「跳ね」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 跳ね[動詞]
兎のごとく跳ね  ためでもあるまいが、少し跳ね  緋鯉が跳ね  水面に跳ね  近くに躍り跳ね  ちやんと跳ね  大声に唱いながら、飛んだり、跳ね  ように跳ね  上に跳ね  一本脚で跳ね  鯉が跳ね  勢よく跳ね  中で跳ね  ムックと跳ね  背を跳ね  尻を跳ね  火玉を跳ね  胴体が跳ね  ボードが跳ね  空中に跳ね  姿を見つけて跳ね  自動車に跳ね  辺へ跳ね  泥を跳ね  なかで跳ね  辺を跳ね  面白さうなので跳ね  まわりに飛び出して、笑ったり跳ね  中に笑ったり跳ね  程長く跳ね  顔から外へと跳ね  顏から外へと跳ね  屈伸させ、さぞ跳ね  父は跳ね  馬車はかしいだり跳ね  道助は跳ね  鼻息強く跳ね  息に跳ね  方に跳ね  打ちを浴せ、跳ね  面白そうにピョンピョンと跳ね  階段を跳ね  葉が跳ね  下でピンピン跳ね  もの土に跳ね  尻を突き合せて跳ね  舌は躍り跳ね  矢庭に跳ね  土を跳ね  石から石を跳ね  夢中に跳ね  蟲が跳ね  谷底へ跳ね  吾輩は突如跳ね  足は跳ね  趾で跳ね  中に横たわったり跳ね  ことが多過ぎて、飛んだり跳ね  テキメンに跳ね  尾で跳ね  三米も跳ね  博士は激しく跳ね  キーキー悲鳴をあげて跳ね  これを跳ね  曲線は跳ね  ふりまはしながら飛んだり跳ね  身體は跳ね  光が跳ね  意味もなく踊りまわり跳ね  カイゼル髭をピンと跳ね  右へ跳ね  船員たちは、周章てて跳ね  音をたてて跳ね  後ろに跳ね  君長を突き跳ね  空間に跳ね  玉簾を跳ね  馬は跳ね  浮き上り、跳ね  足を跳ね  バネに跳ね  露わな剣を跳ね  身を跳ね  点々が、倒れ、跳ね  空中へ跳ね  砂が跳ね  やうに跳ね  眞赤に跳ね  それが、飛んだり跳ね  小姓は跳ね  裳に跳ね  あたりを跳ね  一人が跳ね  云ふよりも跳ね  ら中を跳ね  さそうだが、然し跳ね  人夫にも跳ね  上へ跳ね  水を跳ね  サヴィチは跳ね  白銀色に躍り跳ね  後へ仰けぞったが、直ぐ跳ね  一ペンに跳ね  上で飛んだり跳ね  調子よく跳ね  これでも跳ね  横に跳ね  ちょっと触っても跳ね  扉に跳ね  前を跳ね  お母さんは跳ね  急に跳ね  丁坊が跳ね  ぴょんぴょんと跳ね  ときに跳ね  バタバタ間断なく跳ね  路上に跳ね  非音階音にまで跳ね  まわりを跳ね  縦隊をつくって仲よくピョンピョン跳ね  魚、ピンと跳ね  叫声で跳ね  ヲロヂカなんぞは跳ね  馬、跳ね  ポンポン空中高く跳ね  助、パッと跳ね  水面に浮き跳ね  金蔵は跳ね  五体は跳ね  上で跳ね  奴が、まさに跳ね  傷や、跳ね  端でピンピン跳ね  夢を破られて、がばと跳ね  快活に跳ね  島中を跳ね  六、飛んだり跳ね  そこらじゅう水だらけにして跳ね  魚が跳ね  羽織をかき退けて跳ね  中に跳ね  空を見ながら跳ね  まま手拍子とって跳ね  ボートルレがはっと跳ね  一文字に跳ね  大はしゃぎに跳ね  網を跳ね  金魚が入ってピチピチ跳ね  中央あたりがパッと跳ね  宙に跳ね  ようにピンピン跳ね  ムックリと跳ね  鼠は未だ生きて跳ね  私は跳ね  踊つたり跳ね  尾鰭を跳ね  地上を跳ね  われわれの跳ね  身震して跳ね  腹が立って、手厳しく跳ね  しかし、笑ったり跳ね  手足をもがいて跳ね  お前たちは無暗に踊ったり跳ね  ものを跳ね  感激で跳ね  鯒がピチピチ跳ね  メロスは跳ね  中啓で跳ね  金烏帽子を跳ね  嫌だから跳ね  上を跳ね  薪がぴんぴんと跳ね  ぴちぴちと跳ね  耳もとに跳ね  嘘になって、きびしく跳ね  快活に躍り跳ね  舞台に跳ね  反動的に跳ね  米友が跳ね  おまえがたが、踊ったり、跳ね  私たちだって、ただ踊ったり、笑ったり、跳ね  急に動いたり跳ね  言葉に跳ね  腰板へ跳ね  汁が跳ね  水雷艇ぐらいは跳ね  氾濫と同時に跳ね  透明が跳ね  無下に跳ね  強情に跳ね  ほろろに跳ね  何か跳ね  鯉はまた跳ね  両足をピンピン跳ね  日本帝国は、果して跳ね  ハネ方にもピンと跳ね  土間に落ちたが、かれはすぐに跳ね  蝦の跳ね  否や、がばと跳ね  男はすぐに跳ね  鞘は忽ち跳ね  それを跳ね  夜着を跳ね  場に跳ね  一緒に跳ね  花見をかく、踊ったり、跳ね  声々に跳ね  なかから海老が跳ね  二呎も高く跳ね  組み足を蹴上げて跳ね  息吹き、また飛んだり這ったり跳ね  敏捷に跳ね  本庄は跳ね  横っ飛びに跳ね  半身を跳ね  