「あしらい」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ あしらい[動詞]
すべて父へのあしらい  二人をあしらい  彼をあしらい  さきであしらい  島は軽くあしらい  剣の舞を、あしらい  鼻であしらい  何とでもせよ、と優しくもあしらい  それをうまくあしらい  先であしらい  自由自在にあしらい  峰打ちと思うたが、次第にあしらい  手つきであしらい  たたずまいをあしらい  好い加減にあしらい  兵馬は軽くあしらい  お雪ちゃんはあしらい  調子で、暫くあしらい  柔軟にあしらい  鋭鋒をあしらい  兵馬も全くあしらい  のを、ちょいちょいあしらい  船頭共だけであしらい  腰にあしらい  水をあしらい  それをあしらい  木魚をあしらい  青年をあしらい  雲をあしらい  猪独活をあしらい  華をあしらい  実意を軽くあしらい  婦人はよくよくあしらい  夫人もさすがにあしらい  いい加減にあしらい  火箸であしらい  のを冷たくあしらい  ついで果物をあしらい  金箔をあしらい  紋様をあしらい  獣などを美しくあしらい  飾りを沢山あしらい  大柄にあしらい  羽うちわであしらい  人物でなくてはあしらい  和尚鄭重にあしらい  岩本の申込みもていよくあしらい  鼻先であしらい  囃子をあしらい  笛をあしらい  女夫猿をあしらい  菊桐をあしらい  力をあしらい  竿を立て、徐にあしらい  ほうをあしらい  夫をあしらい  敵をあしらい  

名詞

あしらい[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
あしらいの寸法がきまっていて  あしらいしかなされまいとは  あしらいやがった  あしらいを覚えた  あしらいをいたしません  あしらいに飛ばしてあった  あしらいもなく装附けた  あしらいをしていた  あしらい兼ねている  あしらいも違う  あしらい美しいパノラマをつくる  あしらいを頂戴するし  あしらいにしてやら  あしらいに過ぎまい  あしらいもしなかった  あしらいもせず  あしらいには熊笹の小葉を利かせてある  あしらいに来たかと思われる  あしらいの勘所でもあると思いますから  あしらいに過ぎませんネ  あしらいに一本簪でぐいと留めを刺した  あしらいを受けて  

~ あしらい[名詞]1
鼻であしらいや  親父のあしらいを  政枝に対するあしらいも  気安めのあしらい  患者のあしらいに  何のあしらいも  人間並みのあしらいを  人のあしらいも  者となればあしらいも  秋草のあしらい  乞食みたいなあしらいを  鴨のあしらいに  代りのあしらいに  物静かなあしらい  お客らしいあしらいも  同輩以下のあしらい  そこへあしらいに  女中のあしらいも  暴女王をあしらいの  その他のあしらいの  ホンのあしらいに  引裂紙をあしらいに  薄情のあしらいを  

~ あしらい[名詞]2
ちゃんとあしらい  いいあしらい  うまくあしらい  

複合名詞
女あしらい  あしらいよう  子供あしらい  あしらいもの  身うちあしらい  十手あしらい  あしらい方  あしらい乍ら  片手あしらい  鼻あしらい  あしらい梯子  男あしらい  寄生木あしらい  



前後の言葉をピックアップ
アショウカ  アショカ  足寄  足弱  アシラ  あしらい  あしらう  あしらえ  あしらお  アシラッ


動詞をランダムでピックアップ
取り寄せたがやす粒立っけりせりあっこそぐっ打ち勝ちなしとげ打壊そ連れ立ち懐ける減さ付けよまがっさしたて詰込む成立ち談じ込みゑま弾ま
形容詞をランダムでピックアップ
あわい目まぐるしひと足早く情け深い眩しくっ喜ばしみっともなく物がたき血なまぐさくのろいだるく狭けれ嘆かわしい草深し重苦しかっ真新しくやわ情深くなかれ