「障」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 障[動詞]
女はまた障  癪に障  人気に障  それを止めて、障  気に障  視界を障  御機嫌に障  言葉を障  煤煙の障  何に障  お気に障  掌に障  目を障  茶碗に障  手で障  中に障  解脱の障  疳に障  ために内障  傍に長くなって、ときどき障  手の障  罪の障  奉公に障  其時癪に障  波の立ち障  誰が障  気色に障  わるな障  履歴は、内障  手に障  ことを障  のをすら障  驚怖障  氣に障  癪にも障  やうに障  手が障  ウエンデル・フイリツプスを障  制約に障  垂んとして障  桜の木へ障  宗教が障  身体に障  後生の障  肌に障  ばさりと障  髪へ障  気を障  妃の蘇りにとって障  代りに障  從ひて障  給ひしに、障  種さんが、障  之を障  自由自在無障  疳にでも障  一の障  鼬に障  のが障  



前後の言葉をピックアップ
佐波  佐和  佐和子  佐和山    ザワ  さわ      騒い


動詞をランダムでピックアップ
刈り上げ耀かすたすかっ打ち倒そ感ずれすぐるむせ返る切換える鳴り出し陣どり振回しふりだしむくわ凍ん有せ切りゃ見返ろふてくされる甘んずれ踏み入れよ
形容詞をランダムでピックアップ
拙かっわるがしこい不味く幅広し真新しい耳ざといきいろく悲しい青白き鋭き妬まし白し瑞々しけれまだるっこく著く太う小気味よそこはかとないか弱悪かっ