「食う」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 食う[動詞]
栗を食う  飯を食う  代り菓子は食う  これとても有れば食う  餌を食う  午飯を食う  晩飯を食う  ここに食う  さまに食う  麦をも食う  職業について、食う  玄関払いを食う  ものは、やっぱり、食う  皆汝ら之を食う  汝らこれを食う  他の食う  其ガツガツと食う  それをさいて食う  弁当を食う  たい焼きを食う  罰を食う  それを食う  物も食う  塩せんべいをボリボリ食う  せんべいを食う  海苔巻を食う  卵を食う  上何で食う  出来たてを待っていて食う  鉛を食う  維新前牛肉など食う  物を食う  奴を食う  から、生きて食う  大人の食う  刺身を食う  枯草を食う  ものを食う  槍を使って食う  雄吉にとって食う  天麩羅を食う  一生冷や飯を食う  ヤミ相場では、いくらもうけても食う  何もしないでいては、食う  人間になり、食う  いわしから先に食う  日暮れになって食う  ことで、食う  世間には食う  氷を食う  自分の食う  あこう鯛を食う  何品か食う  食塩で食う  穴子など食う  河豚を食う  猿たちと分けて食う  野蜜とを食う  生物が互いに食う  これを食う  中の食う  自然と食う  泡を食う  人手を食う  娘を食う  ガリを食う  心配もなく食う  直接間接に食う  バナナを食う  外米を食う  待ちぼけを食う  前にあるおきては先ず食う  熊を食う  肉を煮て食う  ことは食う  外で食う  御馳走も食う  何年ぶりで食う  仕事とてない食う  たまに食う  二つに割りて仲よく食う  空腹に食う  肉も食う  御飯にかけて食う  簡単だが、美味しく食う  脇腹一寸四方とを食う  棒だらなんぞ食う  これは焼いて食う  一番目玉を食う  のだが、煮付けて食う  生で食う  刺身にして食う  甘酢作りとして食う  これを煮て食う  今一つは焼いて食う  これまた煮て食う  付け焼きよりも、さらに軽く食う  悪いことばかりで、食う  油で炒って食う  方を食う  ままを食う  ことにして、食う  何を食う  しかし、ただ、食う  彼等が、食う  私は食う  一物を食う  種子があって、食う  何のその術を食う  から食物を食う  なんでも食う  強精剤として貪り食う  川虫を食う  団子して食う  時代の食う  鑵詰を食う  うちに逆捻を食う  巣を食う  手を食う  料理を食う  国であり、食う  草を食う  闕けた奴は食う  餅につけて食う  それにつけて食う  百姓を食う  あぐらで食う  血を摂るべく食う  ために食う  学校で食う  おれが食う  外に食う  んです、食う  蕎麦を食う  団子を食う  のを食う  おれは食う  他を実際に食う  あなたを取って食う  暗室で食う  盲人の食う  かきを食う  からまで食う  三日三晩いっすいもせず、食う  握飯を食う  肉を食う  無尽蔵に食う  まんじゅうを食う  から牛肉を食う  魚の好んで食う  初めとし、ろくろく食う  腹が減っているので食うわ食う  他に食う  何か食う  何も食う  真桑瓜を食う  葛餅を食う  一盆ずつ食う  塩をつけて食う  ことや食う  腹から胎児を取り出して食う  晩餐を食う  蝮蛇を食う  奈良茶漬けを食う  んが、なんかすこし食う  猶予もするが、食う  上さんの食う  これも食う  鳥を食う  女で食う  白魚もむしって食う  飯でも食う  生姜をつけて食う  立ち食いから椅子にかけて食う  ものばかり食う  あかがいを食う  気持はそうで、飲む、食う  鍋に煮て食う  鍋で煮て食う  相撲の食う  野菜をぶちこんで食う  うまいところをグツグツ煮て食う  二日つづけて食う  味噌煮にして食う  ワラジを食う  無理に食う  チャンポンを食う  代りに食う  兄弟が食う  人を取って食う  時代でないと、食う  面白いことに、食う  幾本でも貪り食う  首に巻きつけて、一杯飲んで食う  