける  裏漉しにしてかける  お婆さんがかける  何かと言いかける  汁をかける  ソースをかける  芥子ソースをかける  肉挽器械へかける  ペースをかける  詞をかける  色紙をかける  惣八が帰りかける  ぺてんにかける  七はかまをかける  冗談を云いかける  奥へゆきかける  前に坐りかける  それへ、かける  方へ退がりかける  からかひかける  お手数をかける  市会にかける  廊下をまがりかける  頼みをかける  正成がころびかける  夜の短かくなりかける  上り框から声をかける  あっちこっちから声をかける  釣り出しをかける  心にかける  包みを解きかける  五をかける  竹にかける  唾一つ吐きかける  調子でいって、起ち上がりかける  物をいいかける  真相が少しわかりかける  ざぶざぶ真中で追かける  横ざまに浴せかける  足で踏みかける  梯子をかける  網をかける  ものいりかける  女中がいいかける  一をかける  二をかける  魔薬をかける  小唄をかける  口へ歩きかける  ベッ、と吐きかける  仕事にかける  何か仕かける  三人がならんでかける  後から声をかける  いのちをかける  上でかける  えびの上からかける  そこでかける  彼にやさしく微笑みかける  壁にかける  雨を降らしかける  一戦を挑みかける  順当であるけれども、そうかといって、かける  駒をめぐらして、進みかける  先へ立ちかける  世話をかける  ベソを掻きかける  面を上げかける  町にもどりかける  彼に喋りかける  気分になりかける  後ろから手をかける  はいたが、やたらに注ぎかける  家にはいりかける  判事席からかける  十分暇をかける  わらひかける  印刷會社へかける  自宅へかける  シヤベルでつつかける  念頭にかける  額面をかける  此方から言葉をかける  二人出て行きかける  誰かが言いかける  みがきをかける  ものにかける  平吉は追ひかける  頸にかける  正ちゃんは、かける  誰一人声をかける  質問を浴せかける  挟み撃ちにかける  私はややもするとクラクラとなりかける  手洗い場に行きかける  脚絆をほぐしかける  舟を漕ぎかける  道へ突っかける  歯にかける  みごと晒しにかける  朝妻読合とばかりかける  ことと撚りをかける  あとへ戻りかける  半分以上も昇りかける  話ですが、薄暗くなって帰りかける  醤油をかける  ガスにかける  新たな骨折りをかける  家へはいりかける  水をはねかける  罠にかかりかける  テーブルから立ち上がりかける  一方を引きずりながらさつさと行きかける  手を出しかける  会釈をしてもう行きかける  話をしかける  水車を仕かける  地がらへ乗りかかって踏みかける  方にかける  さら心配をかける  クリストフに尋ねかける  のが済むと、帰りかける  夜具にかける  恩にかける  口まで行きかける  胴輪切りにかける  人とをかける  詐欺に、かける  まま怒らして泣かせかける  預金者らへかける  煩いをかける  学校にもどりかける  戯談を言いかける  背中へかける  まりやっかいをかける  坂を登りかける  内へ入りかける  奥へ行きかける  愛をかける  尾を振って吠えかける  ように言いかける  あなたに迷惑をかける  靴先に挑みかける  露骨な戯れを言いかける  人をなだめ微笑みかける  弱音器をかける  問いをさえかける  雪が少しばかり解けかける  物は衰えかける  柱にかける  わる声をかける  冗談もよく言いかける  人間に言いかける  放射線をかける  心配ばかりをかける  エンジンをかける  馬蹄にかける  優しい言葉をかける  ものを言いかける  やつとうとうとして眠りかける  鏝をかける  態度にかける  つて行きかける  から、立去りかける  一言半句物言ひかける  子供に浴せかける  腕へぬぎかける  小説がかける  明滅しかける  本能的に言いかける  室にはいりかける  