「赤らめ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 赤らめ[動詞]
顔を赤らめ  心持ち顔を赤らめ  余燼を赤らめ  頬を赤らめ  顔も赤らめ  ちょっと顔を赤らめ  羞恥から顔を赤らめ  顔をほんのり赤らめ  狐面を赤らめ  心持顔を赤らめ  縁を赤らめ  顏を赤らめ  鳥渡顔を赤らめ  貌を赤らめ  瞼を赤らめ  面を赤らめ  額を赤らめ  ますます顔を赤らめ  みずから顔を赤らめ  顔を少し赤らめ  余り顔を赤らめ  ただ顔を赤らめ  最初顔を赤らめ  心から、赤らめ  瞼とを、ほんのりと赤らめ  耳を赤らめ  瞼をほんのりと赤らめ  顏をも赤らめ  顔をすこし赤らめ  頬をいっそう赤らめ  頭を赤らめ  口籠って、赤らめ  あたりを赤らめ  ように赤らめ  云へば、赤らめ  亢奮とで薄く赤らめ  二人共顔を赤らめ  頬をいくらか赤らめ  こころもち赤らめ  顔を薄赤らめ  食卓から立ち上つて心持顏を赤らめ  客席でほほを赤らめ  我知らず顔を赤らめ  



前後の言葉をピックアップ
あからむ  明らむ  赤らむ  明らめよ  あからめ  あからめよ  赤らめる  あからめる  赤らん  あからん


動詞をランダムでピックアップ
かえしいきどおりせまっ押し出せ結び付け付け狙う縊れ眠らせろふみにじらつきささっ跳ね返さおとずれ力ん吃るみはれ取り交わす灼くもたれる選ん揃っ
形容詞をランダムでピックアップ
喧しかっ快けれ悲しけれからかっいとしゅうひとしいみめよき清けれ明から小暗物凄かっ鋭く恨めしくっ厚かましくたくましこすき雄々しはなはだしゅう勇ましく