ものなど食う  おれさまの食う  道草を食う  牡丹餅をこしらえて食う  人たちがそれほど競って食う  卵を好んで食う  虫など食う  留置所へはいって食う  醤油をかけて食う  めしを食う  オレは古くないから、食う  数の子を食う  中に食う  数の子を美味く食う  音を立てて食う  腹が空いた、取って食う  容量を食う  情報量を食う  場所ばかり食う  藻を食う  人を捕って食う  人間が取って食う  朝官たちの食う  馬鈴薯を食う  魂も食う  死にたいと思うなら、食う  魚肉を食う  ことはないが、焼いて食う  産地で食う  余り、食う  三日、まるで食う  壑中に陥りて、出るに出られず、食う  下戸は先ず食う  者は食う  服や、食う  から何でも食う  時に食う  方も食う  一年に食う  祿に食う  鮎を美味く食う  塩焼きにして食う  一流どころで食う  場で焼いて食う  塩焼にして食う  洗いづくりにして食う  いっしょに煮て食う  洗いにつくって食う  ぜいたくは許されず、食う  温泉には、ろくに食う  洗いにして食う  筒に入れて焼いて食う  トリックで食う  塩焼きにして、うっかり食う  自由に食う  嵐山に行って食う  得心のゆくまで食う  あゆを食う  あゆをうまく食う  早目に食う  うまいあゆを食う  砂を食う  頭から順次にかぶって食う  背肉ばかりを食う  酢味噌で食う  まぐろを食う  握りずしで食う  上に載せて食う  のを注いで食う  ように煮て食う  ここばかり食う  人間の食う  飯で食う  音をさせて食う  勝手に食う  牛肉をじゃあじゃあ煮て食う  間毎日何を食う  鶏を食う  腹一杯に食う  一体に食う  卵を争って食う  卵を盗み食う  杉箸を食う  饂飩を食う  四つとも食う  玉子なんぞを食う  粥を食う  皮を食う  木の葉を食う  鳥獣を殺して食う  女を食う  減食を食う  ように食う  あいつの首を食う  保証されて食う  半人前、食う  そうこうしてやっとまあ食う  彼は食う  なんでもかんでも手当り次第に食う  鼠を取って食う  味を食う  蕎麦をちょっぴりとつけて食う  蕎麦切を食う  飯も食う  誰れが食う  将校が食う  夕飯を食う  一緒に食う  パンを食う  三日ばかりは食う  ケチンボーが食う  一きれ食う  事と食う  氷菓を食う  家で食う  家族と共に欠かさず食う  茶漬を食う  働らきと云うと、つまり食う  四五年は遊んで食う  労働者は、働いても食う  彼方へ行って食う  撃退はしたものの、なるほど、まだぴんしゃんしているのにただ遊んで食う  飯を焚かせて食う  ときには買うて食う  兵卒の食う  勝手に量り出して食う  食料で取って、実際食う  から、食う  山椒魚を食う  醤油をつけて食う  ア屑は無暗に食う  ようには行かんが、食う  家内一同膳を並べて食う  蛙を食う  必要は、食う  果物を食う  パインアップルを貪り食う  竈で食う  屋根裏で、食う  会社を止して、ひどく食う  三四郎は特に食う  マカロニーをいかにして食う  饅頭を食う  釜揚饂飩を食う  ごちそうを食いつづけに食う  蕎麦などを食う  子供の食う  大尽たあ知んねえで、我が食う  獣を食う  出版屋もあるまい、恐らく食う  ようになっても、食う  猫を食う  供されてはいるものの、とびついて食う  肉だけを好んで食う  瓜を盗んで食う  いつのまにか蜥蜴を捕って食う  上に持って来て、食う  蜥蜴をとって食う  現場ですぐに食う  蜥蜴などを食う  締め出しを食う  米を食う  メシを食う  自分だけは実際に食う  ナマコを食う  ちよつとも余さんと食う  位綺麗に食う  ホルモン焼きを食う  マリを食う  洋食を食う  サシミで食う  剣突を食う  七へん飯を食う  餅を食う  大根などと共に煮て食う  飴を食う  餅を供えまた大いに食う  チョッキリと食う  切身を買ってきて大いに食う  人肉を食う  水タキを食う  昼飯を食う  一時間ばかりたつと、もりを一杯食う  