「起さ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 起さ[動詞]
感じを呼び起さ  幻想を起さ  未練も起さ  想ひ起さ  手をかして起さ  憂慮も起さ  感じを起さ  感情さえ起さ  知的麻痺がひき起さ  快感を起さ  音楽的幻想を起さ  上に倒れても、よう起さ  無精さやかき起さ  気持を起さ  温かみを呼び起さ  女中に起さ  警戒心を起さ  悶着を起さ  短気を起さ  ために牽き起さ  母を起さ  瀬によって惹き起さ  ときに惹き起さ  遥かにしばしば惹き起さ  原因から惹き起さ  中心としてまき起さ  気さえ起さ  宗教心をさえ起さ  憶い起さ  反応を起さ  共鳴を起さ  状態から急に呼び起さ  不平を起さ  寒氣を起さ  あげく腹膜を起さ  彼を起さ  心などを起さ  智を起さ  妄念を起さ  為に起さ  訴訟などを起さ  注意が惹き起さ  夜なかに起さ  援け起さ  厭味を起さ  皇学を起さ  筆を起さ  空想も起さ  殺人事件が惹き起さ  ヒステリイは起さ  発作を起さ  記憶を喚び起さ  風雲を捲き起さ  洪水を起さ  心に起さ  兼子にそんな疑を起さ  了見を起さ  好奇心を起さ  妾に起さ  念を起さ  伯母に起さ  夫に揺り起さ  気も起さ  気を起さ  耡き起さ  気をも起さ  全国に起さ  平和運動が起さ  初め、揺り起さ  興味を起さ  興味を呼び起さ  文化的行動が起さ  何の憧れも起さ  感興を起さ  癪を起さ  失望を起さ  変化を起さ  恐怖を呼び起さ  無理に早く起さ  僕は起さ  朝は起さ  母に起さ  印象を起さ  人を起さ  騒ぎを起さ  私はいつ呼び起さ  一大事を惹き起さ  内所で起さ  感想をひき起さ  感じもひき起さ  世界大戦によって惹き起さ  運動程食慾を起さ  爆発を起さ  働きを起さ  幻覚を起さ  心を起さ  心持を起さ  精神を振ひ起さ  前後から説き起さ  それで起さ  反感を起さ  なにによってひき起さ  一揆など起さ  間違ひを起さ  好奇心も起さ  亞細亞總聯合を起さ  骨を抱き起さ  私に起さ  一生懸命に喚び起さ  記憶が喚び起さ  心持ちを起さ  差し響きを起さ  余病さえ惹き起さ  自棄を起さ  心もちを起さ  山陵を起さ  慾を起さ  突立ち工事が起さ  情を起さ  電話で起さ  電話に起さ  反抗を起さ  日本人によって起さ  経験から惹き起さ  いふ心は起さ  眩暈を起さ  記憶を呼び起さ  思いを起さ  間違いでも起さ  脳貧血を起さ  暴動も起さ  暴動を起さ  翌日事も起さ  埋立事業を起さ  簡単にひき起さ  癇癪を起さ  心は再び新らしく呼び起さ  行動を起さ  つて行動を起さ  めまいを起さ  患者に起さ  大地震を起さ  骨身からよび起さ  考えを呼び起さ  虫を起さ  一番早く起さ  お互い依頼心を起さ  父に呼び起さ  氣を起さ  錯倒的現実感をひき起さ  叛乱を起さ  處を起さ  身體をゆすられて起さ  巡査に起さ  對しては起さ  革命を起さ  業を起さ  差配に起さ  ことが思ひ起さ  欠如そのものによってひき起さ  彼を、起さ  自覚を起さ  バネに跳ね起さ  連想を起さ  中毒作用さへ起さ  遊戯心を起さ  石井柏亭氏が来られたと云うので起さ  書留が来たので起さ  癇癪なんか起さ  人に起さ  疑問を起さ  盲目を起さ  脳溢血でも起さ  感を起さ  内省を起さ  無理に起さ  野心を起さ  微動さえ起さ  運動を起さ  侍者に起さ  うちにすら呼び起さ  生物によって起さ  騒ぎは起さ  信頼を起さ  嫉妬は起さ  悪念を起さ  父を起さ  番に起さ  違へを起さ  