「護ら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 護ら[動詞]
叔父に護ら  母によりて護ら  父に依りて護ら  父母によりて護ら  兄弟によりて護ら  姉妹によりて護ら  親戚によりて護ら  種姓によりて護ら  法によりて護ら  舟に護ら  奴隷に護ら  胚種は護ら  側面を護ら  感官を護ら  智者は護るべし、護ら  警官に護ら  手下に護ら  太平を護ら  医療機械に護ら  安寧を護ら  左右前後を護ら  富に護ら  使部に護ら  列に護ら  義弟に護ら  十重二十重、護ら  儀仗に護ら  軍に護ら  兵力に護ら  母に護ら  裸火を護ら  死骸に護ら  奮戦に護ら  空駕籠を護ら  北見博士によって護ら  最高指導者として護ら  刑事に護ら  ように支えられ護ら  自分を護ら  懐に護ら  部下に護ら  自分等をも護ら  ものを護ら  兵士らに護ら  監視とに護ら  者に護ら  憲兵に護ら  巡査に護ら  都を護ら  人に護ら  ムク犬に護ら  ここは多分、護ら  兵士達に護ら  家来に護ら  騎馬に護ら  山にのみ護ら  枕頭を護ら  姉に護ら  私たちに護ら  武裝陸戰隊に護ら  安泰を護ら  人を護ら  手から娘を護ら  空閨を護ら  鳥とに護ら  ためにも護ら  個性が護ら  根を護ら  皆に護ら  先に護ら  形で護ら  師命を護ら  侍どもに護ら  甥に護ら  お前たちを護ら  ソヴェト権力に護ら  護衛艦隊に護ら  愛情によって護ら  人で護ら  ことから護ら  汝を護ら  心づかいに護ら  仏も護ら  身を護ら  人々に護ら  神聖観に護ら  今も護ら  中に、有りとも見えず護ら  前面幾つもの塁砦がよく護ら  永遠に完全を護ら  豊秋が護ら  国を護ら  爆弾からは護ら  空腹からは護ら  南下策から完全に護ら  服に護ら  外敵から固く護ら  前後を護ら  同勢に護ら  怒りに護ら  城を護ら  石垣を護ら  関所とを護ら  代官によって護ら  尾州大藩によっても護ら  堆石に護ら  目を護ら  己を護ら  制作である天蓋に護ら  生活は護ら  看守に護ら  兄弟らに護ら  安全感に護ら  犇と護ら  逸作に護ら  家督を護ら  父に護ら  権利を護ら  猛獣に護ら  



前後の言葉をピックアップ
マモナク  間もなく  魔物  守ら  まもら  まもり  まもり  護り  守刀  守神


動詞をランダムでピックアップ
伝へん付けろ隣る会さ据え置くさくしめつけ息めふとら澄まさ酔わではじめ心行か思い残すにあがり閉じこもったちどまりうつしだし焼き付けよ渇く
形容詞をランダムでピックアップ
片腹痛悲しく力強けれ馬鹿らしく穢かろ懐かしい生々しき鈍けれすばやく奥ゆかしゅう丸い華華しねぐるしい物憂きものがなしきどぎつくねばひろかっ寝苦しい