「託宣」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

託宣[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
託宣せられたと説いている  託宣から出て  託宣のように誤りないと思われる  託宣を聴く  託宣が殖えて来る  託宣に表れて来る  託宣に置いてゐた  託宣は遅れて  託宣の詞に限つてある  託宣をしない  託宣の形は遺つて居ないが  託宣にあずかる  託宣と認めて疑わなかった  託宣が始った  託宣も生れた  託宣に叛いて  託宣に関係している  託宣ありしよりその名ありと  託宣は笑ふ  託宣の事は日本に古伝のある  託宣を聞く  託宣ででもあるかの  託宣を人語に飜訳し  託宣によつて國を讓つたことを語る  託宣の如く曖昧ならず  託宣がある  託宣ありしという  託宣の歌は終つてゐます  託宣があった  

~ 託宣[名詞]1
神の託宣の  神の託宣を  関聯して託宣に  巫女の託宣に  言ふ託宣の  中に住みたいといふ託宣が  一種の託宣  これを託宣と  時の託宣は  妻は託宣に  シャーマンの託宣に  んと託宣  当時には託宣は  神秘的な託宣で  稲荷の託宣が  馳走をせいと云う託宣が  巫女の託宣の  

~ 託宣[名詞]2
こういう託宣  我が託宣  

複合名詞
ぎるものはなからうと託宣  託宣自身  神託宣  託宣歌  八幡託宣  



前後の言葉をピックアップ
托せ  たくせ  托せよ  託せ  卓説  卓絶  卓然  托そ  託そ  託送


動詞をランダムでピックアップ
ではずれる揺り動かせさうぞくひざまずき語りつい取乱しちびる突っぱっ刈り込み押し出さ犇めき問わ死なし望め選ぶ問うひっくくら掬ばなし
形容詞をランダムでピックアップ
血腥から容易く騒がしくこぶか角いいたわし嘆かわしいぬくといおおく洽う忘れっぽく聞きにくうあさい麗しきぬるくすごき野暮ったく白々しい穢らしまめまめしい