「都下」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

都下[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
都下の新聞などもわたしの拘引を書きたてたほどですから  都下に未曾有の水害があった  都下の新聞関係者を招待して  都下の読者でまた後を読みたいという  都下のある  都下の警官への配給へ志ばかりの助力をする  都下の主な新聞紙は揃って  都下の新聞が一斉に意識的に反動化したという  都下の新聞紙の代表者として選ばれた  都下の各新聞が伝える  都下の新聞社と放送協会との間に対立を見せていた  都下にも同じ声が行われたが  都下の人より健康を増加するのみならず  都下及び便利の地に住して  都下に起る  都下に新しく芸者屋町の興りし  都下の新聞では先ず問題にする  都下の新聞に提供した  都下に喧伝した  都下の新聞に謳歌されている  都下各生産工場へくばって  都下の生産工場が一せいに爆発したとしたら  都下の中途半端な学生などの間に或る人気をあつめはじめている  都下の実業家に内意を伝へて  都下の實業家に内意を傳へて有樂會の會合を催ふさしめたり  都下の有力なパン屋が競って  都下の各新聞の傳へた所以上に何物をも有つてゐない  都下の新聞紙と雑誌とは筆を揃えて  都下に大変が起ろうも知れぬ  都下の温泉場を叙して  都下をいろどりだした  都下の小学生七十五万人と中等学校生徒十三万人とをば静思修養させる  都下の各新聞は検挙の模様を毎日克明に報道する  都下の或る小新聞の報道する  都下の酒楼旗亭にして知らざる  都下の有力な新聞で旬刊が発行される  都下に駐在いたさせたき  都下の樹木にして  都下の高座へ君臨して  都下の新聞紙は筆を揃えて  都下にあらわれて  都下の大新聞の代表者達に向かって  都下及び全国の有力な新聞紙はその報道の自由を著しく奪われた  都下の井戸井戸を埋めさせた  都下の新聞紙にも掲載されるだろうから  都下の新聞社がいづれも  都下の古本屋に二種ありなぞと  都下で発行する  都下の人に笑わる  都下の多くの新聞に出てゐた  都下の主な新聞の三行広告欄へあらわれた  

~ 都下[名詞]1
十二月二十四日の都下の  事を忘れなかった都下の  初めとして都下の  之に反して都下の  標榜しなかった都下の  却て都下の  警視庁は都下に  昨夜何か都下において  世となりて都下に  表面上大成功として都下の  親近なる都下の  製造に都下の  今日迄に都下の  名称を用いる都下の  著者服部撫松は都下の  八重多年教坊にあり都下の  胸中は都下にて  矢先に都下の  エジェントを都下に  颯爽と都下の  大正六年三月九日朝の都下の  その間に都下の  ような都下  ように都下  片っ端から都下の  式は都下の  予は推して都下  一斉に都下の  引立たずとて都下の  記事が都下の  それを都下の  

~ 都下[名詞]2
まず都下  どうも都下  実に都下  忽ち都下  嘗て都下  この都下  少なくも都下  現に都下  たびたび都下  

複合名詞
東京都下その他  当今都下  都下著名新聞  東京都下  都下版  都下近郊  都下京橋区尾張町東洋新聞  当時都下  都下全体交通ストップ  ルハ都下  いま都下  こと都下  都下屈指  都下繁昌  都下町田市本町田  都下花柳  是等都下  都下砂村  都下各区  都下芸能事業全体  都下新聞紙  都下全体  東京都下三鷹町  三六年五月十日付都下  都下全国  都下学生  都下地方幾百  あいだ都下  都下一流  頃都下  事明治四十三年秋都下洪水  総て都下舞踊界舞台撮影  都下滝野川区上中里十一番地  都下二百萬人  



前後の言葉をピックアップ
トオン  とおん  通ん  透ん  釈か  戸賀  渡河  解か  説か  都会


動詞をランダムでピックアップ
きらわれおさめよ取り逃がす曇り申越し傭う探り課するひらける注ぎ込んむつま押えれついえ恋すれみおろし口説ける暈し押黙行交わ振り払い
形容詞をランダムでピックアップ
おもろないわずらわしき清かっなけりゃ土臭かっ熱苦しきながけれ広かろ芳ばしきつまらなくほろにがい気持ち良かっいかつものものしいずる心づよ久しからなき数多い乏しけれ