「褪せ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 褪せ[動詞]
色の褪せ  其色の褪せ  半ば色の褪せ  色はまだ褪せ  年ごとに褪せ  急に褪せ  色も褪せ  血に交って、洗っても、拭っても、濃くなるばかりで、褪せ  それも褪せ  挫げたような、褪せ  色は段段と褪せ  光も消え褪せ  影もなく褪せ  色が濃くなったり、褪せ  体は、褪せ  色が褪せ  色こそ褪せ  之はまた美しい、褪せ  艶の褪せ  皺、褪せ  光の褪せ  黝く褪せ  色は褪せ  色もいくらか褪せ  酔色すらいちどに褪せ  ハヤ色の褪せ  色もやや褪せ  色のやや褪せ  暮れかかると、次第に褪せ  色彩は褪せ  緑の褪せ  緑が褪せ  それらの褪せ  光は褪せ  香も褪せ  紅顏徒らに褪せ  色がすっかり褪せ  色はすっかり褪せ  唇は褪せ  蝋のごとく褪せ  涙も褪せ  唇の褪せ  彩りがいつの間にか褪せ  褐色に褪せ  さは褪せ  花はちと、褪せ  石段と褪せ  うちに散り褪せ  どこにも褪せ  土色に褪せ  桃色が褪せ  あはれまた褪せ  色彩の褪せ  峰も、白く褪せ  色はやや褪せ  色少しく褪せ  光沢は褪せ  夕方、やや褪せ  朱の褪せ  紫色に褪せ  ような褪せ  草に褪せ  服が、きたなく褪せ  鈍円錐形を据えて、褪せ  赤みの褪せ  このごろに似て褪せ褪せ  しらうめの褪せ  紅ゐの褪せ  佗しい褪せ  正月は褪せ  上、褪せ  上から紐でしめて、褪せ  日かげも褪せ  色まだ褪せ  雲の褪せ  艶が褪せ  黒みがいちどに褪せ  血潮が褪せ  丈夫ではありませんし、使えばきたなく褪せ  紅が褪せ  桜も褪せ  袷の褪せ  桃色の褪せ  墨色が褪せ  ものは、いっそうによごれて褪せ  だんだんに褪せ  すべて色の褪せ  処々色が褪せ  ペンキの褪せ  紅色は褪せ  血が褪せ  血の褪せ  歳月で褪せ  花が褪せ  ように褪せ  彩色も褪せ  顔色も幾分褪せ  ものは尽く褪せ  ためであろうか、褪せ  陽に褪せ  方だった狭い褪せ  



前後の言葉をピックアップ
アズミ  アズルズ  アズ・ユージュアル  あせ    汗する  褪せよ  汗し    浅瀬石


動詞をランダムでピックアップ
くませめぎおもんみれすすり上げるねむれ言い聞かしひっつかいじくら温むつっこみ湧き出ならべろちゃかし遊ばしゑま抑えんほおばっ見慣れる気付い仕立てれ
形容詞をランダムでピックアップ
楽しからぶあついしぶく稚かっ喧しい気強い恋しけれ義理堅く強し瑞々しきひよわいなにごころなく仰々し畏多くなつかしけれちいさいともし潔けれおぼつかなし遠し