夢中になって跳ね  ぴらぴらと水銀色を輝かして跳ね  私はガバと跳ね  具合に跳ね  枝につかまり、ぴょんと跳ね  右足でとんと跳ね  つて、跳ね  庭で跳ね  彼女を跳ね  自由に跳ね  ドキンドキンと跳ね  刺戟に跳ね  方へ烈しく跳ね  註文ちがひといつて跳ね  硝子窓に跳ね  物音を跳ね  程度に時々鋭く跳ね  水面へ跳ね  鯉に跳ね  姿を跳ね  女たちを跳ね  ために跳ね  風を跳ね  彼は跳ね  肉塊を蹴りつけると跳ね  群衆は跳ね  足で跳ね  先夜自分を跳ね  閂を跳ね  横へ跳ね  二人が跳ね  身体を跳ね  最期たちまち跳ね  泰忠はすぐに跳ね  水の跳ね  愉快そうに跳ね  脚力をふるって跳ね  赤面させるか、あるいは知りませぬと跳ね  力で跳ね  兎でも跳ね  まま二十年三十年這い廻り続けたら、どんなに素早っこく這い廻り、跳ね  格好で跳ね  ただ事でないとたちまち跳ね  耳へ跳ね  方まで跳ね  手足をピンピン振り動かして跳ね  大隅学士は、やにわに跳ね  後方へ跳ね  彼は再度跳ね  怒り心頭に発して跳ね  それだけが跳ね  ところで跳ね  巨力に跳ね  勢いで跳ね  爆風で跳ね  気にピョンピョン跳ね  炭火の跳ね  中で飛んだり、跳ね  声で躍ったり、跳ね  顎まで跳ね  女は跳ね  スゲなく跳ね  元気よく跳ね  蝦がピンピン跳ね  間を跳ね  駒とて少し跳ね  一声、たちまち跳ね  魚はまだ生きて、泳いだり跳ね  氷原に下りて、小さく跳ね  空間を跳ね  一緒に飲んだり跳ね  スカアトを跳ね跳ね  尻にもぐって担ぎあげて、飛んだり跳ね  方へ跳ね  盛んに跳ね  一度に跳ね  文字太く跳ね  当夜、踊ったり跳ね  脚をちぢめ、ぐいと跳ね  ようにぴんぴん跳ね  土間に跳ね  なかった夕陽新聞は一躍跳ね  一流新聞に跳ね  角をひらりと跳ね  鉄条網を跳ね  切石を跳ね  我物顔に跳ね  髪の毛を握ってがばと跳ね  吾輩はガバと跳ね  酔漢は跳ね  語尾が跳ね  加へられると忽ち跳ね  パシヤパシヤ水が跳ね  心外さうな、又跳ね  家に帰って、こいが跳ね  蒲団を跳ね  先に勇ましく飛んだり跳ね  ものが跳ね  新五郎が、いきなり跳ね  泥が跳ね  んじゃないと云って跳ね  衝突で跳ね  群れが跳ね  鹿が跳ね  村ざかひに鹿の跳ね  玄関前で、ひょいひょい跳ね  木馬が跳ね  ようにぽんぽん跳ね  痛みを感じて、がばと跳ね  私も突っ跳ね  足を代る代る跳ね  四方へ跳ね  きらきらと光りながら跳ね  ように軽く跳ね  男は跳ね  彼の跳ね  一またぎに跳ね  水はうねったり跳ね  クラムボンは跳ね  僕はようよう跳ね  古賀は黙って跳ね  そうに跳ね  子供は、跳ね  うかつには跳ね  自分は跳ね  音におどろいて、跳ね  足もとに飛んで跳ね  飛だり、跳ね  螺旋にでも跳ね  左の暗へ跳ね  夜前は飛んだり跳ね  権田を跳ね  脱兎みたいに跳ね  杉蔵が跳ね  伊織が跳ね  庭内を跳ね  それが、ぴんぴんと跳ね  雪が、みるみる跳ね  気狂舞に跳ね  蚊帳を跳ね  一銭も要らないときっぱり跳ね  其処に踊り跳ね  踊つたり、跳ね  なかを跳ね  笑つて踊つたり跳ね  しろへ跳ね  ことを感じ、ぱっと跳ね  土岐はがばと跳ね  脚の躍ったり跳ね  空気を感ずるが早いか、たちまち躍ったり跳ね  ように絶えず跳ね  發は跳ね  雫を跳ね  明り先に、慌てふためいて跳ね  汗臭い余熱を一気に跳ね  矢にはに跳ね  水面からたまたま魚が跳ね  男女共一緒に跳ね  染は跳ね  狼狽して転んだり跳ね  雑草を蹴って跳ね  一匹が跳ね  直ぐに跳ね  口腔に跳ね  ものすごく跳ね  茅乃も跳ね  一思いにがばと跳ね  荷物が跳ね  わたしが跳ね  私は、すぐ跳ね  室内を跳ね  あっちで跳ね  草村を跳ね  バスケットを取上げて、飛んだり跳ね  さに、突然、跳ね  ペガッサスほど、飛んだり跳ね  気持がいいくらい跳ね  ペガッサスはすぐに跳ね  盛んにはしゃいで、跳ね  大海人は跳ね  岡田は跳ね  馬が驚いて跳ね  瀬田は跳ね  らを跳ね  ものか、跳ねるなら跳ね  垣根に当って跳ね  クレーンに跳ね  しづかな崖を跳ね  豚はぴんぴん跳ね  手足をのばしたり、跳ね  俄破と跳ね  脚で跳ね  きららかな色に跳ね  にわかに跳ね  マリを跳ね  石は跳ね  海豹どもが跳ね  魚の跳ね  なかで、勢いよく跳ね  二人は跳ね  寝台を跳ね  音を立てて跳ね  水面にかのついついと跳ね  我儘に跳ね  SORI-BATTEN!”女の子とも、飛んだり跳ね  ぼくも跳ね  炭が跳ね  上前を跳ね  

