「面白」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 面白[形容詞]
さも面白  つと面白  たまる面白  やっぱり面白  ちと面白  さや面白  つい面白  まったく面白  ない面白  いかにも面白  新しい面白  やはり面白  つよい面白  深い面白  つの面白  直ぐに面白  態と面白  如何にも面白  こわい面白  式面白  大変面白  

~ 面白[形容詞]
ものの面白  働き着の面白  三人は面白  人物の面白  やうに面白  根木打の面白  問答の面白  づねて行つたのを面白  メリメの面白  そこに面白  本の面白  喜劇の面白  みんなそれぞれの面白  話が面白  羅列の面白  科学の面白  葛藤の面白  感覚としては面白  窮極の面白  画家は面白  現代小説の面白  ことの面白  底抜けの面白  何遍でも面白  支那芝居の面白  西岡は面白  風景としての面白  才分の面白  それが面白  武一が面白  晩気が面白  拱等が面白  お座敷が面白  顔の面白  話以上の面白  舌の面白  からはじめてポン引の面白  眼の面白  八五郎は面白  合の面白  彫刻上の面白  パーソナルコンピューターの面白  語りの面白  遊びの面白  がたの面白  本来の面白  雰囲気の面白  生活事情の面白  筆触の面白  風景の面白  日記の面白  幕間の面白  思想の面白  声の面白  芝居の面白  能の面白  筋立の面白  夫は面白  仮装の面白  文章の面白  句の面白  何を面白  雁江は面白  タッチの面白  互いの面白  蛙が面白  はじまる小説本来の面白  小説本来の面白  小説の面白  動物の面白  愛と面白  演技の面白  時の面白  意味の面白  畸型の面白  映画としての面白  アンネットの面白  なんの面白  外国小説の面白  変化の面白  歴史小説の面白  事件の面白  彫刻としての面白  心理の面白  本当の面白  内儀さんも面白  うちに面白  人間の面白  主婦は面白  映画の面白  生涯読書の面白  観察の面白  作品の面白  音との面白  菊人形は面白  意味での面白  そこらを面白  筋の面白  夢の面白  人間としての面白  現象の面白  人が面白  此の面白  話の面白  事を面白  酔つた魂だけが面白  方が面白  算としての面白  家族の面白  ところの面白  村の面白  一種の面白  爪音の面白  表現研究の面白  笛の面白  音色の面白  まり克巳が面白  遊戲の面白  タツチの面白  金儲けの面白  探偵小説位の面白  空中飛行の面白  波の面白  エッセイの面白  いふエッセイの面白  それは面白  それを面白  道中の面白  満さんが面白  毒素の面白  特殊の面白  戯曲の面白  面白い書物の面白  機智の面白  のが面白  足拍子の面白  さと面白  旅の面白  偶然の面白  名の面白  名前の面白  呼吸の面白  技術以上の面白  会話の面白  純粋さが面白  厭に面白  エミリアンは面白  劇の面白  表面の面白  小説は面白  二人が面白  毎に面白  それとしての面白  闇商売の面白  思いつきの面白  とりどりの面白  表情の面白  婦人は面白  地形の面白  楽土の面白  政治の面白  具体それ自身の面白  姿の面白  科学小説の面白  ところに面白  小説に面白  読み物の面白  あれ程の面白  探偵小説の面白  探偵小説としての面白  価値や面白  外国旅行の面白  労働の面白  方からみんなが面白  子供たちが面白  あまりの面白  栓抜きを面白  俥夫たちが面白  小林秀雄の面白  仕事のしぶりの面白  浪の面白  枝の面白  ほんとうの面白  形態の面白  理解の面白  配置の面白  現実の面白  仕事の面白  連絡の面白  形の面白  西遊記の面白  遊興の面白  物語の面白  今度は面白  話を面白  藤さんは面白  動作の面白  芸術の面白  ピアノの面白  構成の面白  記録の面白  人の面白  生活の面白  談話の面白  お嬢さんは面白  言葉の面白  さとか面白  破格の面白  さの面白  落語の面白  ちがいの面白  小僧は面白  時代の面白  読書は面白  力の面白  夢そのものの面白  詩畫交響の面白  穴釣りの面白  文句の面白  勝負の面白  勝負だけの面白  悪事の面白  真の面白  散歩の面白  片言風の面白  事實の面白  畫的内容の面白  加速度的に面白  意図の面白  科学としての面白  前の面白  さが面白  文学の面白  人との面白  露営の面白  切出しの面白  何かの面白  世界の面白  世界歴史の面白  文学史の面白  ときの面白  ごとの面白  雪の面白  実事の面白  犬の心理研究の面白  持味の面白  雪景色の面白  雑談以外には面白  内容の面白  歴史の面白  旧約の面白  ベルグソンの面白  哲学の面白  アウグスティヌスの面白  響きも面白  ことからの面白  固有の面白  眞の面白  幾何の面白  ボキャヴラリーの面白  あらましを面白  反抗の面白  一頁の面白  

