「論じ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 論じ[動詞]
森槐南を論じ  句を論じ  天文学を論じ  人生を論じ  対比して論じ  関係について論じ  ことが論じ  文芸を論じ  随筆を論じ  明白に論じ  兵事を論じ  物理学について論じ  解消させるかを論じ  西鶴を論じ  ことをしきりに論じ  人々を論じ  価値を論じ  功罪を論じ  此処に論じ  関係を論じ  岩見重太郎を論じ  ことを論じ  物理を論じ  萬朝報紙上で論じ  批判に基いて論じ  紙数では論じ  詳く論じ  なにごとか論じ  海底超人が論じ  就てだけ論じ  就て論じ  うちから女を論じ  女を論じ  徹頭徹尾女を論じ  人類学について論じ  一しょに論じ  方は論じ  事は論じ  道理方法を論じ  これについて論じ  それ以上立ち入って論じ  誤謬について論じ  感覚についても論じ  責任を論じ  門外漢だから論じ  問題について論じ  人格について論じ  ポアンカレを論じ  次のごとく論じ  融合を論じ  宗教を論じ  学問技芸を論じ  問題を論じ  如何について論じ  困難を論じ  実例について論じ  宗旨を論じ  引き合いに出して論じ  年代を論じ  画を論じ  パームトップを論じ  剣法を論じ  盛に論じ  音樂家の論じ  優劣を論じ  事を論じ  ワーズワースを論じ  萬葉を論じ  中にも論じ  一律には論じ  からんと論じ  先にただ論じ  一般的に論じ  幣を頻りに論じ  喪失について論じ  作家が論じ  ように論じ  文学を論じ  輝きであると論じ  人もしばしば論じ  人たちに読んでもらうべきかについてかなり論じ  不可能を論じ  精髄を論じ  價値を論じ  位置を論じ  此處に論じ  プロセスとしてのみ論じ  精細に論じ  谷崎潤一郎を論じ  さを論じ  作品を論じ  傾向を論じ  價値のみに就いて論じ  それらを論じ  彼は論じ  哲学を論じ  変遷を論じ  痕であるかないかを論じ  出来事を論じ  双方士官を出し論じ  男を論じ  必要を論じ  滔々と論じ  誠実さで論じ  イプセンを論じ  提出して考えたり論じ  まじめで論じ  村井とが、仲良く呑み合い、論じ  禍因だと論じ  国を論じ  原理を論じ  秀才かなどを論じ  私はかつて論じ  様々に論じ  シユニツツラアを論じ  柔道について論じ  間違いでも起こったと見えて、口やかましく論じ  談じ、よく論じ  方法を論じ  実状を論じ  叫び、論じ  如く論じ去り論じ  最後に論じ  何だか眠らずに論じ  馬酔木は咲いてゐたと論じ  突込んで論じ  人々が論じ  これを論じ  定則を論じ  国法の貴きを論じ  自由を論じ  の大切なるを論じ  当否を論じ  利害を論じ  すかを論じ  雄弁に論じ  楽だと論じ  三位一体を論じ  国民道徳を論じ  芸術を論じ  風潮を論じ  方法に就いて論じ  散々に論じ  時事問題を論じ  袖をまくしあげて論じ  植民地問題の論じ  左へゆれながら論じ  天下国家ばかり論じ  天下国家を論じ  ふうに論じ  人であるとを論じ  ことについて論じ  逆を論じ  最終戦争論に論じ  戦争目的が論じ  デルブリュック教授は論じ  あれほど論じ  誌上で論じ  事は、既に論じ  当時直ちに精細に論じ  復讐崇拝を論じ  影響を論じ  細目に拘ふべきにあらぬを論じ  いるか、論じ  音楽を論じ  びくはしく論じ  ような論じ  頭数を並べて論じ  逆に論じ  焦点を作るかを論じ  