「行過ぎ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 行過ぎ[動詞]
車は行過ぎ  上手などとは行過ぎ  荷馬車は行過ぎ  僕は、少し行過ぎ  姿を見て見ぬ振をして行過ぎ  生意気です、行過ぎ  瞳を輝かして行過ぎ  ところから起つた行過ぎ  何もせず行過ぎ  半日も流されて、行過ぎ  ふり返っては繰返しながら行過ぎ  些と行過ぎ  雨乞にはちと行過ぎ  秩父丸は行過ぎ  つるし上げ側の行過ぎ  たびか見返りつつ行過ぎ  前を行過ぎ  田圃道を行過ぎ  痩我慢な行過ぎ  事務的な行過ぎ  無事に行過ぎ  単独の行過ぎ  感もなく行過ぎ  其前をも行過ぎ  事かと思ひやるばかり行過ぎ  ことの行過ぎ  こともある、あるいは行過ぎ  快楽もなきのみならず、あるいは行過ぎ  こともある、或は行過ぎ  爪端を視て、行過ぎ  不思議そうにジロジロ視ながら行過ぎ  そのままにして行過ぎ  ものか言うも行過ぎ  村人が行過ぎ  歩行いて、行過ぎ  



前後の言葉をピックアップ
いきすぎ  行き過ぎれ  行き過ぎ  行き過ぎ  行き過ぎよ  行過ぎよ  いきすぎよ  行き過ぎる  粋筋  行きずり


動詞をランダムでピックアップ
申出しらべれ躄り値切る貪ろ畳ももぎとっわりきれふるえあがり切り落とさ捜し出せる癒そ差し置くためらお生やす洗っ涙する奢ろ現す讀も
形容詞をランダムでピックアップ
名高くさうなく赤うわろく物がなしいおいしくくわし恨めしくっ難し酷しかっ佳くっなまっ白い清清しく美しく貧しくめぼしきとんでもなくけぶほど近度し難し