「走り出し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 走り出し[動詞]
何となくそれがいえないで走り出し  小走りに走り出し  やうに、走り出し  外へ走り出し  二人はもう走り出し  蒸気機関車が走り出し  歩時代に先駆けて走り出し  人力車は走り出し  街へ走り出し  車は走り出し  獣のように、走り出し  兵が、走り出し  一番に走り出し  北方に向かって走り出し  ように走り出し  方へ走り出し  何か見えると叫んで走り出し  それを見て走り出し  加速度で走り出し  體を浮かしまた走り出し  上を走り出し  ほうへ走り出し  奥から小走りに走り出し  国道百二十号へ走り出し  横ざまに走り出し  通りをのろのろと走り出し  国境に向って、走り出し  汽車が揺れたかと思ふと、もう走り出し  一散に走り出し  女に追い付こうと走り出し  ように、走り出し  速力で走り出し  自動車は猛然と走り出し  空にして走り出し  ファゼーロは走り出し  店を飛び出して走り出し  部屋から女が走り出し  右近丸は走り出し  叫びを上げながら走り出し  二人は走り出し  裏口から一散に走り出し  そっちへ走り出し  野草を蹴散らして走り出し  その間にもう徐に走り出し  鈴を鳴らして小走り出し  声を追うて走り出し  聲を追うて走り出し  それから颯っと走り出し  二人はまた走り出し  膝から立ち上つて走り出し  一目散に走り出し  全速力で走り出し  大声に叫んで走り出し  水面を走り出し  町へ走り出し  いちもくさんに走り出し  ーっと走り出し  気持よく走り出し  床をけたたましく走り出し  戸外に走り出し  大事そうに抱えて、走り出し  倉庫から町へ走り出し  宙を走り出し  帽子を掴んで走り出し  壁辰を呼びに走り出し  そのままにして走り出し  自動車は走り出し  まっしぐらに走り出し  速力を早めて走り出し  廻廊まで走り出し  真直に走り出し  ほうに走り出し  坑道を走り出し  ゾロゾロと走り出し  ようにうなずいたと思うと、忽ち猛然と走り出し  ざわざわざわざわと走り出し  手で分けつつ、走り出し  顔色を変えて、走り出し  者は、走り出し  大事そうに引っかかえて又走り出し  後をも見ずに走り出し  盛んに走り出し  戸外へ走り出し  着用して、えらいこっちゃ、近い近いと走り出し  なつて走り出し  夢中になって走り出し  海へ向かって走り出し  先頭に立って走り出し  奥を指して走り出し  駆け足で走り出し  真直ぐに走り出し  電車はやっと走り出し  士が、走り出し  汽車は走り出し  五六歩、走り出し  通りへ走り出し  恋愛に走り出し  橇を乗り越して走り出し  附添うて無暗に走り出し  腰をかがめて走り出し  感情で走り出し  市内へ向って走り出し  縁側に走り出し  室外に走り出し  径を走り出し  機械的に走り出し  私は走り出し  真一文字に走り出し  知らないが、ともかく、揉み砕かれるよりは走り出し  様子で走り出し  飛鳥の如く走り出し  入口まで走り出し  玄関へ走り出し  様子を見ては走り出し  変へて走り出し  静かに走り出し  沖へ走り出し  方面へと走り出し  箱根口へ向って走り出し  街道を走り出し  喇叭を鳴らして走り出し  子を見届けないで走り出し  酔いがまわっているのに、走り出し  表口へ走り出し  右をして走り出し  自動車が走り出し  方角も考えずに、いきなり走り出し  あとを追って走り出し  米友を振捨てて走り出し  右手屯所からバラバラと走り出し  揚幕からタタッと走り出し  揚幕より走り出し  びっくりして、走り出し  者の如く、うなずいて走り出し  ジョバンニは、なんとも云えずさびしくなって、いきなり走り出し  鶴がふらふらと落ちて来てまた走り出し  足で走り出し  東海道筋を望んで走り出し  茂太郎が走り出し  それから西に向って走り出し  ようにさらって、走り出し  方に走り出し  驀然に走り出し  びしくなつて、いきなり走り出し  來て、また走り出し  鶴がふらふらと落ちて来て、また走り出し  色を変えて走り出し  人が走り出し  当所もなく走り出し  往来へ走り出し  エッサエッサと走り出し  一生懸命に走り出し  夢中で走り出し  