泥にまみれて食う  事、食う  僕を食う  朝飯を食う  中に生れても食う  菓子を食う  本を食う  置きざりを食う  龍を食う  大盤ふるまいに、飲む食う  いかさまは食う  十三人の食う  一緒に楽しく食う  時が有って、食う  箸を添えて食う  兄弟ぎりで話しながら食う  話をして、やがて食う  ものが食う  日本料理を食う  塩かげんで食う  味幼くして食う  蛸を貪り食う  落ぶれ果て、食う  奉公人などに食う  屍を食う  道具から物を食う  取付を食う  末にかしこまって食う  鳥肉でも食う  身体をほじくり出して食う  ねずみの食う  卒業しておけばまず食う  何にも食う  可哀そうになれば、食う  仕返しを食う  のか、取って食う  女房子を食う  幸福を食う  これでも食う  マショーをむさぼり食う  精進料理を食う  これまで食う  のなら随分食う  十滴ほどかけて食う  刺身として食う  様に、がむしゃに働いて食う  飯もうんと食う  船員が食う  活動は食う  あれは、よく食う  ところによるとよほど食う  人間は食う  あいつはあんなに食う  それじゃ御互になるべく食う  虫が食う  筆で食う  巻添えを食う  連中、見れば必ずしも食う  子供に向って、そんなに食う  今日売らねば、食う  専門に食う  我々共が食う  奴を、フーフー言いながら食う  一寸煎餅を食う  今、食う  からって、食う  もっと何とかして、食う  みんなで食う  柴田しかたなく食う  人の食う  横取りして食う  主人の食う  虫を食う  ここには食う  妾宅へ入ると、食う  最善だと思うので、食う  苦楽座は、食う  配列は食う  以て食う  君達にとって食う  理由なのだから、その食う  ことに役立たぬ食う  ことは、食う  体だろう、食う  目的は食う  欣さんが食う  ために、食う  まことに食う  飯を分けて食う  とりを食う  扶持をいただいて、食う  者が食う  夢を食う  どんぐりを食う  まじめに飲むか食う  豆腐に付けて食う  鰻を食う  種物を食う  掛を食う  種物などを喜んで食う  小鳥を捕って食う  実を食う  むやみに食う  うなぎを食う  われわれの食う  狂言師が食う  筒切にして食う  のだ、食う  二度ずつ食う  虻が食う  こと、食う  から不意打ちを食う  おかげで、食う  大根を、がつがつ貪り食う  大根を、盗んで食う  ひとを食う  栃餅を食う  ギョデンで食う  それを休めばすぐ食う  卵を附けて食う  味噌煮で食う  牛肉を食う  馬鈴薯ばかり食う  牡丹餅として食う  外出にはとかく食う  焼塩をかけて食う  三度飯を食う  あれをむざむざ食う  奴も食う  為、食う  日の食う  人間は煎じて食う  乃公を食う  だんだんどっさり食う  扶持を食う  蚊が食う  差押えでも食う  天丼を食う  鞭を食う  子供まで孕ましておきながら、ろくに食う  なにも食う  人の子を取って食う  猪を食う  不毛を食う  美味を食う  人間を食う  あすこにや食う  口をきかないで食う  あたしんちでも、こうして、まあまあ食う  動物の食う  埃にまみれて、食う  荒海にも、食う  差控えを食う  針鼠を食う  食物を食う  役人からお目玉を食う  立てを食う  資本を食う  宿についても飲むも食う  雑煮を食う  泥鼈を食う  すっぽんを食う  価を論ぜずに貪り食う  串ほど食う  一飯を食う  しかしこうして飯を食う  存分に食う  何でも食う  土を食う  灰を食う  漆喰を剥がして食う  ソースをかけて食う  土を交ぜて食う  ポンドも食う  のも焼いて食う  ままで食う  虫類なども捕って食う  御馳走を食う  てんぷらを食う  から、到頭食う  家でも食う  いまごろの食う  金もなくなって食う  村でも食う  僕、食う  多くは、食う  反撥を食う  愉快に飲みかつ食う  物を買って食う  から些とは食う  マグロを食う  芸当で、そう食う  ことや、食う  茶飯を食う  関西で食う  