象徴派を論じ  問題として論じ  編入しておいて論じ  バルザックを論じ  截然区別のあるごとく論じ  美的価値を論じ  経済的価値を論じ  ここで論じ  國辱であると論じ  しかし坐って論じ  美醜ばかり論じ  政治を論じ  義理を論じ  英雄を論じ  茶を論じ  のだ、などと論じ  からざる所業なりと論じ  天下を論じ  功を論じ  孔明へ論じ  末梢を論じ  白を論じ  周瑜を囲んで、論じ  口調で論じ  議会政治を論じ  対立感情を論じ  幸福を論じ  劇史を論じ  俗法師を論じ  筆法で論じ  出自を論じ  払ふかを論じ  階級にぞくすべきかを論じ  出発点として、初めて論じ  云ふかを、あらためて論じ  殺人事件を論じ  水も洩らさぬほどに論じ  不可を論じ  一大失態であるとも論じ  概念を論じ  何かを論じ  民衆を論じ  時なぞほど論じ  ゆかなければならないと、論じ  様式だけを論じ  初めたりと論じ  息をつかずに論じ  孔明は論じ  孔明を論じ  その道を論じ  ゆえんを論じ  事と信じて、一々は論じ  理窟ばかり論じ  需用を論じ  法を論じ  政党を論じ  恋愛を論じ  可否を論じ  問題が論じ  今之を一々論じ  最近最も多く論じ  ロマンテイシズムを論じ  法則を論じ  同日に論じ  臆測に就いて細々と論じ  特徴として論じ  さっき文学衝撃隊組織について論じ  智を論じ  ここで考え論じ  於て論じ  つて決すべしと論じ  闍黎の論じ  正統性を論じ  成功するかどうかは論じ  危険を詳しく論じ  ダンスを論じ  私の論じ  形勢を論じ  大業を論じ  考えが論じ  文を論じ  二派に就きては既に論じ  ふさはしからざるを論じ  ことをば嘗て論じ  曲を論じ  弊を論じ  ベースボールを論じ  事件を論じ  日に非なるを論じ  有無を論じ  ねぎでも食べながら論じ  大に論じ  法がないと論じ  個人について論じ  善悪などを論じ  夕方まで論じ  黄金時代を作るべきを論じ  そうであるが、論じ  二つの見方に就いて論じ  ざる事を論じ  ものに非ずと論じ  直ちに解答を与え得と論じ  時事を論じ  それから大に論じ  是非を論じ  ここまで論じ  恩賞を論じ  妓品なぞを論じ  誌上で詳しく論じ  運動をいくら論じ  人間として論じ  歌劇について論じ  今日方々で論じ  問題が喧しく論じ  純潔を論じ  アイルランド問題を論じ  評論家たちは論じ  はいよいよ論じ  処へ落ちて来たかを論じ  徹底的に論じ  ことを話したり、論じ  経書詩文を論じ  諸子について論じ  陳相と論じ  長短を論じ  もととして論じ  注意されたかを論じ  一纏めにして論じ  誤りを論じ  解題法を詳しく論じ  不都合を論じ  のを論じ  非を論じ  必要をも論じ  正体を論じ  気象学上から論じ  矛盾を論じ  父と論じ  文学者に論じ  外国詩壇で論じ  プロレタリア文学を論じ  教育を論じ  世相を論じ  俳句を論じ  時弊を論じ  古人を論じ  事が、やたらに事々しく扱われ論じ  スタニスラフスキイ的芸術方法を論じ  実存主義について論じ  ハタシまなこで論じ  何を論じ  熱心に論じ  間も、なお論じ  重大問題を論じ  山賊物語となってしまうと論じ  素行を論じ  絶対的に禁じたいと論じ  保護を論じ  待遇を論じ  現在を論じ  将来を論じ  筑波へ論じ  真正面から堂々と論じ  哲学的に論じ  それを論じ  人権を論じ  人別を論じ  一様には論じ  弊害を論じ  害を論じ  貿易の重んずべきを論じ  すべからざるを論じ  