「閲し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 閲し[動詞]
銹びしナイフをとりいでつ、しばし閲し  星霜を閲し  数千年を閲し  歴史を閲し  世紀を閲し  流転を閲し  歳月を閲し  一生を閲し  艱難を閲し  兵を閲し  訓練を閲し  みずから兵を閲し  地誌を閲し  何年かを閲し  二十年を閲し  歳を閲し  滄桑を閲し  間に閲し  地圖を閲し  争闘を閲し  生涯を閲し  十年を閲し  運命を閲し  萬樹霜を閲し  英書を閲し  時を閲し  歴史地理誌数書を閲し  二部をも細閲し  日誌を閲し  わたくしの閲し  七八年を閲し  年月を閲し  人数を閲し  おかめ笹印刷校正摺を閲し  五百年を閲し  変化を閲し  愛をも憎をも閲し  さを閲し  十一年を閲し  子供たちがいかに閲し  予の閲し  消長を閲し  人生を閲し  歌を閲し  三星霜を閲し  色情生活を閲し  夜蘭軒詩を閲し  経歴を閲し  数十年を閲し  歳月が閲し  三期を閲し  云ふことも閲し  苦痛を閲し  



前後の言葉をピックアップ
蹴鞠  ケマル・パシャ  華鬘  検見川  けみし  閲す  閲する  閲すれ  閲せ  けむ


動詞をランダムでピックアップ
あだし見廻すくるま恐れ入解り炒るかかずらう認めれ沿わいつわろ洗い出し立ち迷っしわがれ取集めはいで冴え返ぶっとばす思し召せ乗越え
形容詞をランダムでピックアップ
名残惜し辛き弱うかんばし空しかっにくらしただしき重おもしかっ息苦し狭かっいらだたしく残惜し面映ゆかっちっちゃい手ばしこくあたらしかっ口喧しかっ似つかわしかっ間近かっ疑い深くっ