魚を食う  物、食う  すべて、食う  殆んど食う  食堂で食う  先手を食う  縄抜けなんぞを食う  夢をも食う  アワを食う  別条ないが、荒れを食う  三つのびんたを食う  ことは泣くが、食う  ことも食う  ことと、食う  時には、泣けるだけを泣き、食う  時には、食うだけを食う  金椎も食う  おまんまを食う  置き去りを食う  飛ばっちりを食う  眼つぶしを食う  酒は食う  者に負けないほど食う  四倍も食う  なに心なくむしゃむしゃ食う  腰糧を食う  戦場をただ食う  潮風に吹かれながら、飲む、食う  引き合いを食う  胡瓜を食う  生魚を食う  焼物も食う  頭からむしゃむしゃ食う  蛇を食う  自分が食う  むらさき鯉を食う  ものにかぎって、食えば食う  ものを取って食う  胆でも食いたければ食う  木実を食う  軍鶏鍋を食う  命がけで食う  我らは食う  人肉を平常食う  妻子が食う  たまえ、食う  人が食う  めだかを食う  泥を食う  巻き添えを食う  江戸を出りゃあ、もう食う  欠所を食う  田螺も食う  麩を食う  今でも食う  鰯を食う  俺も食う  あとから、取っては食い、掴んでは食う  どこへ行ったって食う  来春まで食う  家じゅうそばばかり食う  虫の食う  病牀で食う  心までも食う  ものであるから、食う  菓物を買うて来て食う  決定して終に思う存分食う  から昼飯を食う  いちごを食う  蕨餅を食う  中から茱萸を出しながらポツリポツリと食う  切支丹を食う  これくらい食う  誰でも、こんなに食う  何か、食う  馬が食う  智の、食う  終日こつこつと働いて食う  蝶を捕って食う  自分で食う  吾亮は、食う  のでは、かえって食う  馬の食う  自分達が食う  自分達は食う  身を売って食う  今朝ばかりは、食う  なかを食う  蚤の食う  昼餉を食う  芋を食う  生物を食う  生物を何故食う  人達が食う  糸を食う  人類が食う  ところで、茹でて食う  毛唐の食う  肉をむしゃむしゃ食う  世間話や貪り食う  寝床と食う  彼には、食う  つて、稼ごうと思えば、もうちつとは稼げるし、食う  清水にさらして食う  鮒が好んで食う  亀などもよく捕えて食う  蝦蟇を食う  お前を煮て食う  意識があって食う  牛を食う  若芽を食う  ふぐを食う  天ぷらを食う  ところで食う  タクミの食う  タニシを食う  ソを食う  生産して食う  鬼を取って食う  ばっかりに、食う  言を食う  膾で食う  よけいに食う  女は食う  大事なのはただ食う  側杖を食う  弁当を出して食う  態度を取り、また食う  きれい好きだからわたを抜いて食う  のを、いくら働いても食う  宿屋へ帰って食う  気がして食う  これをいやいやながら食う  日本人の食う  んで食う  うまいものでも食う  豆腐を食う  豆腐を盛って食う  三十くらい食う  六十も食う  ものは、まったく食う  徹底的に食う  茄でて食う  色をしていて、食う  絹ごしがいいが、煮て食う  普通煮て食う  もんだから、せいぜい食う  登て食う  犬は食う  言い分ではない、転べば食う  おまんまあ食う  やつは食う  しか思われない、食う  ガソリンも食う  米をまぜて食う  枝豆を食う  時分莢ごと茄でて食う  かぶりついたと見ると、食う  方を好んで食う  飯よりはかえってよろこんで食う  穀物を食う  奴は食う  ことを云わない、フーフー吹いて貪り食う  それをちぎって食う  それを買って食う  並食を食う  人々を、食う  ことをまだ知らず、たがいに争ってむさぼり食う  一喝を食う  銭を出して食う  お前に買ってもらって食う  間、食う  串へさしては食い、食ってはさし、その貪り食う  一般市民が食う  商売で、つまり食う  草根木皮は食う  百姓でさえ、食う  誰も食いたくて食う  節食をしては働けないから、うんと食う  メシを盗んで食う  時間を食う  年頃で、食う  子供は黙って食う  腹が固うなるほど、食う  