「鈍」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 鈍[動詞]
鉾先がまつたく鈍    

形容詞

~ 鈍[形容詞]
蒼白い鈍  いくら鈍  づら鈍  力強い鈍  やや鈍  漸く鈍  

~ 鈍[形容詞]
神経の鈍  重みと鈍  感受性の鈍  ことの鈍  意慾の鈍  直覚の鈍  運動神経の鈍  鋭さや鈍  何という鈍  神経が鈍  理性の鈍  頭の鈍  先が鈍  今までの鈍  のみ込みの鈍  努力が鈍  感覺の鈍  一面の鈍  事務的処理の鈍  拡大の鈍  日増に鈍  

[形容詞]
鈍さ  鈍智  鈍つた  鈍すぎるッ  鈍そう  鈍な足利  鈍すぎるん  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
鈍と嘲みがほ  鈍に痛はしく  鈍なところがあった  鈍染んでゐる  鈍つたやうに感じた  鈍になると云うか  鈍になり  鈍すると申す  鈍でゆったりした  鈍ひ水音を立ててゐる  鈍ましさを憤つて居る  鈍と思われる  鈍などによつて左右され  鈍いくの字型にひん曲って投出されていた  鈍の驢馬と豚とを比べたら  鈍となって  鈍染んでいた  鈍のようでいて  鈍な頭をひねっても  鈍ましい  鈍な子と叱かられる  鈍白い丸味を帯びた  鈍の差がある  鈍になった  鈍の幾枚かをお重ねになった  鈍に過ぎる  鈍でない他のお召し物に姫君をお着かえさせる  鈍の差があると注した  鈍かしう  鈍になっていた  鈍かしがりぬ  鈍なこっちゃ  鈍暗とした  鈍臭くてこれまでこれをセンジュガンピというそのセンジュの意味が解せられなかった  鈍いうなり声をあげる  鈍ぶくて  鈍ともいへる  鈍暗な日ざしだらう  鈍になり得る  鈍によるものと仮定すれば  鈍を計る  鈍をつり出す  鈍なる天門堂には皆目わけが分りませんので  

~ 鈍[名詞]1
貧すりや鈍  後悔いむかも鈍の  剃刀は鈍  無骨で鈍  お前も鈍  なつて鈍  さも鈍  神経が鈍に  私などと違った鈍で  さとりの迂鈍  自分の心づいた鈍  様な鈍  音も鈍に  思考力の鈍  鈍中の鈍と  血が鈍  ような鈍  彼は鈍の  硝子戸に鈍ば  心の鈍  なんだが鈍  目にあれば鈍  透明なほど鈍  頭が鈍に  舌鋒を鈍  術之鈍  感受性の鈍  今日まで知らざりし鈍  さが鈍  私は鈍  客は鈍  工作船が鈍  芳香を混ずるに鈍では  紫色が鈍  表情も鈍  道は鈍に  良心を鈍  手が鈍  

~ 鈍[名詞]2
はた鈍  白く鈍  いかにも鈍  少し鈍  鋭鈍  はなはだ鈍  いくら鈍  一々鈍  弛鈍  えらい鈍  その鈍  重い鈍  

複合名詞
道義的鈍感  あなあはれ鈍  鈍つて  一番鈍つて  鈍頭痛  鈍栗眼  鈍染  鈍間  鈍太郎殿  闇鈍  鈍者  鈍宝  鈍骨  鈍材  鈍円頂  鈍銀色  鈍痴漢  金鈍子  三鈍  疲れ鈍つた自分  鈍つた心  鈍つて了  智鈍感  鈍音  鈍勝ち  矢張鈍勝ち  鈍栗  装つて鈍感  鈍愚武蔵  鈍児  ん鈍剣  鈍機翁冒険譚  鈍銀  鈍め  和歌宮鈍千木氏  迎春館主和歌宮鈍千木師  和歌宮鈍千木師  鈍帳芝居  鈍帳役者  鈍帳式  鈍人一  鈍中  鈍さん  いくら鈍  椎鈍  鈍栗庵  鈍先生  青鈍  鈍ッ  鈍青色  鈍痲  鈍過ぎ  鈍児ども  鈍痴  位鈍  鈍馬さ  鈍甲  鈍魚  鈍魚庵  貧鈍  鈍翁  鈍亭魯文先生  性鈍  くも鈍  斯坐志乎痴鈍己等  小松鈍斎  鈍円形  鈍円錐形  鈍林  天性鈍  鈍速  鈍歯  大分鈍ら  鈍愚利  鈍鋸歯  鈍びし二重  益田鈍翁  身勝手鈍感  鈍つた在来  鈍痴め肴  鈍駑  牛歩鈍  



前後の言葉をピックアップ
ドローン・ワアク  度忘れ  ドヰ  ドン    鈍から    ドンイイイン  鈍化  鈍角


動詞をランダムでピックアップ
飛び降りよ和ご纏まれ擁せたちよらつり上がり食い入るもがさぐりあてるぬりたて揮え秘し伏せん取り締り届けん色褪せ言い渡せ滅びん吸いこみもちこま
形容詞をランダムでピックアップ
可笑しかろ泥臭あやしく苦しいっぽくまましきながし可愛らしゅうかしこし物すご白々しくちっちゃかっやすくっかるからうるさわかくおもろい騒がしゅう赤しほの暗い