「逃げのび」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 逃げのび[動詞]
から、少しも早く逃げのび  抜道、少しも早く逃げのび  仰せに従い早々逃げのび  先に逃げのび  這ひ出して逃げのび  二階へ逃げのび  門前から五町あまりも逃げのび  なかを逃げのび  釜山まで逃げのび  麓まで逃げのび  ほうへ逃げのび  伊豆に逃げのび  港にまで逃げのび  抜け道から一気に逃げのび  しろへ忽ち、逃げのび  二里あまりも逃げのび  ほとりまで逃げのび  近臣をつれて逃げのび  目をくれずに逃げのび  一度は逃げのびられるだけは逃げのび  声に逐いかけられながら、ようやく逃げのび  黎陽まで逃げのび  葉にさされながら逃げのび  峰越しに逃げのび  玄徳は逃げのび  ひとつに逃げのび  馬に鞭打って逃げのび  南鄭関へと逃げのび  戸口まで逃げのび  時の逃げのび  遥かに逃げのび  者に、慌てふためいて逃げのび  心あてまで、逃げのび  越後から江戸まで逃げのび  両国橋まで逃げのび  私がかなり逃げのび  ここを逃げのび  パルチザンが逃げのび  一角から、逃げのび  ここまで逃げのび  大手を振って逃げのび  一難からは逃げのび  追いつめられて、命からがら逃げのび  身軽に逃げのび  必死に逃げのび  遠方へでも逃げのび  遠くに逃げのび  広島にも、逃げのび  猛火をくぐって逃げのび  東京指して逃げのび  方へ遠く逃げのび  丸の内まで逃げのび  新潟くんだりへ逃げのび  なかを、よほど遠くまで逃げのび  敵は逃げのび  天上界へまで逃げのび  牝猫はするりと逃げのび  命から/″\に逃げのび  江戸を逃げのび  蕨あたりからは、一旦逃げのび  以来、逃げのび  義昭のみは逃げのび  信長軍に負けて逃げのび  屋上へ逃げのび  小田原へ逃げのび  中程に逃げのび  



前後の言葉をピックアップ
ニゲテ  にげない  にげなきゃ  逃げ延び  にげのび  逃げのびよ  逃げのびん  逃延びる  逃げ延びる  逃げのびる


動詞をランダムでピックアップ
烟っはえれ感じ取仕掛けよ撫さ立ち止まるあぶらぎっちかづい赴こ余っのま閉ざせ見積れ呉れりゃたすけ突き出うかれ出跳ん誘い合わせそらせ
形容詞をランダムでピックアップ
あらっぽく言うまでもなき細かく男々しき心弱面映ゆ美しけれ残り多くよかろ忝ないほの暗うめんどくさばからし臭から心地好くおさなきゆかしけれせわしな乏しかっ若々しかっ