「掛ける」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 掛ける[動詞]
電話を掛ける  腰を掛ける  鼻に掛ける  夜着を掛ける  間には掛ける  木に掛ける  気に掛ける  拍車を掛ける  どこへ掛ける  受話機を掛ける  靴を突っ掛ける  電話機を掛ける  多鶴子がいい掛ける  糸を掛ける  聲を掛ける  梯子を掛ける  声を掛ける  人生に掛ける  頃老眼鏡を掛ける  手数を掛ける  目に掛ける  とき足を掛ける  両天秤を掛ける  遊びに掛ける  上に、掛ける  問ひ掛ける  橋を掛ける  手を掛ける  床几に掛ける  水を掛ける  つて声を掛ける  カレー汁を掛ける  萬三郎に疑ひを掛ける  苦労を掛ける  差配様声を掛ける  輪鍵を掛ける  眼に掛ける  丸椅子に掛ける  ソファに掛ける  私が謹んで心から掛ける  詞を掛ける  まさか、といい掛ける  空へでも引き掛ける  金を掛ける  手洗水を掛ける  茶屋小屋から口を掛ける  布巾を掛ける  案排にうとうとし掛ける  藁店を上がり掛ける  外から声を掛ける  優しい言葉でも掛ける  働らき掛ける  ワイシャツをひっ掛ける  罵声を浴びせ掛ける  膝に掛ける  手拭を絞って掛ける  泣きを掛ける  恩義に掛ける  恩に掛ける  処に掛ける  歎きを掛ける  告って斬掛ける  上へ掛ける  一つ一つ絡まり掛ける  一つ声を掛ける  間違つた声などを掛ける  話をし掛ける  笑声をあびせ掛ける  小屋を掛ける  椅子に掛ける  あたしが掛ける  歯牙に掛ける  水引を掛ける  土足に掛ける  迷惑を掛ける  あちらへ掛ける  声なんぞを掛ける  布を掛ける  肩を掛ける  独りで掛ける  切株に掛ける  活らき掛ける  友鈎で掛ける  それを掛ける  マスクを掛ける  心配を掛ける  罵倒を浴せ掛ける  係數を掛ける  ワザワザ手数を掛ける  電報を掛ける  ドアに掛ける  たまから水をぶっ掛ける  目鼻が附き掛ける  痰をひっ掛ける  言葉を掛ける  船縁に掛ける  受話器を掛ける  上から土を掛ける  襟飾を掛ける  上に掛ける  問を掛ける  油を掛ける  釣りを掛ける  何か整然と掛ける  事を云い掛ける  だれともなしにたのみを掛ける  ていカバンを掛ける  金属商へでも掛ける  足を掛ける  保険に掛ける  誰が掛ける  貴様達が掛ける  貴様が掛ける  微笑をうかべながら、急いで近づいてきて、掛ける  椅子をひきよせて掛ける  そばへ並んで掛ける  落着いて掛ける  主人のかたきと名乗り掛ける  手に掛ける  つて手拭掛に掛ける  跡を追ひ掛ける  つて腰を掛ける  五十位まで掛ける  人々に掛ける  鍵を掛ける  六千円とか掛ける  場合に掛ける  挫いて掛ける  ために掛ける  別に錠などを掛ける  目になど掛ける  ふびんを掛ける  風呂敷包みを抱え込み、周章てふためいて降り掛ける  動揺でまたよろけ掛ける  片足を踏み掛ける  物を言い掛ける  厄介を掛ける  一枚だけ掛ける  わなを掛ける  心を掛ける  只かまを掛ける  筬を掛ける  遺物を踏み掛ける  遺骨を踏み掛ける  本然によりて掛ける  腕を掛ける  疑いを掛ける  ネヂを掛ける  そいつへ掛ける  万引を働いても疑を掛ける  心配こそ掛ける  これはと少し気味が悪くなり掛ける  娑婆気が、戻り掛ける  下駄を突っ掛ける  所へ掛ける  門に掛ける  こちらから声を掛ける  袖を掛ける  カーテン何處に掛ける  時も、掛ける  ように広げて掛ける  追い打ちを掛ける  ガチンと掛ける  耳へ掛ける  首から掛ける  紐が短いので、掛ける  ペテンに掛ける  王手王手を掛ける  鞐を掛ける  顕微鏡に掛ける  花と向き合って掛ける  御言葉を掛ける  銃士に掛ける  天井から息を掛ける  壁に掛ける  から声を掛ける  内へ持って来て掛ける  内に掛ける  相談を掛ける  肩に掛ける  しまつて鍵を掛ける  刷毛を掛ける  人形に掛ける  点に掛ける  四郎左衛門を追ひ掛ける  湯女も掛ける  ヒンブルを掛ける  傍に掛ける  佐伯が掛ける  首に掛ける  三人は、掛ける  下枝へ掛ける  巣を掛ける  場所に掛ける  膝に置いて再び掛ける  事に掛ける  上に吐き掛ける  彼に掛ける  ますます拍車を掛ける  大天使たちがちやんと掛ける  私の掛ける  差支を掛ける  束を掛ける  筵を掛ける  方へ掛ける  思いを掛ける  隣の部屋から声を掛ける  僕が掛ける  一礼して立ち去り掛ける  誰かに掛ける  火に掛ける  框へ掛ける  何と何とを掛ける  息を掛ける  別に迷惑を掛ける  畝りを立ててあびせ掛ける  眞直に射し掛ける  水汲む洗う掛ける  傍聴席から声を掛ける  声など決して掛ける  汚れを浴せ掛ける  お宮を掛ける  清月にいって掛ける  穴に掛ける  金は掛ける  問をうるさく掛ける  位に、しつこく注ぎ掛ける  王手を掛ける  気合を掛ける  拷問に掛ける  礼服を着こみ、掛ける  不動金縛りを掛ける  後から声を掛ける  はじめて声を掛ける  テラスに掛ける  鮎を掛ける  ハカリに掛ける  体へ拭いを掛ける  庭下駄を突っ掛ける  信吉と並んで掛ける  から、掛ける  質問をかけたってつまらない、また掛ける  これを掛ける  うまい物に掛ける  眼鏡を掛ける  手拭を、こうひろげて掛ける  一声気合を掛ける  それから拷問に掛ける  勝手に絞りへ掛ける  白布を掛ける  涙がまず突っ掛ける  安井は追つ掛ける  袂を掛ける  物を掛ける  入ろうとして帰り掛ける  あとからあとから掛ける  彼らの掛ける  物をいい掛ける  問いを掛ける  席を立ち掛ける  そばに掛ける  兩手を掛ける  下から前掛けを掛ける  炭に引つ掛ける  灰を掛ける  言葉一ついい掛ける  折釘へ掛ける  葉から花へ掛ける  ショールを掛ける  



前後の言葉をピックアップ
かけりゃ  賭ける  懸ける  欠ける  駈ける  翔ける  掻ける  書ける  翔る  かける


動詞をランダムでピックアップ
まかせる蔑む益し下げ渡さ言い出せるのりつけくじけよ孕ん追払っけぶっ突当すりこむふんするわたせ乗り入れよとおそ干からび極まらほかなら紛らし
形容詞をランダムでピックアップ
色濃い憎らしくいわけなくめあたらし嬉しくっ浅ぐろ烏滸がましき易しややこしく心安かれおっかなくっしろし手がたい易しから狂わしく口喧し木深いなにごころなくありがたく