面白[形容詞]
面白さ  面白そう  

名詞

面白[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
面白がつてお腹を抱えて  面白がることも出来た  面白がられる  面白づくで青年も多数に参加していた  面白をかしい  面白可笑しく喋っている  面白がってはさもくすぐったいように笑っておられた  面白がつてその前に立ち止つたらうと考へるだらうね  面白がつてその花粉をかぶつた雄蕋の中を転がる  面白やはぐれ  面白がって眺めていく  面白がつてそれを見た  面白がつてゐる  面白がって気をつけて居た  面白がって居る  面白がつて数へてゐた  面白がつてランプのシンを弄んだ  面白可笑しくこの世を過ごされる  面白おかしく日を送っていた  面白おかしく話をしても  面白おかしく伝えた  面白がつて患者を半殺しにする  面白がつて邪魔をした  面白かありませんよ  面白がつたこともあるだらう  面白可笑しく尾に鰭をつけていかん  面白可笑しく小走りに駈けて行くと  面白可笑しく遊んだ  面白かつたに違ひありません  面白がつて浩造さまとからかふ  面白おかしく暮さなければ  面白おかしく暮す  面白がろうとしない  面白がつてやる  面白がつて言ひ重ねる  面白さうなのを見せてもらつて  面白がたたないから  面白がつてのぞき見した  面白がってグルリからはやしたてたから  面白がって語り出す  面白可笑しい身振りをする  面白いったらあり  面白かるべしと云ふ  面白づくで碁を打っている  面白がってムリに一見をすすめる  面白さうな顔をしてゐてくれなければ  面白可笑しくして遊ばせる  面白がって眺めている  面白がつて十七世紀にロンドンの花園に多く植えたさうだ  面白可笑しく記事が出ている  面白可笑しい手付腰付をして  面白がってオペラのようにふしをつけて  面白おかしく智識を与える  面白をかしく智識を與へる  面白可笑しく学生アルバイト漫談をしている  面白がつてまた聞きました  面白をかしく暮したいのであらうし  面白な脚本を書く  面白がて眺めてゐた  面白がつて見てゐた  面白おかしく暮そうという  面白おかしく尾ヒレをつけ興にまかせて書きあげた  面白おかしく暮しているのに  面白がつてゐたが  面白がってバラリバラリと投げる  面白がって米友の銭受けを見てやんやと言っている  面白おかしく芸当の前触れをして  面白がつて聴いてゐるらし  面白おかしく伴天連の話をして聞かせた  面白おかしい味が出て  面白いってっちゃ  面白がつてきいてゐた  面白づくで此の病院へ日参してゐた  面白がつて居る  面白可笑しく話をしかけ  面白可笑しいものに見えて来る  面白可笑しい暮しがしたかったの  面白がって見殺しにしている  面白がって辻番の前で見物していたが  面白がつて読む  面白づくで飛んだ  面白おかしく講釈する  面白おかしく書いてあります  面白をかしく在りうるです  面白をかしくて堪らない  面白をかしくは廻転してくれない  面白をかしいです  面白もない談話を聞いている  面白がって歌ふ  面白かありませんね  面白がって無闇に薦めたろう  面白がつて其時の光景を根掘り  面白がって笑う  面白がつてゐたので  面白えこっあ  面白がって釣針を投げられると  面白おかしくおどり出してしまいました  面白かもんのイクラでもある  面白がつてゐるかの  面白可笑しく話す  面白がつてきいていたけれども  面白がつて頓狂な叫び声を挙げたりした  面白がつてゐた  面白がつて笑ひ崩れてし  面白がっている  面白がって勉強をして  面白がつて聞いてゐた  面白がっていた  面白がって吹聴したり  面白がつてきいてゐました  面白おかしく語り聞かせたが  面白がって歩く  面白がって眺めた  面白おかしく出て来た  面白可笑しく十年を過した  面白可笑しく楽しむは  面白がって聞きとれ  面白かるまいとどうでもい  面白づくに蹴かへして  面白可笑しく語られた  面白がって節をつけて  面白がつて追窮するらし  面白がって電車とかけっこをはじめた  面白おかしく日が送れて  面白可笑しくもないラムプスタンドばかり並んでいる  面白可笑しく書き立てた  面白がって屋根裏へ登って来ないとも限らないわ  面白おかしく書き立てているが  面白がって後につかまって送って行った  面白をかしく喋つてゐると  面白可笑しく貼り交ぜられていた  面白可笑しく聞こえてきた  面白可笑しくつないでいく  面白おかしく送って来た  面白がつて笑ひだす  面白とは言えない  面白おかしく言いかねない  面白がつて笑ふ  面白がつて彼の行為を吹聴する  面白かあ有りませんからね  面白がっていました  面白可笑しくブッつけて  面白がつて書いてゐる  面白づくで打ち込んでゐて  面白がつた時代がある  面白がって走り廻ったので  面白がつてそれを室の隅へ持つて来た  面白かる可し  面白可笑しく自由な生活が出来ると申します  面白可笑しく出ている  面白おかしく説明しなければならなくなった  面白がつて眺めてゐる  面白かりし由を記せるなど考え合わすべし  面白づくで騒ぐ  面白かもん私と行ってみなさい  面白おかしく読まれては  面白をかしく披露しながら  

