「躍ら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 躍ら[動詞]
痩躯を躍ら  心を躍ら  身を躍ら  空中へ躍ら  胸を躍ら  若い血を躍ら  舞台に躍ら  前足を躍ら  黴菌を躍ら  閻魔さまでも躍ら  珠を躍ら  心は躍ら  色彩を躍ら  そぼろ助広、抜いて躍ら  童心を躍ら  眼を躍ら  体を躍ら  綾糸に手繰られ、躍ら  髪兼安を躍ら  軍を躍ら  駒を躍ら  双方床を蹴って躍ら  剣を躍ら  馬を躍ら  事から胸を躍ら  斑を躍ら  全身を躍ら  無理やりに躍ら  足を、ぱっと躍ら  岩から身を躍ら  海中に躍ら  微笑を躍ら  精進とに躍ら  間若い心を躍ら  屏風も躍ら  ヒラリと躍ら  七字を躍ら  上に躍ら  血汐を躍ら  鯔魚を躍ら  欄干から身を躍ら  らに躍ら  毛並を躍ら  乗馬を躍ら  身をかろがろと躍ら  髪を躍ら  胸は躍ら  瀬を躍ら  胸一パイに躍ら  何ひとつ心を躍ら  両手を躍ら  彼女を跳ね躍ら  ままに躍ら  泡を躍ら  甥を躍ら  甲板から身を躍ら  セエラ自身胸を躍ら  目に躍ら  働車を躍ら  しらを躍ら  肉を躍ら  一番胸を躍ら  波を躍ら  つて胸を躍ら  胸でさえ躍ら  外に躍ら  カブキが躍ら  心と共に躍ら  鬼を躍ら  ちゃぷんちゃぷんと水を躍ら  障子を躍ら  舷側から身を躍ら  そのまま身を躍ら  科學者平和論者を躍ら  筋肉を躍ら  腕を躍ら  黥を躍ら  糸で引っぱって躍ら  女を躍ら  づ心を躍ら  間から身を躍ら  白雪を躍ら  からだを躍ら  手足を躍ら  敏活に、波立たせ、躍ら  上から身を躍ら  十手を躍ら  橋上に躍ら  鼬を躍ら  舌端で嬲り躍ら  舟から体を躍ら  つて胸をワクワクと躍ら  なかに躍ら  主役として躍ら  心に躍ら  蔭から身を躍ら  



前後の言葉をピックアップ
躍っ  おとつい  小殿  踊ら  おどら  オドラデク  躍りかから  踊り  おとり  躍りかか


動詞をランダムでピックアップ
くみ取る夢みれ使いこなし抜出す保てよ振り込め出張る薄らぎ溶き明け放てかがん聞きかえさ笑えるごてる滑っ堕そ追いやっみとどけくだき立会え
形容詞をランダムでピックアップ
少けれ憎たらしく由由しい薄くあまずっぱく残り少なきおくふかくあぶなっかしくったらしくうすいなまなまし若々しきはなはだしきよろしい塩辛い寂しかっ頼もしゅうみやすていたく馴れ馴れしい