時にまき起さ  感じは起さ  愛国心を起さ  のか起さ  同胞愛を起さ  千二に起さ  通り千二少年に起さ  訴訟を起さ  ちょっと不審を起さ  つて喚び起さ  彼に喚び起さ  感じを惹き起さ  自重心を起さ  文人趣味を喚び起さ  病人に起さ  夜中に起さ  恐怖心を起さ  誰にも起さ  戦争を起さ  障礙を起さ  ガクリと起さ  考へを起さ  呉氏に呼び起さ  心を、起さ  類似感を起さ  不審を起さ  マチガイを起さ  つて、呼び起さ  事蹟をおもひ起さ  役を起さ  考を起さ  方で、起さ  冠履顛倒の疑を起さ  考は少しも起さ  からざる戦争を起さ  センセーションを起さ  仮象を起さ  疑いを起さ  軍事行動を起さ  先を起さ  錯覚を起さ  弓子に起さ  動搖も起さ  気持ちなどは少しも起さ  一揆を起さ  電気を起さ  嬰児を想い起さ  悲劇が捲き起さ  望みを起さ  気紛れは起さ  寝込みを起さ  人人に起さ  笑いをさえ起さ  ものによつて喚び起さ  運動によつて惹き起さ  つて必然的に惹き起さ  何か起さ  じい音に起さ  ヒステリーを起さ  玄関でも起さ  腹痛でも起さ  子供たちから騒々しく呼び起さ  化学変化を起さ  心臓痲痺を起さ  大惨事を惹き起さ  何かはちっとも起さ  無理に振い起さ  懷ひ起さ  感さえ起さ  搖り起さ  葛藤を起さ  列車ボーイに起さ  採集記憶を呼び起さ  暖かい感じを起さ  手に支えられて起さ  ような企みでも起さ  ヤケを起さ  自己破壊を起さ  あなたに疑いを起さ  問題を起さ  變動を起さ  意慾を起さ  間に惹き起さ  トタンに起さ  反響を起さ  逸脱を起さ  動揺を起さ  警報で起さ  合戦をも起さ  板から引っぱり起さ  不調和をも起さ  一革命を起さ  気が起さ  興味を喚び起さ  波瀾が捲き起さ  興味をも起さ  ところを起さ  決心を起さ  感じも起さ  客に起さ  感情をも起さ  神経を起さ  事件が思ひ起さ  同情を起さ  家を起さ  空気に起さ  三吉に起さ  さを起さ  種に想い起さ  彼に起さ  料簡は起さ  心は起さ  父に起さ  嫉妬を起さ  ものによって惹き起さ  思いやりを起さ  伸子は起さ  感情を起さ  妄想を起さ  反乱を起さ  野心なぞ起さ  願望を起さ  感覚を起さ  セルギウスに怒を起さ  宗教心を起さ  感動を起さ  づ身を起さ  身を起さ  新風を捲き起さ  事件をまき起さ  大事を惹き起さ  間違いを起さ  爺さんに起さ  乾葡萄を思ひ起さ  心地を起さ  戦争なんか起さ  今後ひき起さ  さを思ひ起さ  氣持ちを起さ  衝突を起さ  大塚さんは起さ  ドバルに起さ  火事騒ぎを起さ  神経衰弱でも起さ  政府事業として起さ  地震を起さ  地震が起さ  風で起さ  大地震によつていかにして起さ  神經衰弱でも起さ  其感を起さ  青年団によって喚び起さ  現実感によって呼び起さ  奇病を起さ  自暴は起さ  本庁から電話で起さ  帆村は突然揺り起さ  念頭にまざまざと想い起さ  訴訟が起さ  妻から呼び起さ  観念から惹き起さ  不快感を起さ  即死を起さ  大業を起さ  いふ聯想を起さ  波瀾をもまき起さ  氣分を起さ  微塵も起さ  憶ひ起さ  無分別を起さ  考えを起さ  大事を起さ  カンシヤクを起さ  勇猛を起さ  争ひでも起さ  印象を呼び起さ  詩壇にも呼び起さ  欲情は呼び起さ  里心を起さ  呼吸困難を起さ  無性さやかき起さ  威壓感を起さ  應が役に立ち或は喚び起さ  奥さんに起さ  濛々と捲き起さ  謀叛を起さ  殺意をさえ起さ  男に敲き起さ  ところを揺り起さ  気風を起さ  畏敬の念を起さ  