統計解析にかける  また下を向いて暗くなりかける  ここにいますよ、と囁きかける  足械をかける  ディックが立ち上りかける  ブラシをかける  王子が眠りかける  夢心地になりかける  身を起しかける  健が云いかける  夜が明けかける  無視してかける  背中を向けかける  薔薇色に染めかける  階段を登りかける  赤外線眼鏡をかける  階段を下りかける  税をかける  肩からかける  頭水をかける  心労までかける  身をうちかける  手斧をかける  何もかも一度に尋ねかける  何か言いかける  医者にかける  謎でもかける  ことなどを尋ねかける  すり減つた日和をつつかける  あしたでかける  研究にかける  遠くの空をかける  梅の散りかける  上手へ行きかける  ソソクサ走り出しかける  むやみに疑をかける  他人に疑をかける  頭陀袋をかける  ベルトをかける  才能にかける  手紙をかきかける  はじめて小説もかける  菅原君にかける  一座が少し白けかける  お酒をぶっかける  須田が帰りかける  あなた、と言いかける  踏伸ばして、眠りかける  それから鞄から眼鏡を取り出してかける  物を言いかける  片足踏みかける  桜がさきかける  相当金をかける  綯りをかける  浄瑠璃にかける  鏡にかける  おじぎをして去りかける  履物を突っかける  階下へ下りかける  人民裁判にかける  呪いをかける  ぐたりと腰をかける  伸子が立ちかける  記事がかける  伸子は、かける  宛名ぐらいかける  えび錠をかける  衣服をまといかける  キヨ子は立ちかける  砂糖をかける  浴衣を着せかける  書生が往きかける  男が帰りかける  ほうへ曲がりかける  ガチャガチャ言わせて、立ちかける  なに腰をかける  御免蒙りかける  挨拶をして帰りかける  歸りかける  一種氣合をかける  八月が終りかける  どこへでもかける  僕が帰りかける  十一時ごろ、帰りかける  石段をあがりかける  口をかける  売買ごとにかける  手をかければかける  小説家などにかける  活動しかける  目がねをかける  溝鼠などにかける  棒を追ひかける  火をかける  軛をかける  袴越に白くかける  嚇と浴せかける  自信を失ひかける  自信を失いかける  そばからそういいかける  大切にかける  田代のそういいかける  殺虫剤をかける  さがかげる  肉が煮えかける  座を立ちかける  二階から階段を降りかける  上からシロップをかける  卒倒しかける  謎ばっかかける  跡を追ひかける  ようにかける  穴から呼び出しをかける  高話がようやく少し静まりかける  ポチに吠えかける  それのかける  パーマをかける  土をかける  批評を浴せかける  一切此方から言葉をかける  何處にかける  気味がわるいので早速戻りかける  羂にかける  左門が帰りかける  返事も待たずに立ち上りかける  炬燵をかける  一水準で沢山かける  いつから眼鏡をかける  高座へかける  茶の間へ帰りかける  夜も更けかける  青年期が目覚めかける  玄関へ上りかける  足を動かしかける  皈りかける  部屋へ戻りかける  父を眺め、しまいにはうとうとと眠りかける  心は溺れながら、またうとうとと眠りかける  小説にかける  傷がなおりかける  ことばを浴せかける  あぐらをかける  手荷物をしまいかける  暮れ六つになりますと、必ずかける  少年が帰りかける  ヴァラエティー物にかける  原作にかける  肩へかける  上から風呂敷をかける  上からゼラチンをかける  階梯を下りかける  道を求めようとして動きかける  そうに、行きかける  斗から電話をかける  それから諦めて引返しかける  説明しかける  僕には追ひかける  號令をかける  唾を吐きかける  そこにゆきかける  倚せかける  弓を張って射かける  二の矢を射かける  霧をかける  願いをかける  索めて噴きかける  賞をかける  一、と言いかける  医者へかける  