まんまさえ食う  きりで、食う  団坐して食う  動物、食う  上等弁当を買って食う  桜漬も焼いて食う  禁錮を食う  四度もつづけて食う  生身で食う  その間真実に食う  三羽ガラスは、よく食う  待ちぼうけを食う  晩に食う  断食を済ましてむさぼり食う  昔はほとんど食う  それを捕って食う  椋鳥を食う  三食は食う  定食を食う  グリルへ駆けつけて、又食う  十数種を食う  我慢して、苦しがって食う  のだ、一々を美味いと思って、味わいながら食う  ものを、順序よく食う  そこで食う  さかなが大き過ぎるので、殺して食う  昔から人間の食う  いくら大きくたって、食う  ものか、料って食う  鯉を食う  ここへやって来て、そして、どうして食う  停止を食う  取付けを食う  所もなければ食う  膳を並べて食う  骨も共に食う  一つの食う  芸自身を食う  歯でかみ切って食う  ごちそうを食う  生命がこもっているが、食う  今度は食う  ゆで玉子を買って食う  差し当り食う  車あり食う  先生、食う  食いものは、うっかり食う  大人並みに食う  魚貝類でも、食うと食わざるとを問わず、食う  大に食う  かすを食う  中で、再びこの、食う  混って食う  物を捉え食う  われらをただ食う  蛇を好んで食う  蛇因って呑み食う  蛇が食う  鳥を堕し食う  苺を食う  木を食う  捉り去り食う  脚より食う  足を食う  毎日一人ずつ食う  海蛇を食う  特に馬が嗜み食う  秣とし食う  香稲を食う  とき共に食う  羊を生ず、食う  虫鳥を食う  米を拾い食う  蟹を採り食う  昨今は喜んで食う  漿果を食う  木を見付け貪り食う  余りを食う  打ち込み肉を取り食う  バーボーは食う  馬牛肉を食う  武帝が食う  一雛を食う  身を食う  高鳥、飛び疲れ、就いて息みに来るを吸い食う  植物のみ食う  寺僧を取り食う  主婦が食う  蚕を食う  汁にして食う  皆蛇を食う  牛を生きながら食う  厭わず糞穢を食う  王子豕肉を食う  根を掘って食う  鼠が絶えず食う  汚物をも食う  撰み食う  獣をも食う  供物を食う  金を食う  貯えを盗み食う  鮭の子を卸して食う  あれを食う  こっちで食う  隙を食う  辺で食う  浪人しては食う  あすにも食う  赤頭巾を食う  胎児を食う  とき、食う  男を食う  伸子が食う  娘でなく、食う  それにたいして食う  原稿で、食う  蝸牛を食う  昔は細々と食う  二倍は食う  ソバ粉をねってこうして食う  めしは後で食う  魚も食う  あの肉を食う  票を食う  三皿まで代えて食う  御前さん夕食を食う  芋でも食う  もう少し落ちついて食う  傍で見るほど苦しくはないと云わんばかりにぐいぐい食う  飯は食う  置いてきぼりを食う  南京米を食う  猫なんかは食う  団欒して食う  お前はどうして食う  目玉を食う  我々は食う  添野菜を食う  東京で食う  羊が食う  何んでも食う  のだろうと考えてみたが、たぶんやはり食う  桑を食う  はしから貪り食う  ビフステキを食う  家族の食う  麦しか蒔かない、やっと食う  鼻が閊えて食う  拘留を食う  家畜を食う  家畜とて食う  三度減食を食う  前に坐って食う  客とともに語りかつ食う  毎日薬を食う  胃散をつけて食う  ゴトゴトさせて食う  鳥なぞを捕えて食う  之を食う  味噌汁を添えて食う  別に働かなくとも食う  俺が食う  金を払って食う  つもりで食う  場合でも食う  頭重く食う  君も随分食う  物を作りながら、常に食う  朗かにやれといっても、食う  やつをちょいとくぐらして食う  すこやかに、食う  泥坊からしらみを取って食う  日傭取などは、食う  自分たちの食う  物でも食う  尻を握り、食うは食う  それを焼いて食う  指でつまんで食う  妻の食う  夫が奪って食う  否とを問わず、むしゃむしゃ食う  鱗茎を食う  初生のもの、すなわち食う  郷里にかえったとて食う  リンゴを食う  果実を結ぶけれど、食う  