~ 面白[名詞]1
手附を面白が  独りで面白  郵便局で面白が  はるかに面白  ものが面白が  これには面白  皆で面白  もとより面白を  醜聞を面白  一人で面白がっては  人の面白が  働きを面白が  蜂は面白が  それを面白がって  己達は面白が  それを見て面白が  御馳走だといつて面白が  自身で面白がって  ことを面白  非常に面白が  首までもぐして面白が  姿を面白が  のを面白が  商人たちとも面白  欄干にもたれて見るも面白や  私と遊んで下されば面白か  私が怖がりますので面白が  十分に描けば面白  つて人間は面白  風に面白  人生を面白が  彼の面白が  人は面白が  ほかに面白  主人に面白が  幾度か面白が  現象を面白がって  方が面白か  土田氏が頻りと面白がって  思い出を面白  げに面白  話で面白  ダイビングは面白か  五郎三郎も面白  孫弟子共が面白を  詞を面白が  これを面白がって  方で面白  なぞと面白がって  それを面白が  興行恁くては面白  父母が面白  興行かくては面白  男女学生を集めて面白  ふくれつ面を面白が  誰彼が面白が  ことをして面白  高給をもらって面白  父は面白が  前後左右から面白がって  ために面白  長広舌を面白が  口から出まかせに面白  うえに面白  木村は面白が  良人が面白が  家族などに面白  獣を見て面白が  筋が面白  あなた最上清人は面白を  人生が面白を  狙ふほど面白を  ハタで見るほど面白を  顔をして面白も  意味の解らぬなりに面白がって  いくらか面白  のを面白がって  磯二は面白が  下手糞が面白が  中で面白  彼らから面白がって  さまざまを面白  反響を面白が  揶揄つて苛めては面白が  口ぶりを面白が  ひとりで面白  むやみと面白がって  広間で面白  ものあらば面白  吉ちやんは面白が  盗賊どもは面白が  気風性癖も見えて面白  何の面白  上を面白がって  自分こそ面白が  小樽に面白  生徒たちは面白が  軽業を面白  言葉を面白がって  我れ面白の  物は面白  断片的に面白  山彦を面白が  新聞が面白  性生活を面白  見物は面白が  猫は面白が  英男が面白がって  ことを面白を  話を面白  音も面白  合間を面白  生涯を面白  一人で面白が  浮世は面白の  つて蔭で面白が  この世を面白  のさへ面白  私も面白か  身振りをつけて面白  裏から見て面白が  これも面白が  興に面白が  事理分明にして面白  事務員が面白が  却て面白  どこへ行ったって面白  記事が面白  そいつをからかう面白  映画を面白  風のそよ吹ける面白の  火炙りにせしが面白  者まで面白  ことを面白が  由藏は面白が  商売は面白かもん  詩を面白  芸題を面白を  

~ 面白[名詞]2
いく分面白  ひどく面白  あんなに面白  むしろ面白  あんまり面白  至極面白  一層面白  なかなか面白  断じて面白  さぞ面白  ちっとも面白  なんと面白  とても面白  一向面白  新しく面白  あまり面白  

複合名詞
面白半分  沼村面白  深刻勤勉面白  トイフ語ハタクミガアツテ甚ダ面白クナイソレカラ  イト面白ろ  面白ろ  ケイ馬ハ面白イ  何デカ面白カツタ  面白げ  面白相  家サ來ルヅギモ面白ガタンチェ  家サ来ルヅギモ面白ガタンチエ  大変面白  あら面白  方ガ面白イ  程面白  それ面白  面白くも  皆面白相  面白クモナイ絵馬眺メナガラ  面白八分  面白がり  面白玉  思つて面白  毎日面白  物語ト符合シテヰルトハ面白イ  面白かん  こと面白げ  一面白妙  面白候  だまつて面白  唄モナカナカ面白イデス  人々面白げ  面白はんぶん  面白イ人ダト思ッテイタラ  面白気  面白ぐねえ  ぃで面白ぐなぃもな  一寸面白  皆んな面白  つて面白  手紙ハ非常ニ面白カッタ  古物ホド面白キモノハ有ラジ  面白ろう  一学面白  面白可笑  わしひとり面白  面白焼き  鞭面白げ  あすなろうナレバ別ニ面白キコトモナシトテ  一番面白  月あな面白  ソンナニ光ッタラ面白イケレド  男ども面白半分  えい糞面白ぐもなぃ  あな面白  文詞モ面白ケレバ  面白氣  



前後の言葉をピックアップ
面白し  おもしろし  面白ずく  面白み  面白  面白う  面白から  面白味  重た  おもた


動詞をランダムでピックアップ
目慣れ扇げもやすともる交ざり信ずれぶちまけよあるけ忍べる啜り泣き加わっ改めん綴るこむ吹きまくら切り合う積み替えみすごす発た防ぐ
形容詞をランダムでピックアップ
重かっ喧しおしかっ男々しく人臭い猛々しく憎う懈く稚くたまらなかっ心憎く長し弱くっうまかろめんどくさかっ淡く拙い明かっ怨めしいいかがわしき