いふ動作を起さ  幻想を呼び起さ  それに起さ  疑念を起さ  情緒もひき起さ  敏子から呼び起さ  悪心も起さ  家政婦に起さ  つてカル子に起さ  カルちやんに起さ  カル子にいつもより少し早く起さ  哀願によって、ひき起さ  気まぐれを起さ  母から援け起さ  腹痛を起さ  攻撃は起さ  誤差を起さ  停電などを起さ  劇動を起さ  女を起さ  作用を起さ  幻聴を起さ  欲望を起さ  蓆が、吹き起さ  後片付けに呼び起さ  貴方癪でも起さ  不思議な思ひを起さ  上半身を起さ  不快を起さ  それをまき起さ  広瀬淡窓によって起さ  心を抱き起さ  良人に揺り起さ  眼のまえにひき起さ  私にひがみを起さ  考えは起さ  母親に起さ  自己批判がまき起さ  心然に惹き起さ  矛盾がひき起さ  印象を思ひ起さ  のか、いくら起さ  事件を起さ  突破したかの疑ひすら起さ  愛情を起さ  渦紋がよび起さ  土木工事が起さ  敵愾心を呼び起さ  時に起さ  蝶を呼び起さ  関に起さ  気味をよび起さ  料簡を起さ  風波を起さ  気持ちも起さ  騒動を起さ  今朝味噌松に起さ  今朝常吉に起さ  心平さんに起さ  わたくしを起さ  望みでしたら、やっぱり寝られるだけ寝かして、起さ  現象を起さ  葛藤を捲き起さ  音が起さ  聲に呼び起さ  渦を起さ  事を起さ  それは繰りかえし起さ  何遍も繰りかえし起さ  ものを起さ  腐蝕を起さ  風に揺り起さ  出来心を起さ  やうに起さ  乱闘が捲き起さ  フランス大革命を起さ  それは起さ  願いも起さ  癇癪も起さ  気は起さ  急激膨脹を起さ  鍬を投げ捨てて、まだ掘り起さ  嫉妬も起さ  気ばかり起さ  手で抱き起さ  信を起さ  情とを起さ  からざる復讐心を起さ  太郎を起さ  胸を掴んで起さ  わしに起さ  疑問が起さ  火事を起さ  ものを呼び起さ  声から喚び起さ  容易に起さ  一郎を起さ  扶けられて起さ  チンプンカンプンを起さ  時に呼び起さ  心をさえ起さ  手を廻して引ずり起さ  顏だけでも起さ  戰慄を起さ  気持まで起さ  光を起さ  埋設工事で掘り起さ  悲劇を起さ  氣も起さ  存在を思ひ起さ  清凉感を起さ  以上、起したくも起さ  上に起さ  敗血症を起さ  後々問題を起さ  利己心が起さ  百姓一揆を起さ  嫌悪を起さ  疑問も起さ  誤解を起さ  ヒガミ根性ばかり起さ  民族的感情をよび起さ  嫌悪倦怠感を起さ  同情を呼び起さ  疑惑を起さ  憤怒を起さ  恐慌を起さ  はじめ手近に想い起さ  摩擦を起さ  足羽山で呼び起さ  異議を喚び起さ  美感を起さ  開墾事業を起さ  八重に起さ  ごとに起さ  つて来て起さ  見解を起さ  注意をよび起さ  記憶が又呼び起さ  肩を思ひ起さ  膽さを起さ  寫眞版を思ひ起さ  不意に起さ  憐みの心を起さ  心臓マヒでも起さ  商事会社を起さ  争議を起さ  革命は起さ  さに起さ  故障を起さ  事は惹き起さ  建築を起さ  熱心に起さ  此外に起さ  採掘事業を起さ  手で起さ  胸に喚び起さ  反響をも起さ  風に吹き起さ  焔は、捲き起さ  情調を起さ  厭世観を起さ  一つ紛糾を起さ  時になって起さ  行軍を起さ  無駄に惹き起さ  結果を惹き起さ  あなたに疑問を起さ  恐怖を起さ  ために起さ  輝きとを起さ  敵愾心を起さ  他を起さ  ヒョロ子に助け起さ  想像を起さ  毎朝秀英に起さ  嘉吉がもうひる近いからと起さ  志を起さ  醜聞を起さ  む心を起さ  ように想い起さ  脳症でも起さ  彼女を抱き起さ  女房に揺り起さ  酒は惜しくないが、また、せんきでも起さ  さが足りないので、当然掘り起さ  