「貢い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 貢い[動詞]
代を、貢い  相当金を貢い  子に貢い  君は貢い  私を貢い  丞を貢い  裏面から軍資金を貢い  父親とを貢い  金を貢い  女から貢い  相当に貢い  不便がって貢い  人間に貢い  五十円を貢い  伝介には何一つ貢い  通り、何一つ貢い  叔母が貢い  流を貢い  学費を貢い  泥棒して貢い  赤の他人にそんなに貢い  資本を貢い  金子を貢い  くせ月々若干か貢い  他にばかり貢い  そりどこぞに、貢い  里方から末を見込んで貢い  



前後の言葉をピックアップ
みつ  満つ  三津口  御津  光井  みつい  満家  三石  三ツ石  三井物産


動詞をランダムでピックアップ
のたうちまわらきり入り揚げろ遺ろみひらい引込め陥れよもうかっかきかえ持ち込めるともなっ掛かり思い止まん楯突こ仕掛けよいなそあばれだせ殖やし持ちこたえる志し
形容詞をランダムでピックアップ
ちっちゃく淋しくかるがるしいまっくろくうしろめたきあまずっぱい頼もしゅうけだるかっしかつめらしいうやうやしく細かかっ得難あまい篤い気安いこうばしいむごき粘っこもったいなくほそながい