「黙る」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 黙る[動詞]
思い出にふけって黙る  金千代が、黙る  から見上げて黙る  習慣であるが、この黙る  涼しい葉陰にしばしやすんで黙る  私は黙る  子も黙る  小田はもう黙る  二人も黙る  児も黙る  ただ赤くなって黙る  ここでも黙る  僕は黙る  ロダンは黙る  蓬莱建介は黙る  直義が黙る  介は、黙る  お前にはただ黙る  筆を執らず、ただ愛し黙る  意志が黙る  彼女は黙る  二人が黙る  一きは高く泣いて間もなく黙る  きりフツツリと黙る  彼等は、黙る  栓がしてあるので黙る  クラムは黙る  九郎助、黙る  相手が黙る  良平も黙る  妻も黙る  



前後の言葉をピックアップ
だまりこみ  黙り込み  だまりこむ  黙り込む  だまりこん  たまれ  黙れ  黙ろ  黙ん  ダミア


動詞をランダムでピックアップ
つけ込ま脹れるえぐっ思い知っかたまったちかえる比べおがむ色付け取りすがっしめくくら計っ拘わるお目にかかり歪める揉める消え去ろ引っかかっ散ら云っ
形容詞をランダムでピックアップ
いさぎよき四角くやむを得なけれ危なかろ気疎いなまめかしく生ぬるいたのしき薄し明くうしろめたかっ旨う悲しかっ気近し心安ものうい間近う毒々しくあぶなっかし