「防ぎ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 防ぎ[動詞]
専断を防ぎ  敵を防ぎ  泥煙を防ぎ  之を防ぎ  悪化は防ぎ  熱湯かけで、防ぎ  のを防ぎ  足を挙げて防ぎ  千絵の防ぎ  文学を防ぎ  風は、防ぎ  一匹が防ぎ  太刀で防ぎ  必死と防ぎ  事だけは防ぎ  動揺を防ぎ  ますます憤発して防ぎ  善人みずからこれを防ぎ  これを防ぎ  悪人を防ぎ  番をして防ぎ  未発に防ぎ  肌ざわりよく湿気を防ぎ  身を防ぎ  少年では防ぎ  暗夜など防ぎ  力で防ぎ  官吏も、防ぎ  立騒いで防ぎ  遠州勢を防ぎ  兵も少ないのに、どうして防ぎ  火の手は防ぎ  ふた方で、防ぎ  それを防ぎ  首端の防ぎ  前面の防ぎ  賊徒を防ぎ  何かの防ぎ  太刀先を防ぎ  ことを防ぎ  死物狂いとなって、防ぎ  工夫通り外掛で防ぎ  剣をふるって、防ぎ  東南の防ぎ  西北の防ぎ  何をもって防ぎ  こと、防ぎ  侵攻を防ぎ  緊張をつづけて進んだが、防ぎ  必死の防ぎ  それがしが防ぎ  間でも防ぎ  後の防ぎ  牛金を防ぎ  劉延は防ぎ  誰が防ぎ  人々に防ぎ  誰を防ぎ  曹操を防ぎ  葭萌関の防ぎ  狂暴な、防ぎ  葉子にまくし立てられては、防ぎ  駕籠では防ぎ  逃げ入り、防ぎ  敵来らば防ぎ  一たんここの防ぎ  孔明を防ぎ  大軍を防ぎ  それを通さじと、防ぎ  魏の防ぎ  壁となって防ぎ  造つて防いだけれども、防ぎ  自らどんどん不幸になるばかりで、防ぎ  これで防ぎ  外敵を防ぎ  ねずみが防ぎ  力で、防ぎ  未然に防ぎ  意志によって防ぎ  我々に防ぎ  当りを防ぎ  転売をも防ぎ  誰か防ぎ  案外に固く防ぎ  城にして防ぎ  汗になって防ぎ  完全に防ぎ  延焼を防ぎ  衿まきで防ぎ  嵐を防ぎ  これはどうも防ぎ  彼等を防ぎ  手ではどうしても防ぎ  水を吐いて防ぎ  奔出を防ぎ  前も忘れて、立つては防ぎ  浸入を防ぎ  のを、防ぎ  沈滞を防ぎ  放恣を防ぎ  惜まず防ぎ  疾病を防ぎ  乱暴の防ぎ  さなければ防ぎ  發に防ぎ  ガッシリと防ぎ  槍を防ぎ  ところで防ぎ  空間をもってしてもはたして防ぎ  害を防ぎ  崩壊を防ぎ  部分防弾衣で防ぎ  鉄砲陣では防ぎ  田圃の防ぎ  瀬戸際をどうにか防ぎ  しかも、防ぎ  さを防ぎ  穴を防ぎ  二人を防ぎ  女が、防ぎ  蒙古襲来の防ぎ  国のあなどりを防ぎ  千早城の防ぎ  野伏ばらに、防ぎ  宿まで出れば、防ぎ  しどろに防ぎ  一手の防ぎ  味方が、どうよく防ぎ  危険も防ぎ  尾張方面へ、お防ぎ  寒気をも防ぎ  赤松円心一族を防ぎ  焼夷弾の防ぎ  味方は防ぎ  死力にかけて、防ぎ  直義の防ぎ  敵には、たれが防ぎ  敵の防ぎ  火をふらして防ぎ  殊死して防ぎ  揮発油で防ぎ  放散を防ぎ  から、負けずに防ぎ  風を防ぎ  学内行政進出を防ぎ  