至当なるを論じ  鼎立せしむべきを論じ  ところを論じ  時運を論じ  詳細に論じ  国体を論じ  戯曲及俳優を論じ  本質を論じ  ことが出来るかどうかを論じ  思想を論じ  仕事だから、一概に論じ  郷土を論じ  弁信と論じ  詩を論じ去り、論じ  典拠として論じ  歴史を引いて論じ  風に論じ  軍は論じ  人物を論じ  由来を論じ  事も既に論じ  ことも既に論じ  俳諧とを論じ  本領であるごとく論じ  角度から論じ  提唱すべきだと論じ  学理的に論じ  問題について一々論じ  得失を論じ  しかしながらかつて論じ  阻碍したかを論じ  近江征伐を論じ  存なりと論じ  歌について論じ  本義を論じ  五経を論じ  經史を引いて論じ  いまタルジュ事件について論じ  ミューラアを論じ  彼らは勢い込んで論じ  質問は論じ  人生観を論じ  ことをばかり論じ  仕方がない、いくら論じ  演技について論じ  経営について論じ  中にチラホラ論じ  のではないかを論じ  別々に論じ  高次平面曲線をも論じ  ときは大いに論じ  一様に論じ  古事記伝に論じ  中心にして論じ  大声で論じ  ことまで論じ  ものが論じ  要素について論じ  森田草平氏が論じ  軽々に論じ  ものだと論じ  美的生活を論じ  薄田泣菫氏を論じ  否かと、論じ  上に立ちて論じ  今ここで論じ  民衆論を論じ  ように見えいっそうたやすく論じ  間彼女と論じ  問題について多少論じ  経済問題などを論じ  人生問題を論じ  袋に入れて論じ  平気に論じ  大勢を論じ  善悪正邪を論じ  天皇制を論じ  ここでは論じ  國號を論じ  ことは粗ぼ論じ  神とを論じ  絵を論じ  美を論じ  快楽とを論じ  富を論じ  日々富を論じ  貧を論じ  比較を論じ  事まで細かく論じ  シユレーゲルも論じ  観念を論じ  外来物を論じ  得々として論じ  者たちが論じ  熱情で論じ  不条理を論じ  自然弁証法に就いて改めて立ち入って論じ  多寡を以て論じ  精粗を以て論じ  効用を論じ  場合適度だろうと論じ  雲坪を論じ  今日美術を論じ  建設を論じ  些細なことを、ひどくこじつけて論じ  立場から科学を論じ  根本問題を論じ  今日ではすでに沢山論じ  世界を論じ  世界観だけとして論じ  音楽について論じ  文章を軽々と論じ  音樂について論じ  女性一般を論じ  新聞紙上で論じ  はいかにソクラテスが論じ  策戦を論じ  困難だ、と論じ  一人で論じ  表面からは論じ  片山潜がしきりに論じ  点をあげて論じ  英語を論じ  つた傾向について論じ  捷いと相論じ  鶴に今相論じ  蛇崇拝を論じ  普通だと論じ  多寡を論じ  牛を呑み得んと論じ  先に論じ  既く論じ  大様だと論じ  物でなしと論じ  はずと論じ  由L.Geiger,‘ZurEntwicklungsgeschichtederMenschheit,’S.45-60.等に論じ  場面について論じ  そこに論じ  日本的なるものを論じ  過失だと論じ  点だけであると論じ  問題は、実際に論じ  業平と並べて論じ  友人武田祐吉も論じ  もっともらしく論じ  動きと共に論じ  模倣そのままでも、論じ  日本でも論じ  差別を論じ  学芸を論じ  時勢を論じ  職責より論じ  竝べて論じ  表はせると論じ  実在はないと論じ  剛軟を論じ  応用を論じ  ことなどは論じ  哲学の概要を論じ  ものと考えて論じ  点も論じ  人が論じ  可否などを論じ  ヒョイト満蒙事件を論じ  