名詞

跳ね[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
跳ね付けられ  跳ねかえって祐一のわき腹や腕を濡らした  跳ねすすみ肥つ  跳ねかへした  跳ね起きてピジャマのまま飛び出して見たら  跳ねかえっている  跳ね起きつつモルガンの走り行きたる  跳ね飛ばされた  跳ね起き一散走り  跳ね飛ばされたり叩きのめされたりしてゐた  跳ね飛ばされて泣くは  跳ねかえされていた  跳ね上げられた  跳ねかへす  跳ねやアしねえ  跳ね起きて見ましたら  跳ね飛ばされて  跳ねかへつて砂上に置き残された  跳ね上げられる  跳ねかえって来る  跳ね付けて置きながら  跳ね起きもせずに  跳ね狂いながら楽屋の方へ来ましたから  跳ね飛ばされたりするので  跳ね飛ばされ  跳ねを上げている  跳ねかへる  跳ねかえってくる  跳ねちらかされた  跳ねかへり  跳ねかえすことが出来て  跳ねかへさせたい  跳ねかへつて落ちて割れ  跳ね上げられたり  跳ねもしない  跳ね起きたところだという  跳ね飛ばされていた  跳ね起きて階段を駈け降りた  跳ね起きてしまう  跳ね起きてそのあとを追おうとする  跳ねのきながら  跳ねを上げて  跳ねまはりしてゐるうへ  跳ねかえって地上に落ちた  跳ね降りながら叫んだ  跳ね上ろうとする  跳ね起させた  跳ね起きて室中を飛び廻った  跳ね上ったりしたが  跳ね上った足と宮子の足とを較べながら  跳ねかへさうとすれば  跳ね起きる途端に頭の上に物が落っこちた  跳ね起きてみますと  跳ね上りながら奔流し始めた  跳ね躍るのを見  跳ね廻ったりしながら  跳ね起きてみると  跳ねかかつてゐる  跳ね越えする  跳ね上りし痕跡あり  跳ね起るが如き電光一閃の妙変に至りては  跳ね越えて丁度踏み出す  跳ね廻る軽々しい動作を演じる  跳ね起きるが早いか私は噛みつかんばかりに  跳ねかへつて幾の足にあたつた  跳ねかへす妬み憎み  跳ね起された  跳ねかへつた泥が乾いてゐた  跳ねかえった泥が乾いていた  跳ね起きたビクトワールに向って云った  跳ね上げてあり  跳ね起きながら振り返ってみると  跳ねかえして逃げかかり  

