「誣い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 誣い[動詞]
事実を誤ったり誣い  己を誣い  朝廷を誣い  民を誣い  罪を誣い  唱道するを誣い  身の上を、ことさらに誣い  剽窃者だと誣い  事実を誣い  裏切り者と誣い  ように誣い  ことは誣い  



前後の言葉をピックアップ
しい  思惟  恣意    布い  詩意  四囲  私意  じい  志井


動詞をランダムでピックアップ
浮び上る堪へる起れ振舞っ奮っ構ういぶし跳びつきしぼれる入りこめいえ詰めよ降りかかりくすね起ささしはさみ騒げよやって来かちえよ
形容詞をランダムでピックアップ
がたしうす汚心細くあおぐろい眠たい狂おしいじらしくでっかおもいがけない正しく羨かっ固く安から得難かろ手ごわいふかう手緩かっふとせまくるしかっ馴れ馴れしく