「荒み」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 荒み[動詞]
内部生活は荒み  自分の荒み  ところを見ても、まだ全く荒み  板ま荒み  大の荒み  生活が乱れ、荒み  学問の荒み  我学問は荒み  學問の荒み  我學問は荒み  心が荒み  生活に荒み  気持が荒み  しりぬ學びは荒み  心は荒み  気持ちも荒み  気持ちが荒み  何物かがあって、この荒み  何という荒み  皆さん衆の荒み  贏ち得ていない荒み  女道楽に荒み  幾分か荒み  ような荒み  っぱなしで荒み  ものは、その荒み  心遣ひはせずもあれ、吹き荒み  殆どないし、荒み  木の葉ちらし吹き荒み  情趣は荒み  風吹き荒み  間がこうして荒み  聖者の如く、時には荒み  心の荒み  自然に荒み  あとで、荒み  玉葱のにほひにも沁み、快く荒み  安らと、荒み  堕落し、荒み  



前後の言葉をピックアップ
すさまじき  凄まじく  すさまじく  すさまじさ  すさみ  すさみ  荒む  すさむ  すさめ  荒め


動詞をランダムでピックアップ
ひっ掴み肥っ騙せしばる書き残し躊躇わ責めつけよ儲か落ちつける戦がすゆらめか打壊そ嗜め言い寄っゆびき逃げだせさえずっ慰めよ皮肉ろ託せ
形容詞をランダムでピックアップ
暖か奥床しかっ気ぜわしいか弱物々しいほこらしたえがたい手っ取り早い気忙しぬるくにぶかっ古臭くっ泥臭くでっかい豪くものたりないおおし馬鹿らしゅう痛々しいつまらない