~ 跳ね[名詞]1
小池にたよらうとして跳ね  ムックと跳ね  びっくりして跳ね  脚は跳ね  力を入れ過ぎて跳ねかへ  無限に跳ね  われはあわてて跳ね  ヒラリと跳ね  バネのごとく跳ね  モンドリ打つて跳ね  機体から跳ね  上前なんか跳ねや  驚破といって跳ね  吃驚して跳ね  中へ跳ね  天井裏から跳ね  若い衆は思はず跳ね  何かあったら跳ね  ドヤドヤと跳ね  椅子から跳ね  方へ垂れかかるか跳ね  中から跳ね  鉄条網を跳ね越え跳ね  一尺ばかり跳ね  方へ跳ね  助は堪りかねて跳ね  身を振り跳ねを  自転車もろとも跳ね  泥濘の跳ねを  二人とも跳ね  鱗の跳ねか  首を折って跳ね  觸れて跳ねか  ッと跳ね  ぱッと跳ね  クリと跳ね  彼に跳ねかへ  語尾の跳ね  コップが跳ねかへ  立派に跳ねか  ビックリして跳ね  喫驚して跳ね  ベンチから跳ね  アグネスがおどろいて跳ね  首筋へまで跳ねを  気配をききつけると跳ね  書机から跳ね  そこから跳ね  寝床から跳ね  床から跳ね  長靴の尖で跳ね  ガパと跳ね  記事に衝きあげられて跳ね  オルガの跳ね  僕は思はず跳ね  膝から跳ね  身体を跳ね  天井に跳ねか  恰好をして跳ね  三度か跳ね  鮭の跳ね  夢中で跳ね  水玉が跳ねか  沼地のうへを飛び越え跳ね  泥の跳ね  至悪の跳ね  箍が切れ跳ね  一つが跳ねかへ  さを跳ねかへ  ピーンと跳ね  

~ 跳ね[名詞]2
よく跳ね  手痛く跳ね  ぴょんぴょん跳ね  どんと跳ね  べつに跳ね  早く跳ね  素早く跳ね  なく跳ね  高く跳ね  ようよう跳ね  力強く跳ね  

複合名詞
一間あまり跳ね  跳ね上  光つて跳ね上  跳ね込み台  一跳ね  跳ね跳ねピヨツコ  跳ね廻つて  まま跳ね  跳ねッ  跳ね板  跳ね輕  跳ねつき  跳ね様  一跳ね土間  跳ね上り  廻つて跳ね廻つて  ものぐるみ跳ね  叫び跳ね  体ごと跳ね  跳ねあと  つて跳ね  暴れ廻り跳ね廻つたの  跳ね跳ね田  跳ね舞わる事山羊児  跳ね上つて  跳ね釣瓶  跳ね方  たくさん跳ね魚  跳ね上つた泥  跳ね台  跳ね跳ね  跳ね蝦  跳ね下りよう  勢ひで跳ね  危く跳ね  上跳ね廻り跳ね  虫跳ね  思つて跳ね  



前後の言葉をピックアップ
ハヌマン  跳ねよ  羽団扇  バネ  撥ね  羽根  波根  羽ばたか  跳ね  はね


動詞をランダムでピックアップ
つらなっ塗りつけよ護りよま生い立と落ち着けよのっ脹れ切り離せ縁んあがなう実ら屯せ搾り取っよこぎりたり食止めみやっほつそ聞き落し
形容詞をランダムでピックアップ
ひとくさやさしくってれくさかっ速かっ丸くっ広うか黒い幽いつめた危うけれいち早いむつかしき用心深かっおそかっ恋しゅうひもじくっおもたい眩しい赤黒いてあつし