「見棄て」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 見棄て[動詞]
わしを見棄て  摩耶われを見棄て  子供を見棄て  所思わびぬれば河豚を見棄て  これを見棄て  またまたお見棄て  ままここを見棄て  死体を見棄て  いまリエを見棄て  二階を、どうしても見棄て  事なんぞはすっかりお見棄て  兄弟に見棄て  俺を見棄て  われをば見棄て  何ものからも見棄て  園絵さまをお見棄て  私を見棄て  それを見棄て  葉子を見棄て  御神輿も見棄て  ア私を見棄て  上は、仮令見棄て  其を見棄て  やうに見棄て  騒ぎをつい見棄て  湯を見棄て  彼女を見棄て  國家を見棄て  わたしを見棄て  ため、世に見棄て  わたくしをもうお見棄て  父を見棄て  善悪を見棄て  無情なく見棄て  彼に見棄て  之を見棄て  ホツとして見棄て  吾を見棄て  良人を見棄て  海底に見棄て  学校を見棄て  親に見棄て  「東京」を見棄て  いちご林を見棄て  つても、御見棄て  甥にまで見棄て  船を見棄て  船は見棄て  子供として、見棄て  予を見棄て  森を見棄て  のを見棄て  文子に見棄て  怡しみを見棄て  ものを見棄て  しあわせな、見棄て  それをまた見棄て  同種のものに見棄て  彼らが見棄て  せいばかりではなく、見棄て  しかしそのせゐばかりではなく、見棄て  霊が、見棄て  彼も見棄て  麻布を見棄て  愛妻を見棄て  躯を見棄て  坊やを見棄て  彼を見棄て  神にこうして見棄て  棄たくないばかりでなく、見棄て  私は見棄て  多くの見棄て  地球を見棄て  後ろに見棄て  中からその見棄て  頂近くにある、あの見棄て  例の見棄て  幸福を、そうあっさりと見棄て  もと住まっていた、あの見棄て  私達を見棄て  人は見棄て  桔梗様を見棄て  僕を見棄て  忘却したり、見棄て  心から、全く見棄て  彼等を見棄て  ヴァンテミイユを見棄て  のですから、どうぞお見棄て  人には見棄て  按摩を見棄て  



前後の言葉をピックアップ
ミスチシズム  ミスチツク  ミスヂ  見捨て  見捨てよ  見捨てん  みすて  ミスティシズム  ミスティフィカション  ミステイク


動詞をランダムでピックアップ
臥せ逃げ延びる吹いくれりゃ羽織ら守りにぎりしめるおしせまり伝えろ御するたけりたて節くれだち焙らああなりすがりつく問い詰める捜しあてるくりぬく損なえ吹きで
形容詞をランダムでピックアップ
あわただしく珍しいふてぶてしくえらかっうらがなしいもろし術無くすばらしかっふがいな危うからふさわしかろえらかろ穢らわしくやしい騒がしいくやしゅう凄まじきさむ精しき