実の食う  蛇の食う  懐手をして食う  なにを食う  感激なく黙々食う  ウドンを食う  餅をついて食う  鮒を食う  路草を食う  ところ、せっせと書けば、食う  今は食う  のも食う  僕が食う  肴を食う  心に、食う  林檎を食う  愚かさで食う  学生も食う  ものを美味く食う  蛆が食う  弁当飯を食う  石を食う  蜥蜴も食う  空になれば何でも食う  シチュウでも食う  搗栗を食う  子供はもう食う  今我々の食う  三度食うべしとなると、誠に食う  精白にして食う  米をなまで食う  正月三ガ日だけは焼いて食う  都合七度は食う  七度にも分けて食う  シラゴメと称して、炒ってはたいて食う  女には食う  今一つにはこうして食う  際にはこしらえて食う  から飢饉年には作って食う  かして食う  米を噛んで食う  白餅をもらって食う  三角形に包み、蒸して食う  日に食う  コビルマを食う  蒲鉾を、むしゃむしゃ食う  飯などを食う  下に坐って、食う  七人で食う  白状すると、毫も食う  こと数等で、食う  いもりを食う  花キャベツを食う  けんつくを食う  法をもって食う  所払いを食う  菓子パンを食う  村で食う  茶屋で食う  傍から食う  それからしばらくして食う  家なく食う  年齢、食う  資格もなければ、食う  金出して食う  来春までは食う  桜ん坊を食う  職業につかねば食う  水垢をむさぼり食う  からな、食う  悪口をわめきながら食う  お前たち、食う  オレは腹いっぱい食う  味を探しだして食う  外へ出て食う  から何を食う  後から廻って食う  すきで捕って食う  金魚を捕って食う  楽には取って食う  薯を好んで食う  三粒かを取って食う  うちに、降りて食う  彼に取って食う  人なら食う  能書つきで美味く食う  林檎を焼いて食う  パンを、食えばよいか食わないがよいか、食う  竜を食う  しるこを食う  二片三片入れて、食う  俺がそう云っても食う  物や食う  佳肴をむさぼり食う  怠け者でなんにもしなかったけれど、けっして食う  仲間を食う  今夜から食う  弟子になれたなら、食う  糠飯を食う  上で食う  もので食う  ハギを食う  肉をそのまま焼いて食う  鯨を食う  料理屋で食う  輪切りにして食う  チリを食う  米を煮て食う  食物を盗み食う  青蛙を食う  顔をよごして食う  工夫した食う  俺達あ食う  遠慮せずにたらふく食う  自由にたらふく食う  彼は、食う  自由はいわば食う  霞を食う  メロンを食う  生活を見れば食う  箸で食う  鍋に叩き込んで食う  皆が食う  橘飩を食う  翌日朝飯を食う  もの与えて、寝ながらその食う  地面も残っておりますし、まあ食う  今頃の食う  小言を食う  ものを生かして食う  道草は食う  昼飯も食う  蛇をも捕って食う  水貝、蒸して食う  いずれなりと和えて食う  キャラメルを食う  鼠を食う  平気で食う  金鍔を食う  のを撮んじゃ食い、撮んじゃ食う  いずれも食う  弟も食う  山で食う  興味は、しだいに食う  二人はまた食う  突きを食う  夥間が食う  笠原の食う  おこしを食う  飯を食う、食う  朝めしを食う  それから、食う  まさか光線を食う  我子にはあらずといいて食う  あまた生えたるを、食わんか食う  手をさし延べて取りて食う  餅を取りて食う  姉の食う  それこそいろんな食う  工場からは食う  工場から、食う  機械を拵えんだか知んねえが、食う  甚吉さあに言わせるど、食う  人差指で、抓んで食う  まろらに、にこげに、食う  出入り差しとめを食う  一人で食う  他国へ行っても食う  大根を食う  古手を食う  そばを食う  うどんを食う  貝を好んで食う  冬は一向に食う  一ぺんぐらい食う  豆腐を美味く食う  運賃を食う  昼弁当を食う  弁当は食う  生き肝を食う  自分で働いて食う  区別もなく、互いに食う  お前たちはどうして食う  フグを食う  店には食う  