「黙り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 黙り[動詞]
気を悪くしたらしく、黙り  云ふまで、黙り  前で黙り  顔を見合わせて、すっかり黙り  さっきからもう黙り  ように黙り  向こうで黙り  口をとじていると、一方も果てしなく黙り  憂鬱に黙り  たびか黙ろうとしながら黙り  杉は黙り  一座は黙り  拍子抜けてついに黙り  俺は黙り  のか、長く黙り  石みたいに黙り  三人は黙り  二人とも黙り  やうに黙り  人も、黙り  まんま、黙り  これに対しては黙り  私も黙り  どっちかというと黙り  むっつりと黙り  それなり俯向いて黙り  不機嫌そうに黙り  辰子はなにかぎくりとして、黙り  彼も黙り  さっきから河合ひとりは黙り  声が終るとそれなり黙り  いままで黙り  妙に黙り  やうにしめつぽく黙り  北川さんも、黙り  竹中さんは、黙り  北川さんは黙り  遠慮して黙り  それっきりドクトルは黙り  孫権はいよいよ黙り  クリさせて黙り  口を利かせて黙り  クリ、黙り  どちらからともなくふっと黙り  中に黙り  ギクッとして、黙り  いいともわるいとも云わず、暫く黙り  せいか、黙り  彼女が、いつしか黙り  不機嫌に黙り  私は黙り  私だちは、黙り  僕らは少し黙り  あいだ皆は黙り  陰気に黙り  ホームズは全く黙り  間は、全く黙り  こっちの黙り  むっそりと、黙り  ふしぎに黙り  急に黙り  さを感じ、一寸黙り  訳が分らず、黙り  伸子は、黙り  本気にすべきか判らず、黙り  不安に黙り  顔をして黙り  みょうに重苦しくなって黙り  由美子は黙り  彼はまた黙り  気持でわざと黙り  不意に黙り  一方で考えながら、黙り  不愉快に黙り  真似をして黙り  松倉さんが黙り  正勝は黙り  彼は黙り  紀久子はやはり黙り  紀久子は黙り  微笑を含んで黙り  中に呟きながら、黙り  のだとみえて、黙り  面倒だって風に、黙り  ここで黙り  チビはそのまま黙り  途中で黙り  チビも黙り  子供は困って、黙り  どちらも黙り  奥様も黙り  そのまま、黙り  みな、青白く黙り  小鼻をふくらませて黙り  今日まで黙り  中老人は、黙り  挨拶して、それなり黙り  目をパチパチさせて、黙り  何も言うべきではないと、黙り  きりで、また黙り  下を焚きながら、黙り  白山羊も暫くで黙り  面々は、とたんに黙り  一日重く黙り  不器用に黙り  憂うつに黙り  からお黙り  曹新は黙り  みんな変に黙り  頑固に黙り  ようにして黙り  その後でふっと淋しくなって、黙り  夫婦はまた黙り  視線を奪われて黙り  話になると黙り  男も黙り  女も黙り  肩を並べて歩きながら、もう黙り  前に出ると、すっかり黙り  憂鬱そうに黙り  例で、黙り  機嫌に黙り  ふところ手をして、黙り  高にまかせて、黙り  それきり下を向いて黙り  顔をして、黙り  それきり歌子は、ぽつんと黙り  きり、黙り  ふたりとも黙り  眼をぱちくりして黙り  顔を見て、黙り  こっちが黙り  松屋惣七は黙り  そうに黙り  それがときおりこうしてふっと黙り  ぼんやり考えこんで黙り  顔をあつめて、黙り  二人は黙り  暮比からみょうに黙り  松山が黙り  先生は黙り  愛想に黙り  笑い方をすると、黙り  父は黙り  人は黙り  今まで黙り  彼女はまた黙り  男は黙り  誰でも一応は、泣いたり喚いたり、黙り  二人はもう黙り  さが黙り  塊りは黙り  私たちは黙り  様に黙り  そのまま、しばらく黙り  後は黙り  欝そうに黙り  むつつりと黙り  恐縮して黙り  一息にしゃべって黙り  何と云っても黙り  きり、尚も項垂れて黙り  きり、全く黙り  彼があまり黙り  へんに黙り  方で黙り  面をして黙り  それからしばらく黙り  二人は、黙り  何かを待ちながら黙り  腕組みをして黙り  先に黙り  窮したらしく、黙り  写真はそんなふうに黙り  ように、黙り  ぶつりと黙り  眉をひそめて黙り  志村が黙り  きり口一つ利かないでやっぱり黙り  お宮はまた黙り  面をふくらして黙り  君はしばらく黙り  世間話すら途絶えさして、黙り  岩田元彦はやはり黙り  眼付で、しばらく黙り  杯を弄びながら、いきおい黙り  中江は黙り  日一日を黙り  二人きりで黙り  気の毒そうに黙り  皆疲れて黙り  機嫌になって、黙り  小平太はまた黙り  島村に黙り  ましげに黙り  ラレイはむっと黙り  言葉を切り、黙り  主人は黙り  時彼は突然黙り  間に置いて黙り  顔で黙り  気がして、黙り  下を俯いて黙り  次は笑って黙り  中に、黙り  みなおとなしくなって黙り  つぎ穂なく黙り  暗然腕をくんで黙り  鉄道線路を黙り  青年が黙り  彼女は時に黙り  ぜんに黙り  長谷川は黙り  感傷的に黙り  ですよ。それからあなたは黙り  

名詞

黙り[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
黙り腐つた蝸虫よ渦を巻いてる  黙りやあがれ  黙りむっつりとして其の日教わって来た  黙りこくッているだけでした  黙りとおしていた  黙り返っている  黙り返って落付かず  黙りと言つたら黙らないの  黙り給えというに  黙り腐つた蝸牛よ渦を巻いてる  黙りでは相済まないと思って  黙りなすっていらっしゃるか知らねえが  黙り成さい  黙りあそばせ  黙りくさってにこにこばかりしていやがってね  黙りになって  黙り返って居た  黙りかえっています  黙りさえして  

~ 黙り[名詞]1
篠藪蝸虫よ黙り  いつまでも黙り  二人とも黙り  彼女は黙り  篠藪蝸牛よ黙り  いやに黙り  顔を並べて黙り  下に黙り  

~ 黙り[名詞]2
ずっと黙り  

複合名詞
黙りがち  黙り屋  黙り給  黙り方  自然黙りがち  黙りたまえ  黙り合つて  黙り勝ち  黙り虫  黙り通し  それ切り黙り  ムッツリ黙り屋さん  黙り家  黙り神経質  あたい黙り  みな黙りっ子  



前後の言葉をピックアップ
暖房  ダンボール  段ボール  弾幕  断末魔  黙り  だんまり  断滅  断面  段物


動詞をランダムでピックアップ
まごついもぐり込め当ろ押通さ撃ち取ろみくびり喪っ消え失せるやっかみ優れよふくみつめりゃ飲まさ障っはおっえぐら辞んほじくれ繰返そ即け
形容詞をランダムでピックアップ
じれったかっ重から真黒う毒毒しくしめっぽくこころやすくよわやむを得な図太く心強やすくっ腫れぼったくいたましく軽くそこはかとな凄まじかっ寒き手酷にくらしき遠し