一たび双眼鏡をかける  活動が始まりかける  とこへだけかける  位へかける  沢べにかける  歯牙にかける  死をかける  生命が消えかける  踵をかける  から拡声器へかける  呪咀を吐きかける  大都会も、しばし微睡みかける  永遠の恋人としてわれに優しく笑みかける  後から追かける  円光をかける  目をかける  足を踏みかける  払をかける  彼が立ち上りかける  男一匹一生をかける  私に向かって吐きかける  竿にかける  とろとろ眠りかける  課役をかける  一歩を踏み入れかける  くさりをかける  あとあと迷惑をかける  アイロンをかける  帯を解きかける  言葉ばかりかける  病気にかける  安楽椅子にかける  ぐそばのもう一つの安楽椅子にかける  なほ油をかける  鮒を追ひかける  斯うして終りかける  タスキをかける  ハタキをかける  錠をかける  急を知らせにかける  ものだかれを追ひかける  胡坐がかける  三人共腰をかける  聲を浴せかける  これを書きかける  その後を追ひかける  事を云って立ちかける  頭巾を追ひかける  店にはいりかける  纏りかける  暇をかける  直接手をかける  から手をかける  吹つかける  少年が往きかける  休暇が終わりかける  隣にかける  直ぐにも注ぎかける  人夫どもを促して、登りかける  釣竿とびくを持って、笑いながら行きかける  顔へぶっかける  私は破れかける  其処に帰りかける  包み紐をかける  蜂谷学士が云いかける  釉をかける  ためコバルトをかける  コバルトをかける  女にかける  十分医者にもかける  ムラサキを追ひかける  蝶を追ひかける  五郎がそろそろ立ちかける  惡戯口を浴せかける  一、合言葉、勝つかとかける  しどろもどろにいいかける  蒲団を引き出して敷きかける  安が手をかける  商売にかける  先から声をかける  巣だけはかける  六平太いきなり立ちかける  ソソクサ行きかける  二人いきなり駆け出しかける  相手になりかける  独言しかける  束に撚りをかける  器械にかける  糸車にかける  一人車から降りかける  薬屋から電話をかける  夏外套とを持って立ちかける  枕をしまいかける  自分に言いかける  情けをかける  特質をかける  んだらうなどと、疑ひをかける  肱をかける  座を起ちかける  ことにかける  撒りかける  腸がぴくりぴくりと動きかける  あたりが薄暗くなりかける  路を行きかける  乞食は追ひかける  誰一人聲をかける  旅館から電話をかける  間から射しかける  身體中にかける  われわれがかける  時間を選んでかける  娘は帰りかける  上簇りかける  山をなして溢れかける  毎月五十銭をかける  蛍はいらない、追ひかける  準之助氏のいいかける  別に気にかける  岸本が少々酔って、帰りかける  ぼんやり帰りかける  一太刀浴せかける  たかだか眼鏡をかける  籐椅子にかける  梯子段をおりかける  四隅に張りかける  窯を築きかける  そうに言いかける  カギをかける  十字架にかける  体を曲げかける  靠せかける  室外から声をかける  医者さかげる  手を離すと、また逃げかける  西陽が、沈みかける  磔刑にかける  人とみえ、少し登りかける  亭主が走りかける  城下まで来て、別れかける  花田橋を渡りかける  労力をかける  チャリネ館にかける  其処まで云いかける  こと絵にかける  こちらから声をかける  お前を追ひかける  さっきアイロンをかける  床几へかける  金ばかりかける  枠をかける  庭下駄を突っかける  天竺針をかける  いつまでも心配をかける  火アブリにかける  においがかげる  東側へと降りかける  其方へ行きかける  方へかける  喜左衛門が、諦めかける  側を通りかける  損害をかける  一鞭あてて帰りかける  から、こえをかける  かたにかける  ズカズカ向う側へ下りて行きかける  前で追ひかける  若旦那でも引つかける  