「陰り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 陰り[動詞]
少時を過ぎてまたはれ、また陰り  衣をかかへて、遠く陰り  夜分はまた陰り  急に陰り  日は陰り  午後より陰り  日も陰り  ように陰り  

名詞

陰り[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
陰りを与える  陰りが生じた  陰りはある  陰りのない男の顔を見て  陰りでもした  

~ 陰り[名詞]1
一点の陰りを  目玉パワーに陰りが  天眼鏡に陰りは  心に陰りの  なんの陰りも  身に陰りの  日が陰りでも  

~ 陰り[名詞]2

複合名詞
上り陰りかげりてつ  霜陰り  陰り勝ち  



前後の言葉をピックアップ
かげり  かげり  翳り  翳り  陰り  翳る  陰る  陰れ  かげろ  翳ろ


動詞をランダムでピックアップ
はたらいことなれぶん殴り取りしきる漲れ仕込む飛交わ擦り付けよ仰げよふれこん嗄れ芽ばえ立ち尽し舞いこむあやす低めよ喩えれたえぬかさげすまふさぎこん
形容詞をランダムでピックアップ
小暗しよくっ手っとり早いかわゆく物憂かっまばゆかっあまきわかしておもなまぬるき薄ら寒し脆うか弱く物すごきふるい妬ましくいたまぢかくねぐるしい