「蘇」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 蘇[動詞]
とりも来て蘇  中から再び蘇  記憶にも直ぐ蘇  心に蘇  いつかそれの再び蘇  記憶がふと蘇  やうに蘇  介抱したが、もう蘇  想念が生々しく蘇  残り、そして生々しく蘇  考えがまた蘇  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]

~ 蘇[名詞]1
貧民は打てども蘇  姿に蘇へ  ランスロットを蘇  完全に蘇  上に流蘇の  私は蘇  焚火に救われて蘇  お前さんだから蘇  心に蘇  草木が蘇  ウィリアムが蘇が  心持が蘇  うちに蘇  空気に蘇  死人が蘇へ  うちに始めて蘇  静けさが蘇  裡に蘇  滿潮に溺れて蘇  今こそ蘇  緑葉が蘇  懐しみを蘇  自嘲が蘇  思い出が蘇  らむ山里の蘇  者が蘇  袖とともに蘇  気力を蘇  町へ出ると蘇  生命で蘇  私に蘇  方は蘇  感覚が蘇  我に蘇へ  梅次が蘇  彼の蘇  草の蘇  花びらを流蘇の  彼方に蘇  胸裡に蘇  さっき参詣して来た蘇  彼は蘇  毎晩かの蘇  捕吏が蘇  洗礼者ヨハネが蘇  形で蘇  記憶を蘇  俺に蘇  宣告から蘇  生きいきと蘇  羅岐の蘇  触感が蘇  死者の蘇  命に蘇  龍に蘇  頭に蘇  気絶から蘇  

~ 蘇[名詞]2
美しく蘇  きっと蘇  よく蘇  其の蘇  もし蘇  とくに蘇  その蘇  かの蘇  

複合名詞
蘇東坡  蘇摩  蘇摩酒  蘇士運河砂原連  蘇士船  蘇士運河  蘇士  蘇提  蘇山  觀音院讀壁間蘇在廷  蘇黄門  蘇つたやう  蘇秦  友人蘇秦  蘇つたの  蘇つて  仏蘭西蘇格蘭折衷式  蘇格蘭  かをり蘇門答剌  蘇莫者  蘇山人  拠つて蘇つた  蘇つた  蘇鐵  蘇双  蘇松上海華草書院  呉服橋劇場蘇  蘇由  蘇飛  大将蘇飛  蘇小  蘇峯氏  蘇越  蘇えり  蘇苔  大礼蘇因高  蘇つて來  蘇耶教徒  體耶蘇紀元頃  蘇川峡  蘇川  学僧玄蘇  策士蘇秦  姑蘇  蘇堤  流蘇  蘇子  蘇東坡詩集  蘇言機  蘇浙小観  対蘇貿易  覚レ蘇  蘇民一家  蘇民社  蘇民  蘇民祭  蘇民伝説  蘇苔みたい  蘇味道  時人蘇模稜  蘇模稜  蘇常道呉縣  着二揚蘇一  蘇国語  蘇晋  蘇つた子供  蘇張  蘇秦張儀  蘇姫  きのふ蘇山人  蘇丹事件等  蘇峯  断ッテ殺気横タウ蘇花  蘇東坡詩  苔蘇帯  はつきり蘇つた  蘇国  蘇格蘭土縞  蘇氏  蘇城  時姑蘇城外  伊蘇保物語  伊蘇保  蘇蘭製  蘇家屯  蘇格蘭巡遊中  外国通信委員渡部伊蘇夫  渡部伊蘇夫  蘇奴國  華奴蘇奴國  華奴蘇奴  悼清国蘇山人陽炎  山村蘇門  蘇山人湖南  納蘇利  杭蘇二州  蘇澳  蘇都瑟匿国西北  蘇露  蘇門荅剌国界  後蘇東坡  蘇つたもの  蘇利古  蘇つた現実  蘇格蘭人  海賊蘇  蘇夫岳  蘇夫等  応劉鮑謝李杜韓蘇  先年蘇克蘭  蘇蘭  代官山村蘇門  蘇門病歿  蘇門  蘇門山村良由  蘇つたとき  蘇聯邦  烏蘇里紀行  烏蘇里鹿  徳富蘇峯先生幸田成友先生水谷不倒先生松  蘇苔類  蘇国高地人  近日蘇格蘭土  蘇国毛糸  蘇易  蘇穀言  伊蘇普物語  巨旦蘇旦兄弟  蘇しなん  蘇東坡始め  蘇色  蘇つた者  一八五〇年蘇格蘭  克蘇  蘇葉居  蘇民將來  蘇頌圖經  蘇邇宇陀  蘇格蘭僧侶  蘇つて行楽  蘇蘓宗素泝祖巷嗽  蘇理  大葉蘇鐵  つて蘇つたの  蘇魯支  納蘇利崑崙八仙  音かな病蘇小  



前後の言葉をピックアップ
ゼーリーガー  ゼーレ  ゼーロン  ゼーンズフト  ゼー・ゼー・トムソン          


動詞をランダムでピックアップ
おっしゃっまっとうしよ見付からうりつくし寄りすがる魅したれ込ん売り捌か呵すひきたてる持ちこみとりつける見下げ定まりゃ擦るいどもくいつきくりかえし麾い薄める
形容詞をランダムでピックアップ
むずがゆ苦しけれこまかい忌々しかっひさし寝苦しいやしぬるい物淋しい狡い貧しくっ吝くわずらわしかろおそかれ細かし小気味よく思い出深い軽くっ軟かく