火もとに眠りかける  そこを起ちかける  廊下をもどりかける  幾たびも滑りかける  背が隠れかける  方に行きかける  方から言葉をかける  大沢が立ちかける  適宜にかける  一枝がいいかける  大迷惑をかける  秤量にかける  珍らしく微笑みかける  惡罵を浴せかける  調子を浮かせてあやなしかける  行進曲をかける  手綱を曳きかける  手をつかえかける  うっかり声をかける  気短に立ちかける  もとに、見捨てかける  八坊は、歩きかける  大橋を渡りかける  ブラッシュをかける  八幡坂を上りかける  股にかける  人妻に恋しかける  渓をかける  ちゃんと腰をかける  私は近づきかける  下にある、ちいさなこしかけに、こしをかける  さとうビスケットでできていて、こしをかける  シヨオルをきせかける  水を流しかける  3をかける  2をかける  後から後からと追ひかける  御苦労をかける  桜の咲きかける  青砥が、言いかける  極道にかける  危く殺されかける  船長がそういいかける  私に尋ねかける  日を追かける  日のかげる  宙をかける  眼鏡を大いそぎでとりあげてかける  こになりかける  いつものように声をかける  一・一五をかける  糸に、よりをかける  海水をかける  すり臼にかける  出入しかける  クリップをかける  ほうにそらしかける  こっちから声をかける  二十二ギンもかける  絵をかける  誰にいいかける  ゆっくり捜しかける  文章にかける  毒気を吐きかける  フルマイをしかける  獄門台へかける  柄頭へかける  笑顔が静まりかける  手を動かしかける  どこへともなく喚びかける  寂けさへ向って喚びかける  歎をかける  靴をつっかける  内側からカギをかける  シンバリ棒をかける  時代で嚇しかける  長椅子へかける  兄は、こういいかける  俺がそう云いかける  背にかける  一行が帰りかける  カケガネをかける  外からかける  気を失いかける  メスメリズムをかける  ヤミヨセにかける  桟敷をかける  牛方仲間から声をかける  日の傾きかける  少年期から青年期に移りかける  呪をかける  直ちに内側からカンヌキをかける  メガネをかける  中空を襲いかける  愬へかける  話を引っ込ませかける  身にせまる危険をさとって、思わず立ち上りかける  方へ戻りかける  めにかける  切り火を打ちかける  道を帰りかける  戸袋もかわきかける  熱湯を打っかける  扉を開けかける  ために壊れかける  神に笑みかける  からオガンをかける  ほうに行きかける  喧嘩になりかける  三分の一くらいかける  面をかける  少年がそろそろ睡くなりかける  今時分電話をかける  半ば体を起しかける  二筋道をかける  白州へかける  此方から声をかける  疑いすらもかける  貰いをかける  あとから場内にはいりかける  蓮如行きかける  石黒さんではありませんかと切りだしかける  ミンチにかける  忘られかける  づ聲をかける  土をはねかける  あっしが行きたくてなぞかける  首へふだをかける  踏脱ぐ、泣き出す、着せかける  づ声をかける  番号をかける  眼がつきかける  さもしいなぞをかける  一たび恢復期に向ひかける  剔りかける  おのづと大望をも起しかける  皿にぶっかける  部屋から逃げ出しかける  ナイフにちかよりかける  合図をかける  みな衣装髪のものなぞへ張りかける  お姉さま、よくそうやってかける  なぞをかける  軸ものをかける  呼び出しをかける  酒でもぶっかける  私は帰ろうとして立ちかける  私が云いかける  信吉が言いかける  果まで推しかける  ツリーへかける  砦を下りかける  手紙もかける  事でも、と言いかける  こちらから言葉をかける  足代に登りかける  汁をぶっかける  目方をかける  脚をかける  カールをかける  一個よくかきまぜて、かける  掃塵をかける  しづんで、うすぐらくなりかける  もやし自在鍋をかける  