「蹴立て」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 蹴立て[動詞]
砂埃りを蹴立て  砂塵を蹴立て  爪先を蹴立て  舗道を蹴立て  波を蹴立て  鋪道を蹴立て  後ろから白浪を蹴立て  砂を蹴立て  畳を蹴立て  泥を蹴立て  やうに蹴立て  雪を蹴立て  気配を蹴立て  じい飛沫を蹴立て  土煙を蹴立て  滝なす地流れを蹴立て  藁草履を蹴立て  臀を蹴立て  自転車が蹴立て  裾を蹴立て  パと蹴立て  あちこち川砂を蹴立て  水を蹴立て  席を蹴立て  塵を蹴立て  背をば乗り上げ、蹴立て  白波を蹴立て  水は蹴立て  はだし足袋に蹴立て  塵埃を蹴立て  彼方から土煙を蹴立て  落葉を蹴立て  土埃を蹴立て  爆音に蹴立て  土を蹴立て  土けむりを蹴立て  埃を蹴立て  



前後の言葉をピックアップ
けたたましき  けたたましく  ケタタマシク  ケタダレタ  桁違い  けたて  蹴立てる  けたてる  ケタト  ケタトイエ


動詞をランダムでピックアップ
ほそっ封じる因りやつしでむかえ駆けずり回る抗しさわろ触れ回る登ろよじ登ら召捕ら座ろ逸する切りとっつくり出す因らひっくり返ろ向かい合わせる嵌り
形容詞をランダムでピックアップ
罪深き堅苦しき眩しくっ口惜しくっ手ぬるふさわしたのもし温うこきゃ馴れなれしい小気味よかっ輝かしかっ珍しかったまらないあらき草深くみめよくばかばかしかっ暑くいとわしい