兵が急遽、防ぎ  火を防ぎ  敵手に陥るを防ぎ  打撃を防ぎ  方は防ぎ  風もお防ぎ  種類によっては、単に寒暑を防ぎ  ミュンヘンを防ぎ  やうに防ぎ  賊を防ぎ  礫を防ぎ  ような防ぎ  以って防ぎ  敵弾を防ぎ  血をもつて防ぎ  侵入を防ぎ  発覚を防ぎ  嚢に入れてひっ掻かるるを防ぎ  大王還りたもうまでと思いて防ぎ  ここでは防ぎ  根で防ぎ  体の腐るを防ぎ  堕落のみは防ぎ  転落は防ぎ  平俗化を防ぎ  出来事を防ぎ  私も防ぎ  んですが、どうも防ぎ  団扇で防ぎ  脅威を防ぎ  睡魔を防ぎ  ら風情に防ぎ  二月幕兵を防ぎ  術を尽くして防ぎ  突出して防ぎ  左右前後に、切り、防ぎ  没落をある程度まで防ぎ  鉄砲で防ぎ  騒ぎになったらもう防ぎ  顔を防ぎ  一隊も、防ぎ  ものを防ぎ  号の作りだした、防ぎ  夜の防ぎ  游離を防ぎ  堤防さえ高くすればそれで防ぎ  潮風を防ぎ  悪臭を防ぎ  飯粒を防ぎ  手庇で防ぎ  火鉢くらいで防ぎ  雨風をだに防ぎ  其所を既に防ぎ  一緒に、防ごうにも防ぎ  いかほどふん張ってみたとて、防ぎ  何の防ぎ  正面から名乗ってくるなら防ぎ  名人には、防ぎ  竹では防ぎ  ようにしたが、しまいには防ぎ  其処も防ぎ  弊害を防ぎ  生命を防ぎ  圧迫され、防ぎ  併植をもって防ぎ  不自然な防ぎ  隙間風を防ぎ  道をあるいていて、いきなりなぐられても防ぎ  采石で防ぎ  あなたにおいてお防ぎ  雑念を防ぎ  右を防ぎ  露国を防ぎ  ほどモロイ人だとも思われませんが、あいにく防ぎ  べつに焚いても防ぎ  者共内にゐて防ぎ  露出を防ぎ  眼ざしで防ぎ  関税をかけて防ぎ  妨害を防ぎ  連起を防ぎ  脚冷を防ぎ  所に流るるを防ぎおき、その防ぎ  勢力は、防ぎ  発生を防ぎ  發生を防ぎ  我これを防ぎ  墜落を防ぎ  火災の防ぎ  目の防ぎ  凝固を防ぎ  雨風も防ぎ  纔に防ぎ  抑制力で、やっと防ぎ  つてしまつて油蟲の防ぎ  窒扶斯を防ぎ  襟に防ぎ  ことを、極力防ぎ  染料を防ぎ  私はどう防ぎ  幸福を防ぎ  船底にかき込まるるを防ぎ  道を防ぎ  一度は、どうしても防ぎ  猛烈に防ぎ  容易に防ぎ  必死に防ぎ  塩冶方は防ぎ  八人は、防ぎ  兎に角一寸病勢を防ぎ  病勢が一寸防ぎ  危機を防ぎ  視線を防ぎ  眼を防ぎ  陣を防ぎ  



前後の言葉をピックアップ
禦が  防が  布石  ふせぎ  禦ぎ  防ぐ  ふせぐ  禦ぐ  防げ  防げれ


動詞をランダムでピックアップ
はやめるとりかこみ遣わす握りしめれ引き込め撓う訪れとりしまり教わっ取合い総毛立た焼け死ね切羽詰りもちこす広がっ通える挟ん思いたっ取りまとめる仕舞っ
形容詞をランダムでピックアップ
ちょろい奥床したらしく乳臭く得がたきなまなましい辛からいわけなくしろく悪賢くわざとらしく胡散く面白し恥しかろ涙脆い柔らかいあわただしく素早かっしたしき高い