きぬみそらをかける  厄介もかける  冗談を言いかける  稍歴史観が現れかける  光沢布巾をかける  天上からそそぎかける  自動車といいかける  頭からかける  玄関へかける  表から声をかける  ぼくにかける  額をかける  ダイナマイトをかける  手足をかける  博士にかける  讃め言葉を注ぎかける  X線をかける  気持になりかける  シンデレラがそういいかける  事でもかける  方がよくかける  上で、かける  前かけかける  事柄まではかける  胸からかける  筆一本にかける  大変、かける  文章がかける  膝をかける  泰子にかける  上にかける  ポスターはかける  珈琲を飲みかける  さと、やっと眠りかける  薬鑵をかける  近視鏡をかける  罠へかける  聞奉りてかける  釜をかける  鉄槌を振りあげかける  夕方から夜になりかける  位はかける  字もどうやらかける  ものがこうしてかける  これだけよ、でも、こんなにかける  ところにかける  重みをかける  手紙のかける  言葉をさえぎってしゃべりかける  自分にこんな骨折りをかける  沢山にかける  数千金をかける  首にかける  銃のねらひをつけかける  わたしはすこしかける  本のかける  あれをかける  菰をかける  芝居のかける  戯曲のかける  号令をついかける  いくらをかける  ものがささやきかける  暮しに落ちつきかける  やかんをかける  ものを誤魔化しながら、むくと、起きかける  袖へ向って、躍りかける  義平太が、立ちかける  サラダにかける  馬の背へかける  点にかける  機は逸しかける  乗物から身を出しかける  七あめにかける  しまひかける  為めにかける  農民に向って新しく出しかける  そうに、立ちかける  前に進みかける  力を入れかける  さと、燻しをかける  玉幡をかける  望月のかける  しどろもどろにたずねかける  僕も続いて昇りかける  音も無く倒れかける  音楽をかける  からだにぶっかける  ホホ笑みかける  風に攫われかける  斜め肩にかける  火にくべかける  篩にかける  呼び声をかける  かづらをかける  後へ入りかける  音が去りかける  モーションをかける  充分にかける  鈎をかける  氣にかける  片足を踏みかける  空井戸にかける  襟をかける  うの美人畫のかける  後ろから聲をかける  練習しても、ああはうまくかける  ベールをかける  男がさかだちをしてかける  ヤッときあひをかける  画面にかける  窓から声をかける  榻にかける  私は何故ともなくハッとして立ちかける  わたしはそのまま行きかける  迷惑でもかける  わたくしたちが帰りかける  若さになりかける  遠廻しに訊ねかける  男にかける  ぶつつけられて転びかける  飯椀にかける  花が咲きかける  頭を出しかける  陽の沈みかける  寝棺にかける  しめ木にかける  頬に浮べかける  原稿紙に向いかける  電報をかける  説を吐きかける  砂をかける  手塩にかける  ゆらゆらと乱れかける  翌日に引つかける  辨當を解きかける  戸沢がこう云いかける  慎太郎がこう云いかける  父はこう云いかける  モオションをかける  ほうへ行きかける  角力をいどみかける  チヨツカイをかける  涙が漸く乾きかける  自分が一度名乗りかける  おしもへ挑みかける  レーダー電波を、あまり強くかける  三十番鋼にかける  



前後の言葉をピックアップ
掛ける  翔ける  掻ける  書ける  翔る  駆ける  架ける  賭けれ  懸けれ  翔けれ


動詞をランダムでピックアップ
折れ合お溺れるかさなり先立てる抜き取ろ追いやり心がける映る和めよなきじゃくっ追出そまよわ宣するすっぱ抜い連出す駆け回る云お詠めれられろ
形容詞をランダムでピックアップ
怖く晴がましいこす辛い細から忌わしいまるっこわろい薄ぎたなくかくかれ冷っこい物淋しひだるくままならなくねばり強かっやばいむなしこぐらかっいたかっおいしよわ