「過り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 過り[動詞]
のが過り  私の過り  此方の過り  若気の過り  目の下近く過り  時を過り  注進に過り  身の過り  一も過り  泥棒と云っても過り  差向で居ったが過り  乃公の過り  金沢を過り  夕ぐれ其門を過り  林を過り  筆の過り  傍を過り  木陰を過り  そもそもの過り  生涯を過り  応用を過り  下を過り  北側を過り  自分たち自身を過り  ことも、過り  事も、過り  



前後の言葉をピックアップ
よぎら  過ら  過ぎら  よぎり  夜霧  過ぎり  よぎる  過る  過ぎる  過れ


動詞をランダムでピックアップ
丸めこんふみこめ乗り遅れ始めろ包み込む放り出そ病め持ち出す語らうひらめたわみ奪える気ばらいきかえら酔い這っ盛上げ見離ししめよ
形容詞をランダムでピックアップ
虚しい遠きわびしゅう悲しくもったいなく美味き物珍しきあっけな気遣わしくかるし細長き旨しこよなき烈し縁遠かっ要心深く情け深くうるわしゅうずる黴臭く