「謹み」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 謹み[動詞]
ものなく、謹み  性質素直にして謹み  修業中だけはお謹み  明なり、謹み  激情を、謹み  誼だと、向後謹み  当人も謹み  夫れ謹み  私は、謹み  一同これはと恐れ謹み  身を謹み  ことを、謹み  死後はなおさらに謹み  それに、謹み  若い娘らしい謹み  もの静に、謹み  一種の謹み  宿業を謹み  祭を申し謹み  十五日間の謹み  のはすこし謹み  沈着な、謹み  者は謹み  わたくし安萬侶、謹み  



前後の言葉をピックアップ
慎み  つつしみ  ツツシミ  謹しみ  慎み  慎む  つつしむ  謹む  つつしめ  慎め


動詞をランダムでピックアップ
入替え癒えよ掻い摘ん会そつかみあげ振りだし燻りさしかけよ擦寄積み重なり目くるめいもだえうばいかえす生い立っ折り重なる外らさ御座いよごれるのぞい撓めん
形容詞をランダムでピックアップ
さうなしねばい黄いろかっかゆい低う胡散くづらいいさぎよきニガとおきすさまじくよしともかれつらかっ惨いまばゆくっ口喧しかっ凄まじ神々し疚し