「見とがめ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 見とがめ[動詞]
たく、見とがめ  のかと、すぐに見とがめ  傍らから武一が早速見とがめ  飛田が目敏く、見とがめ  のを見とがめ  男爵は素早く見とがめ  巡査に見とがめ  長子久作之を見とがめ  曹操は、見とがめ  誌すと、早速見とがめ  伯爵は見とがめ  それを見とがめ  妻は見とがめ  誰にも見とがめ  人に見とがめ  ほかのものが、聞きとがめたり、見とがめ  私を見とがめ  院は見とがめ  宮はお見とがめ  かお役人に見とがめ  女どもにちらっと見とがめ  ものを見とがめ  だれぞに見とがめ  女の子に見とがめ  者に見とがめ  だれにも見とがめ  影を見とがめ  左千夫君の見とがめ  隔って居るから見とがめ  番頭に見とがめ  彼を見とがめ  不思議そうに見とがめ  刑事に見とがめ  胡乱と見とがめ  治こ、と見とがめ  



前後の言葉をピックアップ
見透せる  見通せる  みとおせる  見透そ  見通そ  見とがめる  味得  御床  水戸黄門  みどころ


動詞をランダムでピックアップ
付けかえる踏ん張ろ蔑しあれよ突っぱっくめよ投げ付けよ巻きこん推し量り光らさはぐらかす増さる酌み交わさ潰えるとりなし塗りたくりくだけよ見失い買わしょうじ
形容詞をランダムでピックアップ
つらからこちたい穢うまずしき嬉しからおもし小気味よありがたから甚だしきあくどものたりなかっ泥深き空しかっ凄し果てしない敢ないなさけなくっ好けりゃむさくるしやさう