声高く論じ  傾向が論じ  枠内で論じ  公に論じ  源流を論じ  各紙がもれなく論じ  盛んに論じ  のだと論じ  綴つた戯曲を論じ  人生社会を論じ  これにつきては已に論じ  晩いを論じ  ことなりなんぞと論じ  卓を叩いて論じ  不備を論じ  三十分も論じ  善悪を論じ  日常的に論じ  風教問題を論じ  本分に就いて論じ  熱意なりと論じ  無意識哲學などを論じ  プルウストを論じ  此較しつつ論じ  ざつとこんな工合に論じ  芦原英了来り、初論じ  新聞が論じ  後者に入れて論じ  極端に論じ  構成を論じ  ここに論じ  呉清源を論じ  自分を論じ  発展について論じ  源を論じ  器具を論じ  製茶法を論じ  前に論じ  前節に論じ  厳密に論じ  声高に論じ  活発に論じ  十分に論じ  象徴主義を論じ  小説を論じ  マルクス主義文学について論じ  プロレタリア文学について論じ  善悪優劣も論じ  混入するかを論じ  課題小説について論じ  学者に論じ  イシカリ役所で論じ  口に論じ  形式について論じ  ものと論じ  題目で大いに論じ  人と論じ  相違ないと論じ  生田長江氏が、論じ  本質に就いて論じ  ものとして論じ  学説について論じ  小泉と論じ  問題も論じ  正義を論じ  基礎を論じ  性格について論じ  今ここに論じ  文学との肖似を論じ  ことは論じ  水を論じ  有用無用を論じ  風教上より論じ  ようにして論じ  ものであると論じ  秘密を論じ  抵抗が論じ  レジスタンスが論じ  問題ならば論じ  一般的にだけ論じ  三人はまたくり返して論じ  郁治と論じ  原因は論じ  西洋を論じ  夢中になって論じ  改革について論じ  セザアル・フランクを論じ  其朝大久保尹君に論じ  同日二条殿に論じ  レ奉と迄論じ  ことにて、度々論じ  養子清次郎を論じ  竊ニ事を論じ  存在を論じ  題目で論じ  さきに論じ  ことであると論じ  信仰に過ぎぬと論じ  区別を論じ  ひとが論じ  根柢を論じ  人間的に論じ  スタビリティを論じ  什を論じ  のであると論じ  問題はもつと詳しく論じ  知らない事を描きまた論じ  頽廃を論じ  欠陥を論じ  日米関係を論じ  事に成ったが、愈々論じ  不都合だと論じ  正当に論じ  問題などを論じ  起算点としたいと論じ  学校を論じ  仔細らしく論じ  今更らしく論じ  劇評に論じ  如何を論じ  果て近くまで論じ  同日には論じ  それについて随分論じ  紙数で論じ  生命線を論じ  問題をまず論じ  意見交換会で論じ  何を話しても論じ  場合には、すでに論じ  貫徹されたとすれば、すでに論じ  客觀的時間性について論じ  ことはすでにしばしば論じ  觀點より論じ  ことはすでに論じ  文化的時間性について論じ  今まで論じ  しかしながら、すでにしばしば論じ  死は、すでに論じ  宗教的構想力は、すでに論じ  原始的基本的段階として論じ  別にこれを論じ  進化を論じ  安定を論じ  場合をも論じ  結果だと論じ  人物について論じ  何ごとかが論じ  就ては少しく論じ  所以を論じ  事を少しも論じ  樣に論じ  來ると論じ  就ては段々論じ  方を論じ  思想問題として論じ  興味からだけ論じ  一続きに論じ  片岡さんを論じ  克子とともに論じ  特性を論じ  命運を論じ  相違を論じ  分類を論じ  衣服飲食などを論じ  かくのごとく論じ  ことを少しばかり論じ  時代であると論じ  徹底的禁止を論じ  学を論じ  文句を弄んだと計り論じ  