「荒し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 荒し[動詞]
烟と、食い荒し  無残に踏み荒し  部落を荒し  果物を荒し  畑こと踏み荒し  悪魔が踏み荒し  肴も荒し  中を荒し  一瞬に、吹き荒し  道場を荒し  お膝下を荒し  へんを荒し  以つて無茶苦茶に突き荒し  大概肴を荒し  軒なみに荒し  帝都を荒し  野犬の荒し  言葉を荒し  郡を踏み荒し  遠く外洋まで荒し  場を荒し  田畠を荒し  牛馬の踏み荒し  半ば復讐的に荒し  一級旅館を荒し  彼らの荒し  町を荒し  家を荒し  町家を荒し  むやみに這入り込んで荒し  お菜を荒し  大風の吹き荒し  膚を荒し  門並といってよいほど荒し  墓地を荒し  境内を荒し  内外を荒し  市中を荒し  荒し、飲み荒し  賭場を荒し  筑波を荒し  民家を荒し  バクチ場を荒し  町中を荒し  茂太郎が踏み荒し  瓶が立っていて、食い荒し  そこらを荒し  ように荒し  かたちにまで荒し  これほどに住み荒し  市中商家を荒し  私はさんざん荒し  畑を荒し  盛り場を荒し  花壇を荒し  宇宙を荒し  食ひ荒し  大分住み荒し  田地を荒し  鯉を荒し  通り胡麻畠を踏み荒し  人が住み荒し  間を荒し  土質を荒し  諸方を荒し  もの置は荒し  貸家を、更に住み荒すだけ住み荒し  霜解けを踏み荒し  庭を荒し  カフェーを荒し  台所を荒し  巡査が住み荒し  肌を荒し  皮膚を荒し  靴で踏み荒し  われわれから取上げやがって、ああして荒し  土地を荒し  江戸を荒し  上に、あんなに踏み荒し  山林を荒し  荒し川を荒し  食物を荒し  シナ海を荒し  赤煉瓦建ての、住み荒し  地方を荒し  町へまでも荒し  号令厳粛であったとはいえ、随分汚なく住み荒し  縄張りを荒し  根こそげ荒し  田を荒し  品川方面を荒し  相当大きく荒し  山の手を荒し  田畑を荒し  上を歩きまわって荒し  腹の中を荒し  二段歩も荒し  



前後の言葉をピックアップ
荒沢  荒沢岳  荒澤  あらし  あらし  荒し回り  粗し    荒らし  あらし


動詞をランダムでピックアップ
うち続くみいろとりわけるせれ揺ぎ出で呼び出すつづめれかみわけねばつくせびっよみかえしばかし立ちどまれ註しよおいこみさまそ混じりこまっ及んいら立っ
形容詞をランダムでピックアップ
蒸暑かなしけれむつかしい青じろい無く心もとなし晴がましくちょろいねたい安くっ数多いたのもしいおしかっかまびすし蒼白かっおくゆかし恥しくけわし良し