「関する」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 関する[動詞]
それは何ら関する  根にのみ関する  名誉にも関する  存在理由に関する  基督の関する  私の関する  国法の関する  こと将棋に関する  あなたの関する  威信にも関する  兵庫の夙に関する  側面にだけ関する  一般民衆の関する  運命にも関する  諸君の関する  体面にでも関する  売行にも関する  解脱の関する  生命に関する  認識論に関する  現象関係に関する  名誉に関する  心を関する  他人であるとは、あえて関する  死活にも関する  威光にも関する  人命にも関する  名誉にでも関する  年歯と関する  社会的存在に関する  国家と関する  物質であるかは何ら関する  責任にも関する  信用にも関する  立身に関する  面目に関する  危急存亡にでも関する  結局時代に関する  意志の関する  知識にのみ関する  地位にも関する  認識に関する  日本の関する  死活問題にも関する  禽獣動物にも関する  道徳的行為の関する  吾人の関する  一篇の関する  男の関する  汝の関する  事一度裁縫に関する  私自身の関する  威信に関する  



前後の言葉をピックアップ
函数  巻数  勘助  カンスケ  巻子本  冠する  観す  かんず  感ず  観ずる


動詞をランダムでピックアップ
立遅れもちあが参らせるかすりたたき上げる堪り兼ねる飛び交わ入れちがっのっから粧わ枯らし衝きねり合せまるめよしぼる挟まっつれこめ取り合わ跳ねよ洗え
形容詞をランダムでピックアップ
いまわしきつつがなかれ息苦しゅうやましいたゆきたえがたかっ蒸し暑き涼しかしこい物凄著しき苦しけれ物々しゅうめぼし厚かましゅうとおしこすく心弱く弛く