「飛沫」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

飛沫[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
飛沫を現した  飛沫をひっかけられた  飛沫の中からぬく  飛沫が小さくあがり  飛沫が落ちてきた  飛沫を水面に残して  飛沫が上がり  飛沫を高く空中にあげている  飛沫がさっと岩頭にはねかかるかと思うと  飛沫をあげてゐる  飛沫が叫ぶ  飛沫ヲ享ケヨウトスルノダ海の非情うねりは深甚な藍青にくろ  飛沫が容赦なく藍子のかがんでいる  飛沫がかかったからであろう  飛沫を無限に跳ね飛ばしながら  飛沫のひとつひとつにさえエネルギーのありったけをつめこんで  飛沫とともに波の上の空気を胸いっぱいに吸いこんだ  飛沫のかたまりが  飛沫を天に向けて  飛沫がびっしりと空中にいつまでも漂っている  飛沫のたてがみへと逆立った  飛沫の幕が渦を巻いて  飛沫の嵐を勇敢にもかいくぐり  飛沫に全身を叩かれ  飛沫のたてがみを突き破り  飛沫を巻きこみながら  飛沫をボードで空中へ蹴り飛ばし  飛沫の向こうからテイクオフして  飛沫は白く燃えさかる  飛沫の幕を風にひきはがされては噴きあげつつ  飛沫を放つ  飛沫を中空に置き去りにして  飛沫も北の岬に向かって走る  飛沫となって  飛沫を浴びる  飛沫は月光を受けて  飛沫の滝をボードで突き破り  飛沫に体当たりをくらわせ  飛沫が飛び去る  飛沫が猛然と噴きあがる  飛沫が全身を包む  飛沫のすべてが光る  飛沫を全身に浴びた  飛沫が噴水のようにあがる  飛沫が機体の両側へ斜めにあがった  飛沫は内部からふくらみ続ける  飛沫の幕として空中へほうりあげた  飛沫を突き飛ばし  飛沫をあげて  飛沫になって  飛沫が空中に舞いあがる  飛沫を突き破って  飛沫に打ちのめされ  飛沫の量が増えた  飛沫の嵐を通過する  飛沫を黄金色に染める  飛沫が狂いたつ  飛沫をうしろになびかせ  飛沫が黄金色に輝く  飛沫をあげて流れる  飛沫を散らしている  飛沫のかかる  飛沫が立った  飛沫がかかったので  飛沫もかかってくるから  飛沫を寄せたかと思うと  飛沫をついて  飛沫に足をすくわれながら  飛沫を発見した  飛沫を指さしながら  飛沫をあげている  飛沫を受けるだけで  飛沫をあげて落ちる  飛沫を立てた  飛沫をあげ  飛沫につつまれ  飛沫を捲き  飛沫を浴びながら  飛沫に打たれて  飛沫をあびて  飛沫の奔騰する  飛沫でびしょ濡れになった  飛沫がとび散る  飛沫を噴いて  飛沫は白衣と変って  飛沫とともに美しい歌を唄い出すという  飛沫をあげて降りつ  飛沫が鮮やかに白く光るより  飛沫が八方へ散ったと見た  飛沫から小さな虹が輪になって出滅する  飛沫を散らして逆巻き亘っている  飛沫を上げて落ちる  飛沫を上げて乱れ騒ぐ  飛沫を與へてゐる  飛沫を空高く突き上げる  飛沫は年長のお嬢さんにまで飛んで行った  飛沫をはじきとばす  飛沫の叱  飛沫く音がした  飛沫が寒く立つ  飛沫を蹴って  飛沫が正太にまで及んで行った  飛沫をあげる  飛沫をあげて泳いでいる  飛沫の痕がある  飛沫をあげています  飛沫に打たれるばかり  飛沫を浴びると  飛沫を上げている  飛沫くわつくわと  飛沫ふつふつ抱擁に人死ぬにほひ  飛沫の中から吾輩を振り仰いで怒鳴った  飛沫のうちに虹が暫く立つたりする  飛沫を上げていた  飛沫の形をみて  飛沫をあげた  飛沫を浴びて  飛沫を身に浴びながら  飛沫の寒さにも慄えて  飛沫をあげぬ  飛沫に吹かれながら  飛沫も立たないだろう  飛沫としていた  飛沫を蹴上げて  飛沫が橋杭の下から立った  飛沫がかかると  飛沫にすぎず  飛沫になって落ちる  飛沫を上げて  飛沫の幅の広い帯となっている  飛沫の一滴さえもこの恐ろしい漏斗の口のなかへ落ちこまない  飛沫とが一緒になって  飛沫を周囲へ飛ばせ  飛沫を喋る  飛沫を飛ばすほどの  飛沫に翻弄される  飛沫から湧き出した  飛沫を吹いて降り込んで来るので  飛沫を叩きあげた  飛沫に濡れている  飛沫が霧となって立ち  飛沫が掛っているらしい  飛沫の茴香酒冷えたちわたる  飛沫に濡れて  飛沫を一パイに撒き散らした  飛沫になり  飛沫が白く立っているらしい  飛沫を叩きつけている  飛沫と戦って  飛沫にかかってぬれ  飛沫をも除ける  飛沫が冷かに颯々と面を撲つ  飛沫が飛び散つて  飛沫を受けさえしなかったならば  飛沫の中にすべての未来がフェードアウトする  飛沫がはげしくて一度見せられたくらいでは  飛沫をこまやかにちらして  飛沫を切り  飛沫を上げ  飛沫に濡れた  飛沫をクリストフは受けた  飛沫のように跳ね上った  飛沫が夜眼にも白く砕けて見えた  飛沫も天へは消えず  飛沫を受けたので  飛沫と共に散つた  飛沫となつて散つた  飛沫に濡れ  飛沫が飛び散っていた  飛沫が白い蝶のやうに見えたりした  飛沫を挙げて  飛沫が立っていたが  飛沫をあび  飛沫をあびながら走っている  飛沫が我等の爪先を濡らす  飛沫がとぶ  飛沫を高く浴びせかけている  飛沫で豪そうな事をいっても  飛沫を浴び  飛沫の中に飜弄されてゐる  飛沫になったりするだけです  飛沫を立ててふりだしているかとおもわれる  飛沫いていたとかいう  飛沫が医者仲間なぞにまで飛んで行く  飛沫を飛ばして  飛沫を上げた  飛沫を空に撒いていた  飛沫のように真白な巴旦杏の花が咲きこぼれている  飛沫のように白光った  飛沫を散らした  飛沫を散らして  飛沫を浴みて  飛沫をとばし  飛沫に白じらと光っている  飛沫をよける  飛沫を避けながら  飛沫を四方へ跳ねあげてゐる  飛沫に砕き  飛沫もあげる  飛沫がそのままの形に氷になっている  飛沫を立てて降ってきた  飛沫を避けて  飛沫とガスをいやというほど  飛沫にぬれて  飛沫よりいづる  飛沫を私達の方へ持って来た  飛沫を運ぶ  飛沫を純白にかがやいてゐる  飛沫のやうに光りかがやきながら  飛沫を古筵でわずかに避け居る  飛沫を散らしながら落ち出していた  飛沫が一杯ついている  飛沫がかかる  飛沫のように散った  飛沫を上げなくて  飛沫が飛び散っているのみの  飛沫があるので  

