「重点」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

重点[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
重点として考へられます  重点はその分量如何にある  重点をおいている  重点をおいてかく  重点をおく  重点をおくべき  重点を見るかという  重点を示す  重点はシュリーフェン案に比して  重点をおいて  重点を置いたが  重点を置く  重点を置いてゐるか  重点がずれている  重点がある  重点をおいた  重点を置いて  重点を措かなければならない  重点をおかれており  重点をおかれている  重点を置いた  重点を置かるべきであったと信ずる  重点を置き  重点の置き  重点を置いていた  重点を置くなどという  重点を置かなかった  重点を置くという  重点を置いてならぬという  重点をとおして見てゆくという  重点を置いてはならない  重点を置いて考へれば  重点を置いて考えれば  重点が置かれて居つたと思ひます  重点を置いて見ていた  重点をこれに置いて考える  重点を持つ  重点を置かないという  重点をおけば  重点のある  重点をおいてる  重点がおかれていなければならない  重点がかかつてゐる  重点はこの努力にあって  重点をおいてはいない  重点をおき  重点を巧みにそらし  重点から外れて見える  重点があるという  重点をそこにおかうとする  重点を布いたらしいが  重点を置いてはいけない  重点を拾って  重点をおきかえていた  重点を都合よくすいすい置き換え  重点をおいておこなわれたが  重点を岩端を外れて  重点は直ちにこの部分へ移され  重点を人格教育に置き  重点をおくべしという  重点をおいて語られている  重点がおかれる  重点が加はる  重点があると感じた  重点をおきすぎない  重点を繞って遠景的に暈影を作るでしょう  重点を決めてしまう  重点となっている  重点に依存する  重点が置かれすぎて  重点の何分の一かが常に残っていて  重点を置いている  重点を移している  重点をおきたい  重点を置かれている  重点をおかねばならぬ  重点を置きますので  重点を定めて仕舞うまで  重点をそこにおいて企業内の反動政策との闘争について書いている  重点となる  重点において考へる  重点を置かなければならないといふ  重点をおいたり  重点を誤らなかった  重点の移動がもくろまれている  重点がおかれはせぬかといふ  重点をおいたという  重点をおかなければ  重点をおくかといふ  重点をおくか  重点の見  重点がキチンと並んだ  重点があるよりは  重点のおかれている  重点をおいて居ました  重点を下に落ち付けて居り  重点がおかれているらしいから  重点を巧みにとらえゆく  重点のおき  重点をおこうとしているかという  重点をおいて書いたので  重点を措き  

~ 重点[名詞]1
ことが重点として  雰囲気に重点を  移り変りに重点を  歴史の進みゆく重点を  攻撃の重点を  ドイツ軍配置の重点は  読書に重点を  ほうこそ重点  徐州へ重点を  興味の重点を  実習に重点を  所に重点を  会話は重点が  錬磨に重点が  社会時評に重点を  カカトに重点を  ところに重点を  生殖に重点を  一つの重点を  戦術に重点を  人事行政打開に重点を  格闘性に重点を  すべての重点を  話の重点の  そこに重点を  性にばかり重点を  過度の重点を  証言に重点を  共通の重点を  一つの重点が  内面的にのみ重点を  何よりもの重点を  問題の重点を  アニヨメに重点を  性格に重点を  内容に重点の  専門教育に重点を  世界に重点が  ことに重点がか  生の重点は  推理に重点を  国民教育の重点を  陣に重点を  生き方にのみ重点を  政策の重点の  それに重点を  生の重点を  安否に重点を  問題に重点を  半分が重点を  捜査の重点は  ことが重点  教育の重点を  彼が重点を  相当な重点を  ことに重点を  結晶のみに重点を  ここに重点を  相当の重点が  方に重点が  効果の重点を  記録に重点を  性格の重点が  特殊性に重点を  所へ重点を  生活の重点を  一生の重点を  時の重点と  改革案の重点  行動に重点を  建築物に重点が  方に重点の  攻撃に重点が  点に重点を  方に重点を  事実に重点を  興味の重点  有無にばかり重点を  生活に重点を  部門的な重点と  事を重点において  観念生活に重点を  小説に重点を  場所に重点を  追及にのみ重点を  そこに重点が  最大の重点を  全体的な重点の  仕事に重点が  どこかに重点を  どこに重点を  どっちに重点を  正当な重点の  生活の重点が  ところに重点は  所に重点が  立ち姿の重点を  そちらに重点が  確保に重点を  所謂教養に重点を  しかたというか重点の  階級対立に重点を  圧迫にだけ重点を  合戦描写に重点を  人格に重点を  作り方に重点を  

~ 重点[名詞]2
その重点  何時しか重点  先ず重点  あまり重点  特に重点  そう重点  最も重点  そのうち重点  この重点  且つ重点  全然重点  やはり重点  

複合名詞
以上重点  重点主義  契約重点  生存重点  場合重点  文学的重点  



前後の言葉をピックアップ
銃弾  重鎮  重詰  重訂  従弟  充てん  充填  重点的  充電  充当


動詞をランダムでピックアップ
かずける洗い上げ介せとりあげよ傷める設えよ取り掛かる降り積る残らきこえる踏みならさ張り込め取り込めよ突き進める飛出し立て通そひきちぎら突き合せる問いただそ破ける
形容詞をランダムでピックアップ
軽からかなし望ましかっなれなれしい懐かしきやむを得なほのぐらふとぬくあわいめまぐるしいおこがましいものうき露けくとろく嬉しからにくにくしもろういたき