「過ぎり」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 過ぎり[動詞]
木行街を過ぎり  東京を過ぎり  大阪を過ぎり  階段を過ぎり  風だったが、ふと過ぎり  伯耆平野を過ぎり  チロールを過ぎり  それが過ぎり  悲しみを過ぎり  かに野を過ぎり  



前後の言葉をピックアップ
過ら  過ぎら  よぎり  夜霧  過り  よぎる  過る  過ぎる  過れ  よぎれ


動詞をランダムでピックアップ
へず垂んとす見て取らなまん取らせん指せる舞いあがっなん省か学び汲み乾す焼け死ぬ示せるしけ廻せよ隠し持ちさしかえるつのぐみ持上げるいのこっ
形容詞をランダムでピックアップ
あぶなっかしくったけだけしい水っぽ生っちろいゆかしきうそ寒く歯がゆいぼろし思わしくなくっ福々しい土臭くいまだ縁遠い堅苦しきおもろい興味深かっまたとなきいちはやく頼もしからすし