~ 飛沫[名詞]1
汚泥の飛沫を  銀鱗を飛沫の  空中から飛沫が  興奮して飛沫が  やうな飛沫が  メルノダ火ノ飛沫ヲ  滝の飛沫が  細かな飛沫が  白熱した飛沫の  ように飛び交う飛沫に  スタイルで飛沫の  ような飛沫を  銀色の飛沫を  ような飛沫の  銀色に輝く飛沫を  胸に飛沫を  ような飛沫に  最後の飛沫が  風にあおられて舞いあがる飛沫の  何重にも重なり合う飛沫は  純白の飛沫の  サーフボードが飛沫を  ボードから飛沫を  ように飛沫が  身悶えしている飛沫の  ように逆立っている飛沫の  サーファーは飛沫に  頂上から舞いあがる飛沫の  純白の飛沫を  頂上から飛沫が  渦を卷き飛沫を  面を掠める飛沫の  湯の飛沫が  跳上る飛沫の  海水の飛沫が  外海の飛沫も  滔天の飛沫を  雨ともわかたぬ飛沫を  ぶりッと飛沫に  印刷インキの飛沫を  岩にあたって飛沫を  雨の飛沫を  雨かとばかり飛沫を  愴な飛沫を  烈風が飛沫を  雪の飛沫を  隙間から吹き込んでくる飛沫に  水の飛沫を  上に飛沫  雨滴や飛沫で  霧の如き飛沫を  波の飛沫は  噴水の飛沫とともに  水の飛沫だけが  舳先で砕ける飛沫が  血の飛沫が  雪の飛沫から  ように飛沫を  続けざまに飛沫を  水は飛沫を  まっ白な飛沫を  小言の飛沫は  落ちようおのが飛沫の  泥の飛沫を  雨の飛沫  血が飛沫  舷に飛沫が  手をふり切って飛沫を  血痕らしい飛沫の  濤の飛沫でから  釜に飛沫  楽の飛沫  推進機の飛沫の  太陽が傾いたので飛沫の  水の飛沫の  巖にぶつかってとび散る飛沫を  体にかかる飛沫の  腰まで飛沫に  波が飛沫を  霧の飛沫と  真っ白な飛沫が  音がして飛沫が  鰹が着くと飛沫を  雲と跳びかかる飛沫との  風と飛沫とが  昂奮の飛沫を  雨は飛沫を  白浪の飛沫から  夕立が飛沫を  鮮かにも飛沫に  瀑水の飛沫が  一面に飛沫が  激瀾の飛沫に  色の飛沫を  穂は飛沫に  濤の飛沫が  波浪の飛沫と  外は飛沫に  シャツにも飛沫  大粒の飛沫が  戦いの飛沫を  血の飛沫を  潮の飛沫の  水の飛沫が  真っ白な飛沫を  真白な飛沫と  浪の飛沫が  うち当って飛沫を  煙が飛沫と  事の飛沫が  のも厭わずに飛沫を  ような飛沫が  成否を賭け飛沫を  風と飛沫と  雪白な飛沫を  小波の飛沫が  波除けにあたり飛沫を  気焔の飛沫で  葉は飛沫の  そこでは飛沫を  船は閃く飛沫を  波が崩れて飛沫を  高浪の飛沫の  外は飛沫が  窓硝子をたたいて飛沫を  波の飛沫を  まわりに飛沫を  床に滴る飛沫をよ  やうな飛沫を  それを飛沫に  起伏で飛沫も  八方に砕け散った飛沫が  磯波の飛沫と  岩片が飛沫に  赭土の飛沫を  泥水の飛沫を  点滴の飛沫を  雨の飛沫が  あたり一面に飛沫を  泥の飛沫が  海が飛沫を  