宝を掘り起さ  迷信を起さ  かんしゃく、を起さ  学友に起さ  取扱改善運動を起さ  妄念は起さ  関心をよび起さ  工を起さ  兄妹に起さ  しまつて風谷龍吉君に起さ  分裂を起さ  固定化を起さ  精力的に起さ  わたしは起さ  廻つて抱へ起さ  帰りたい心を起さ  不安を起さ  のを起さ  内乱を起さ  私は掘起さ  いふ思ひを起さ  要求から掘り起さ  工事が起さ  警鐘によつて起さ  愁いを起さ  気もちを起さ  僕に起さ  びのびになるのがわたしにたいへんな心配を起さ  疑念をすこしも起さ  嫌疑を起さ  事業を起さ  妹なども起さ  心も起さ  手によってこれから捲き起さ  殆ど中毒を起さ  上体を起さ  九時に起さ  丁寧懇切に起さ  七時に起さ  八時に起さ  六時半に起さ  心に疑を起さ  憫みを起さ  感じの起さ  気分を起さ  幻覺を起さ  わしに呼び起さ  ことを想い起さ  論争を惹き起さ  情操を起さ  運動が起さ  声を起さ  感想を喚び起さ  肺炎を起さ  ヒステリイを起さ  混乱を惹き起さ  何事かを起さ  出来事を想い起さ  店を想い起さ  氣持を起さ  征討軍が起さ  うたたねから揺り起さ  注意を喚び起さ  考え方次第によって、起さ  妬情を起さ  疑問は起さ  事情によって惹き起さ  伏樋だけは掘り起さ  事件が惹き起さ  何物かを思ひ起さ  ラヴ・アツフエアを起さ  読者に起さ  家庭悲劇を起さ  頭痛を起さ  自然的人間情緒が捲き起さ  観念を起さ  身びいきからして突然ひき起さ  気持を惹き起さ  不快を呼び起さ  獲物から惹き起さ  来訪でよび起さ  副次症を起さ  それを起さ  わたしに起さ  変動を起さ  破綻を起さ  女中に喚び起さ  妻を起さ  クスグッタイ感を起さ  争闘を起さ  思いをさえ起さ  地震は起さ  情をさへ起さ  光に起さ  記憶を、できるだけしばしば呼び起さ  宗助はわざわざ呼び起さ  人に呼び起さ  心に強く呼び起さ  実感を起さ  バイブレーションを起さ  欲求を起さ  振りを装っていたが、執こく揺り起さ  扶け起さ  音響として思ひ起さ  感覚を喚び起さ  親愛畏敬の念を起さ  超越的批判が惹き起さ  疑念さえ起さ  肺炎でも起さ  懐疑をひき起さ  張気を起さ  体を起さ  芸術を起さ  結局船醉を起さ  いや気を起さ  自壊作用を起さ  微弱感を起さ  なほ子に起さ  尤海軍ニ志を起さ  矛盾を起さ  ことが想い起さ  土産ものとして想い起さ  織物と共に想い起さ  染物について想い起さ  力を呼び起さ  話を想い起さ  刺戟によって惹き起さ  世界から喚び起さ  ものに喚び起さ  表現的世界から喚び起さ  ものから喚び起さ  我も喚び起さ  我は喚び起さ  外から喚び起さ  内から喚び起さ  汝から喚び起さ  環境から喚び起さ  客観的表現から喚び起さ  心にひき起さ  心配を起さ  興奮だって惹き起さ  お巡りさんに起さ  次郎たちはもう寝ていたが、起さ  争議も起さ  脚氣を起さ  自分に起さ  念は起さ  彼らによって起さ  草むらから顔を起さ  二人を起さ  心の悶えを起さ  馬も助け起さ  野望を起さ  椿事を起さ  疑いは起さ  惨劇が起さ  反省とを起さ  さへ起さ  感興も起さ  河野に起さ  はじめから思ひ起さ  あいつで起さ  精一ぱい兄きの注意を惹き起さ  色気を起さ  ぐらゐには家のぬし起さ  事娘に抱き起さ  楽しい確信を湧き起さ  反感を呼び起さ  出血が起さ  散華が起さ  全然振動を、起さ  運動錯覚を起さ  錯視を起さ  ヒステリーも起さ  声で呼び起さ  虐殺を想い起さ  予感を起さ  感覚によって起さ  