「駈り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 駈り[動詞]
心もちに駈り  ものを駈り  前から離れず、駈り  馬車は駈り  ともに駈り  馬車が少しばかり駈り  空想よ駈り  何かに駈り  傾斜に駈り  飛翅とへ駈り  彼を駈り  戦野に駈り  何者かに駈り  地獄へ駈り  私を駈り  弟子の駈り  体中を駈り  行動性に駈り  



前後の言葉をピックアップ
    刈り  加里  借り    苅り    借り  借りよ


動詞をランダムでピックアップ
立迷っ捻ろいいはる這入らかすめとらかぶれ挟も救いたずね患いはいりこめ改まら縋れよねじけそる覚えりゃ取結んまきあげ鳴り出し遣り
形容詞をランダムでピックアップ
浅まししおからかっさくくしらじらしおいしゅうなまなましく名だかしよんどころな古し幼うこすき恥ずかしくつつましきかうばし仰々しきよしなし相容れない清々しゅうそこはかとない