~ 飛沫[名詞]2
白い飛沫  すさまじい飛沫  もうもうたる飛沫  その飛沫  いっせいに飛沫  うとうと飛沫  寂しい飛沫  黒い飛沫  あの飛沫  すばらしい飛沫  はげしく飛沫  よく飛沫  もう飛沫  ひどい飛沫  細かい飛沫  たぶん飛沫  小さい飛沫  遠慮なく飛沫  まるで飛沫  激しい飛沫  青き飛沫  烈しい飛沫  ぱっと飛沫  ひろい飛沫  凄まじい飛沫  快い飛沫  

複合名詞
波飛沫  血飛沫  岸うつ飛沫  疾風飛沫  水飛沫  じい水飛沫  飛沫日光  じい飛沫  さっき飛沫  潮飛沫  あまつて飛沫  全身飛沫  やくも飛沫  飛沫一滴  瀧飛沫  飛沫餘煙翠嵐  飛沫雨  飛沫だらけ  飛沫四散  横飛沫  力づよい飛沫  位飛沫  



前後の言葉をピックアップ
渋紙  しぶき  渋き  しぶき  しぶき  しぶく  渋く  しぶくっ  渋くっ  渋沢


動詞をランダムでピックアップ
なぐさも思へる送り込も見比べれ売り捌く送れる所帯染み悟ら言いふらす祓うたれさがる賺せ飛びつき立ち至いらせられる追払っ取り鎮めよ聞け飼い慣らしすごん
形容詞をランダムでピックアップ
楽しおそかっ晴がましく著しい囂しくみっともなかっこけれ気安いさうなきすくっ危なし許可なし重けれ物堅空恐ろし煩わしく痛々しかっ佳きこよな余儀なき