感情は起さ  中に呼び起さ  大声で揺り起さ  有が呼び起さ  条件反射を起さ  所謂条件反射を起さ  症状を起さ  感動も起さ  経済状態にあったかを想い起さ  声で起さ  勇気を起さ  反響は起さ  直ちにおばさんを呼び起さ  俺だちに起さ  工業を起さ  初鰹を思ひ起さ  ヒキツケを起さ  耳底に呼び起さ  由也に起さ  所有心を起さ  我に起さ  の願ひを起さ  の意を起さ  我に思ひ起さ  盗人の疑ひは起さ  念も起さ  反抗心を起さ  お前を起さ  女に起さ  先生に起さ  変化も起さ  気持を、ふと起さ  引力を起さ  感激を起さ  感与も起さ  情緒がひき起さ  派を起さ  情緒を起さ  敬を起さ  爭ひを起さ  惡しき怒りを起さ  我等に誤りて疑ひを起さ  中に起さ  誰かに起さ  ことを、おもひ起さ  足で蹴り起さ  共鳴作用を起さ  隨つて共鳴的作用を起さ  消費によつて起さ  貢さんを起さ  人びとに助け起さ  戦争から惹き起さ  汝に疑ひを起さ  我に疑ひを起さ  願ひを起さ  意を起さ  世人に起さ  義憤を起さ  望みなんぞを起さ  侵害によって惹き起さ  根生を起さ  時に、惹き起さ  気性を起さ  ボーイに揺り起さ  如くして惹き起さ  同情心を起さ  代診さんに起さ  悋気を起さ  丹三郎を起さ  うちに起さ  彼は起さ  否応なく起さ  火を起さ  虚栄心を起さ  迷を起さ  大騒ぎを起さ  マチガイは起さ  客観事象によつて惹き起さ  のかと、揺り起さ  女中に、そう言われて起さ  主人公として起さ  無理に揺り起さ  反動を起さ  清子に揺り起さ  私に喚び起さ  自分たちに起さ  輿論を起さ  ため社会事情によって惹き起さ  政治運動を起さ  ラジオ体操に起さ  衝動を起さ  パニックは起さ  不平など起さ  感を起させる、起さ  笑いを起さ  三週間経てば起さ  訴えを起さ  其處には少しも疑ひを起さ  奮発心を起さ  希望を起さ  積弊を起さ  其を掘り起さ  光がさしても起さ  主任さんに対して起さ  扉があけば、もちろんぐっすり寝込んでいても起さ  軍を起さ  慾は起さ  暁に起さ  一時間半おきには起さ  母から引きずり起さ  母から呼び起さ  一度も起さ  死者に起さ  相手方に起さ  於いて、起さ  躾がよび起さ  考えは、起さ  猜疑心を起さ  暴動は起さ  あなたに不審を起さ  人々を思ひ起さ  切りに起さ  大軍を起さ  トロトロと睡ったと思ったら、激しく揺すぶり起さ  追憶が呼び起さ  やつて抱き起さ  子どもを起さ  ブルジョア革命を起さ  初年に起さ  乱れを起さ  争いを起さ  宮田に起さ  中に惹き起さ  自暴自棄を起さ  さきざきにむずかゆい感じを起さ  カンシャクを起さ  お母さんに起さ  頃では起さ  私は起さ  心臓痲痺なんか起さ  心臟麻痺なんか起さ  震動が、どうして起さ  錯想を起さ  自棄は起さ  気などは毛頭起さ  氣まぐれでも起さ  奮ひ起さ  ことについて、疑ひを起さ  つて惹き起さ  狸寝入りを続けて、やがて呼び起さ  お菊さんに起さ  熱を起さ  推察を起さ  



前後の言葉をピックアップ
おこがましく  烏滸がましく  オココロアタリノ  おこさ  起こさ  興さ  オコサレテ  おこし    起こし


動詞をランダムでピックアップ
苅るこらせ見放さ経てこぎつけ引き降ろし蒸らせ断ち切っ死する誦すれつきやぶりおもん捏ねかえさ打ちまくるちぬるくずそ鬱いおぼせひったて
形容詞をランダムでピックアップ
恐かっ憎らしかっ重苦し羨し泥臭い薄気味悪う薄寒き誇らし敢ない貧し青っぽいでかかっ分別らしき善かれ面映ゆくなまめかしまだるっこい痛いたしかっ馨しいほの暗き