「覚り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 覚り[動詞]
半江水に若かざるを覚り  ことを覚り  誤解を覚り  ことをすぐに覚り  事を覚り  やつ、覚り  真意を覚り  危地を覚り  お人好しを通り越して、何もかも覚り  愚を覚り  首をつき出してさも覚り  直ぐに覚り  君は覚り  棒端なるを覚り  白糸はとうていその動かす能わざるを覚り  兵馬は早くも覚り  あれだなと覚り  たるを覚り  仕事にかからねばならぬと覚り  何であるかをすぐ覚り  未然に覚り  あとからやっと覚り  兵馬が覚り  ことから始めなければならぬと覚り  一ツ二ツならぬをも覚り  んとするを覚り  ことはできないと覚り  伊太夫が覚り  自分で覚り  秘密あらんと覚り  関守氏がまた改めて覚り  何者であるかを覚り  窮状を知られたと覚り  目的を覚り  真理を覚り  仕方がないと覚り  美を覚り  からざるを覚り  あきらかに覚り  自身もつくづくと覚り  のを覚り  言葉を覚り  教ふる如くするに、その覚り  私は覚り  受くるを覚り  和合望みなきを覚り  意を覚り  心を覚り  ものと覚り  何人なるかを覚り  

名詞

覚り[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
覚りになりましたから  覚りになりました  覚り知られた  覚りの感じがあろうがあるまいが  覚りがよす  

~ 覚り[名詞]1
一ト踏で覚り  

~ 覚り[名詞]2
その覚り  

複合名詞



前後の言葉をピックアップ
里好  さとら  悟ら  覚ら  さとり  さとり  悟り  悟り  覚り  さとる


動詞をランダムでピックアップ
身ごもる練り歩く生やし締まれやわらげろ追い返さ濡れそぼちあらい取巻く楽しめよ煽ぎ繋り要れ疲れるこたえ眠りこもつきあたらつりこぎつけろ開きゃ
形容詞をランダムでピックアップ
丸う紛らわしい息ぐるし目ざましけれ物すさまじき怪しい空恐ろしくことごとし古臭くっ蒼しふるくさ怨めしかっ婀娜っぽい刺々しいふがいなゆゆしくきやすさむきみすぼらしくふてぶてし