「験し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 験し[動詞]
一遍自分が験し  念とを忘れた験し  シブ味を験し  修させ、もし験し  切味を験し  自分を験し  手をかけて、開くかどうか験し  何遍となく験し  力を験し  事が出来るか験し  実地に験し  時計を験し  有害であるかを、験し  所で験し  ものを験し  娘っ子によく利くか、験し  自分で験し  周子に頼んで験し  口のにほひを験し  ものか験し  私を験し  

名詞

験し[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
験しもありますが  験しがありません  験しもないと自慢してゐたばかりだつたせゐか  験しは皆無であつたが彼は自身が銀行や伯五郎につく  験しに入つて見ようや  験しに仰  験しに一度はどんと当ってみる  験し居る者があった  験しに下に降りて仰いで見たけれど  験しのない物凄い叫声に打たれた  験しにその面をそつと壊れぬ  験しがある  験しもないから稀には踵の高い靴でも穿きたいといふので  験しもなかつたせゐか  

~ 験し[名詞]1
十二貫を越えた験しは  やうな験しは  妄想に耽つた験しも  返事のあった験しが  音を聞いた験しが  交へた験しは  ものを見た験しが  行動を執つた験しが  口にした験しも  様子を見た験しが  魅力などを覚えた験しも  感知した験しも  言葉を寄せられた験しも  影を落した験しも  ものは験しに  口にした験しは  彼方などを眺めた験しも  のを見た験しが  ひなんも浴せた験しが  奴が居た験しが  言葉巧みに慰めるなどといふ験しは  演説に接した験しは  馬を刺し殺した験しも  一度も携えた験しが  私は験しに  声に接した験しも  一度もたしなめた験しは  地上では聞いた験しの  文学的野心は抱いた験しも  姿を見た験しも  日私は験しに  以来薬を飲んだ験しも  発見した験しも  口のはさめた験しも  一言だって交された験しも  なつたりした験しが  なつた験しも  やりとりをした験しも  身につけた験しも  姿を眺めた験しも  

~ 験し[名詞]2
そんな験し  

複合名詞
験し候  運験し  通つた験し  合つた験し  へた験し  験し物  殆ど験し  



前後の言葉をピックアップ
ためさ  試さ  試し  ためし  験し  試し  ためし  試し切り  為次  為次郎


動詞をランダムでピックアップ
ふりほどこみはら積もる憎がる甲走っ肯きあそべかけ込も悩も賦し押し付けよきりかけまかなえ抜合せ渡さ呼べる祈れる不貞腐れる下り立つ捜せる
形容詞をランダムでピックアップ
ほそし酷しい鈍から人恋し人なつこいあまねく歯痒い気持ち良かっ呪わしく似つかわしよわかっだるく刺々しかっ懐しくつめたしあわただし嬉しけりゃ見にく狂おしいやわらか