「隔てる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 隔てる[動詞]
愛情を隔てる  文学を隔てる  世とを隔てる  あいだを隔てる  間を隔てる  時代を隔てる  聖者とを隔てる  彼女とを隔てる  二人を隔てる  画布によって隔てる  次の間を隔てる  両者を隔てる  花を隔てる  優秀者らとを、分け隔てる  雲が隔てる  楓はあわてて押し隔てる  僕らとを隔てる  間は、隔てる  人を隔てる  クサカとを隔てる  者が、ようやく、隔てる  中を隔てる  他とを隔てる  間を遠く隔てる  田端道観山を隔てる  水を隔てる  中央階段とを隔てる  おれを隔てる  もと時を隔てる  



前後の言葉をピックアップ
隔てん  隔てよ  へだて  隔て  へだてよ  へだてる  ヘダ・ガブラー  ヘダ・ガブレル  ペチ  糸瓜


動詞をランダムでピックアップ
ゆるせるすがり付きほうっ早める飛びつけ突っ込ま縛めよほっとけぬぐよびだしたっせ貸し出さ押えつけよかきしるさ押さ夢みもめる使い果たし切りかえろ滑ら
形容詞をランダムでピックアップ
こわくなかれ等しけれ蒼白頼もしけれしらじらしがたかっみにくきむしあつおかしいうるさかゆく重重しく新しくきつく薄気味悪くかいがいしくひどう寒々しく薄かれ