言動を論じ  謂れなきを論じ  議院に論じ  之れを論じ  彼れを論じ  解釈され、論じ  理解をもって論じ  顫えながら、互いに論じ  点をことごとく論じ  大要を論じ  品位は互いに論じ  約束に出でたりと論じ  平民主義を論じ  先生より論じ  物理をも軽しく論じ  幾何ぞと論じ  官爵を以て論じ  位階を以て論じ  作物を挙げて論じ  與を論じ  愛慾を論じ  關係を論じ、論じ  眞義を論じ  状態を論じ  理なりと論じ  基を論じ  STABILITYを論じ  哲學的に論じ  のであると論ずれば、論じ  疾病を論じ  一點より論じ  嚴正に論じ  對に論じ  序して論じ  係けて論じ  やうな論じ  矢代幸雄氏が論じ  所以をのみ論じ  完全化性を論じ  移民を論じ  耕作を論じ  運命を論じ  もっと立入って論じ  一章を設けて論じ  モンタージュを論じ  相剋的モンタージュを論じ  モンタージュ的であると論じ  俳諧を論じ  そこで論じ  私はすでにしばしば論じ  長老たちがしきりに論じ  はたで、しみじみと語り、またいきおいこんで論じ  映画を論じ  特に取りたてて論じ  人口を論じ  利己的情欲を論じ  徳性を論じ  語気で論じ  上より論じ  體より論じ  未来を論じ  害は論じ  政務を論じ  欲して止まずと論じ  図につき論じ  山水画を論じ  図につきて論じ  もの多きを論じ  実験報告書であると論じ  小説について論じ  性格を論じ  風潮として論じ  わたしたちが論じ  命を論じ  異同を論じ  根拠にして論じ  保蓄などについて大いに論じ  種々に論じ  福沢諭吉の論じ  抽象して来て、論じ  多寡なんぞを論じ  事が論じ  点を論じ  立場で論じ  厳密な論じ  演劇を論じ  直接演劇を論じ  美学を論じ  地位を論じ  原因を論じ  大根裁培法を論じ  立場からバルザックを論じ  真杉静枝を論じ  野球を論じ  鴎外を論じ  また上文既に論じ  家康を論じ  大阪を見たり、論じ  脅やかしている、と論じ  文化性を論じ  弁当のみを論じ  筋道を論じ  わけを論じ  からだいぶ論じ  芸術品について論じ  之を論じ  章において論じ  一般的性格を論じ  日琉同系論を論じ  茶碗を論じ  時局を論じ  写実精神を論じ  区別して論じ  人物が論じ  不思議に就いて論じ  接触させて論じ  斯うして論じ  いま放庵を論じ  人間味を論じ、論じ  福田氏を論じ  日本画を論じ  審査員が別れて論じ  差を論じ  うかつに論じ  処置と論じ  上泉信綱を論じ  年齢を論じ  数学史を論じ  事がおもしろく論じ  薬になりはしまいかと論じ  増減は論じ  ピカソでも論じ  重きを論じ  文化を論じ  八釜しく論じ  力学的に論じ  句についてだいぶいろいろ論じ  結論、論じ  形勢は論じ  ことでも論じ  活溌に論じ  神を論じ  愛を論じ  問題を自論じ  なつて論じ  あとを追わせるべきだと論じ  ことを、いくら論じ  ものを論じ  



前後の言葉をピックアップ
論者  ロンシャン  論集  論証  論地  論じよ  論じれ  ろんじ  論述  ロンジュモー


動詞をランダムでピックアップ
えん勇気づいふるえ上がる暴き飛び交わたちむかお救けとりこぼし打沈むまみれよ借り倒し備わ飛び起きるゆき過ぎよ閉じ込めなみいるまじわり聞取れ煽ぎひわれ
形容詞をランダムでピックアップ
くからふるくさ蒸し暑い真黒ういち早くむごうふるくつつがなきひとくさよわけれ厚かましい可笑しかろ多いええ気まずくくちし可愛からなから耐え難く