数珠が走り出し  方へ、走り出し  方へ、とっとと走り出し  脱兎の如く走り出し  腋にかいこむと共に、走り出し  彦兵衛はやにわに走り出し  ばたばたと走り出し  甚右衛門が走り出し  表を指して走り出し  心走りに走り出し  一途に走り出し  馬力で走り出し  ままひた走りに走り出し  モーニングはサッと走り出し  中に走り出し  二人は又走り出し  やうに又走り出し  あてどもなく走り出し  身を交しながら忽然と走り出し  夢中に走り出し  露路を走り出し  縦に走り出し  白衣のものがちょろちょろと走り出し  やみくもに走り出し  後ろへ走り出し  ところへ入れ、走り出し  途端が、すでに走り出し  場を走り出し  気を取られて、バラバラと走り出し  小犬が走り出し  刀で走り出し  背を向け走り出し  陣十郎は走り出し  街道目掛けて走り出し  二十人となく駈け出し走り出し  撞木杖を飛ばして走り出し  介とは走り出し  ゅうと風を切って走り出し  男をふり切って、走り出し  足を早めて走り出し  石ころ道を走り出し  何もすっかり忘れて、走り出し  方向へ走り出し  通りを走り出し  一緒に走り出し  道を走り出し  先きに走り出し  速力を出して走り出し  黄包車が走り出し  一つをかかえて走り出し  歩廊から振り向くと走り出し  女が走り出し  一所に走り出し  風にさからって走り出し  本能的に走り出し  帆をあげてゆるゆると走り出し  声をあげて、走り出し  一さんに走り出し  不意に走り出し  滅茶苦茶に走り出し  身震いして走り出し  紙帳を追って走り出し  活溌に走り出し  兎は走り出し  唐突に走り出し  幸子が走り出し  日比谷公園を走り出し  光茫が走り出し  ひた走りに走り出し  きよときよとし、又走り出し  房一も走り出し  道筋をとって走り出し  方へと走り出し  馬車は走り出し  速度で走り出し  両手をあげて走り出し  跡を追って走り出し  畳を蹴立てて走り出し  守人は走り出し  鎌を振り廻しながら走り出し  元気よく走り出し  牧場から鳴きながら走り出し  子供が走り出し  豹までも走り出し  一団となって走り出し  宙を飛んで走り出し  イェレミーアスが走り出し  奧へ走り出し  奥へ走り出し  馳走で走り出し  国臣様が走り出し  どこともなく走り出し  やうに走り出し  若者が、走り出し  彼は思はず立ち上つて走り出し  入口に向かって走り出し  しげみを、だっと走り出し  うち横道へ走り出し  変つた方角へ走り出し  彼はもう走り出し  広場を走り出し  駕籠は走り出し  先もきかずに走り出し  爆音をあげて走り出し  小刻みに走り出し  裾を蹴ひらいて走り出し  忍びやかに走り出し  金兵衛は走り出し  真ん中へ飛び出したが一方へ向かって走り出し  猛然として走り出し  娘をかついで走り出し  線路を走り出し  どんどん線路伝ひに走り出し  どんどん線路伝いに走り出し  着物が走り出し  馬は颯と走り出し  中を走り出し  紳士が走り出し  ジョウは走り出し  馬車が走り出し  光明優婆塞は走り出し  ように速く走り出し  鎌首を上げて走り出し  ものが走り出し  ヘイヘイといって直ぐ走り出し  女鹿を見て走り出し  尻をからげて走り出し  街頭へ走り出し  店を走り出し  町中へ走り出し  小一郎は走り出し  トットットッと、走り出し  しんしんしんしんと走り出し  庭へ向かって走り出し  わけもわからず走り出し  義哉は走り出し  アイヌが走り出し  疾風のごとく走り出し  少年は走り出し  自動車は、走り出し  身を任せて走り出し  そこから一人が走り出し  ようにして走り出し  一度に走り出し  馬は走り出し  



前後の言葉をピックアップ
走り去る  走り去れ  走り去ろ  走高跳  走高飛  はしりだし  走り出す  走り出せる  走り出そ  走使い


動詞をランダムでピックアップ
浸りなりあがっ亡くなれ傷つい違えん言い伝えかまわ行き違っひらきなおり参じ取次ぐ遷そ埋め込んはいはしょ碾き澄みきる外せる伸ばそ食らわせる
形容詞をランダムでピックアップ
きびしゅう生じろきふかきしんぼうづよく望ましき悦ばしいつめたかっ物狂おしい愛しけれ寝苦しく切なく多う小気味よかっえらきうらがなしすがすがしゅう稚いみっともよくない細かしく