食物を荒して何かとまきあげて食う  日はじめて鮭を食う  麺麭を食う  ひところは食う  からは、食う  朝っぱらから食う  ヘップリコを食う  若い猫はまた食う  夕食をうまく食う  同様に食う  調理して食う  虱の食う  乗船停止を食う  家では食う  私たちは、食う  酢醤油で食う  切売を食う  自分一人では食う  野菜を食う  かねそのものを食う  耕やして食う  何処も食う  そうに食う  ほかに食う  とうがらしを食う  豆を食う  タケノコを食う  タケノコメシを食う  途で食う  家へ帰って食う  んでも、焼いて食う  生臭を食う  のを吹き吹き食う  種子を食う  鰊粕を食う  魚をえらびて食う  線香を食う  かまぼことは、あの食う  失業させられ、食う  俺達は食う  タダメシを食う  二人ぎりだということは、食う  オマンマを食う  仏教学者を食う  虱を摘まみ取って食う  汁を食う  捕虜を食う  祝宴を催してたらふく食う  仕方で食う  原子爆弾を食う  のだから遊んで食う  アフリカでは食う  葉を食う  剣を釈かずして食う  一億二千一百万が食う  の子を食う  まきぞえを食う  薩摩芋を食う  肉をとって食う  僕は寝る、食う  ちょっとあぶって食う  口に食う  若鮎を食う  苔を食う  後手を食う  ,人を捕って食う  足止めを食う  芸人が食う  汚物を食う  人糞を食う  我々の食う  から、そう度々食う  一家で食う  遊びうまい物を食う  豆煎りを食う  者のを貰って食う  一体牛肉を食う  椀に入れて食う  十分に食う  のを、とりだして、そのまま食う  講釈を聞きながら食う  其肉を食う  不便を忍んで、食う  結局技術だけで食う  普通人間が食う  晩めしも食う  客に、食う  返事をしたが、食う  牛が食う  日から自分で食う  我慢をして食う  皮お剥いで食う  舟お食う  彼女はいちいち味わって食う  稲を食う  いるかの子に食う  誰が食う  外国品より喜んで食う  羊を食う  出先で食う  一なまぐさを食う  きりつまれば、食う  三十五になって、食う  笞を食う  自慢で食う  生でも食う  山鳥を食う  ように尋ねて、只食う  酒、食う  空を食う  行尾を振りて食う  果のしたたり盗みて食う  椎茸なぞを食う  ものや食う  一つを拾って食う  子供が拾って食う  一文なしじゃ食う  人々が好んでよく食う  虫は食う  こころもちになってたらふく食う  獣肉を食う  顔をうつむけて涙ぐみ、食うわ、食う  やつだけをひねりつぶして食う  茶漬飯五六杯、早くも食う  時刻になりて食う  たぐいを食う  西瓜を食う  僕は食う  ここで食う  飯を美味く食う  牡丹園で食う  鮎ずしを食う  人が誤って食う  みんなが食う  カスを食う  ものを拵えて食う  さんまも、こうして食う  つてものを食う  ばあさまはけちんぼでよ食う  種を食う  それで食う  パンにのせて食う  ところから呼び出しを食う  ところでも食う  しこたまものを食う  平助はどうも食う  唐もろこしに振りかけて食う  蟹を食う  ものを殺して食う  なだれを食う  差し止めを食う  囲炉裏で焼いて食う  訳ではなく、食う  あっちで食う  から行って食う  一つを取って食う  野良着で働くだけで、食う  珍らしいと見えて、よく食う  小作もちったあやっているが、とんかく、働いてさえ居れば食う  スポオツで食う  尻叩きを食う  朝食を食う  父は、食う  



前後の言葉をピックアップ
くい止め  くい込む  くい込ん  くう  くう  喰う  クウィーン・ヴィクトーリア  空位  空域  クウウェエル


動詞をランダムでピックアップ
合わせよ書し揚げろ侍せ漕ぎ着ける打ち破りちらばらききもらす屈めよ振向け受けあい面す就きしね纏え明け泳ぎ着いくねら恥じらっ
形容詞をランダムでピックアップ
度し難しこわう堪えがたなつかし角々し鈍かっ不味でかき暑う怪しかっしたわしき深から情け深きおぐらくかしましい惜し目敏いか黒恨めしかっ女らしき